クレジットカードローン

サンク総合法律事務所の口コミと評判。弁護士費用は?

今回は債務整理を得意としているという「サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所)」について、その口コミ・評判や特徴・強み、弁護士費用、相談から解決に至るまでの流れになどについて解説していきたいと思います。

借金問題などお金で悩んでいる方は、ぜひ一度確認してみて下さい。

サンク総合法律事務所の口コミと評判の真相は?

債務整理に強いというサンク総合法律事務所ですが、口コミではどういった評判なのでしょうか?

下記ではサンク総合法律事務所で実際に債務整理を行ったという方の口コミ・評判について、まとめてみました。

ツイッター上での口コミ

ここからはサンク総合法律事務所にて実際に相談を行ったという方の意見について、まずはSNS(ツイッター)上での口コミについてまとめてみました。

ツイッターであればある程度信ぴょう性に期待できるので、それなりに参考になるかと思います。

債務整理の際にお世話になりました。女性の弁護士さんに付いてもらいました。
他のところで相談しても「家は取れても子供の確保までは難しい」と言われいましたが、サンク総合法律事務所の方では「子供確保の為に家を取りましょう」と提案してもらい、結果その通りになりました。

サンク総合法律事務所にメールで問い合わせをしたところ、日曜日にも関わらず1時間後程度で電話してくれました。

法律事務所を色々と探しましたがどこもイマイチ信用できず、とりあえず有名なサンク総合法律事務所で相談して任意整理していますが、今のところは問題ありません。

ツイッター上では、サンク総合法律事務所についての口コミはあまりありませんでしたが、実際に相談しに行って悪かったというような意見はありませんでした。

公式WEBサイトでの口コミ

更にここからは公式サイト上での口コミについてまとめてみました。

任意整理で月々の返済額を2/3にまで減らすことができた
パチンコにはまってしまい、消費者金融で借り入れ→パチンコなどにつぎ込むといったことを繰り返しているうちに、複数の金融機関から計200万円以上にまで借金が膨らみました。

月々の返済額的にも厳しく、新たに借り入れすることもできない状態でしたが、親にはどうしてもバレたくなく、サンク総合法律事務所に相談しました。

すると裁判所にも通さず、親に知られることなく解決できる任意整理を提案してもらい手続きを進めて頂いたところ、月々の返済額を2/3程度にまで減らすことができました。

自己破産で650万円もの借金を0円にしてもらえた!
夫がけがをしてしまい、収入がなくなってしまったため、生活費を銀行や消費者金融などから借りて生活していました。

すぐに返せるかと思っていたのですが、金利が高いことから中々返済できなくなり、返済するために更に別の金融機関から借り入れするといったことを繰り返しているうちに、借金額が計650万円程度にまでになってしまいました。

もう限界だと思い、サンク総合法律事務所さんに相談したところ、自己破産を提案してもらい、総額650万円あった借金が0円になりました。

先生をはじめ事務所の方々には本当に感謝しています。

個人再生で借金を800万円から160万円に減らすことができた
投資の運営に失敗してしまい、最終的に複数の金融機関で総額800万円の借金ができてしまいました。

そして月々の返済ができなくなってしまったので、こちらの希望に則した解決方法である個人再生を提案してもらいました。

その結果借金総額800万円が160万円にまで減り、月々の返済額も20万から4.5万までに減額されました。本当に助かりましたし相談して良かったです。

このように相談者の希望や状況などに合わせて最適な解決策を提案してもらえることはもちろん、借金を大幅に減らせたり全くなくせたりするケースもあるようです。

その他WEBサイトでの口コミ

その他WEBサイト上でよくある内容の口コミとしては、主に下記のものがありました。

借金問題が解決した!
借金について悩んでいましたが、サンク総合法律事務所に相談したところ、丁寧に対応してもらい親身になってアドバイスして頂けました。
こちらの気持ちもくんで下さり心から救われました。

オペレーターの対応が良くなかった
弁護士ではないオペレーター(事務員)の対応が横暴でよくありませんでした。

このように対応が丁寧で親身に相談に乗ってくれるといった意見が多かったですが、一部では弁護士ではなくそれ以外の電話でのオペレーターの対応が良くないという声も上がっていました。

サンク総合法律事務所は詐欺という噂は本当?

グーグルなどでサンク総合法律事務所を検索する際に、関連するキーワードとして「詐欺」と表示されていたりします。

このことからサンク総合法律事務所は、詐欺やそれまがいのことがあるのではないか?と思われるかもしれません。

しかしこれに関しては、サンク総合法律事務所へ相談を検討している人が、ここが信用できるかどうかを知るために「サンク総合法律事務所 詐欺」と検索をかけていることから、このように関連キーワードとして「詐欺」が表示されていると考えられます。

またヤフー知恵袋といった質問サイトでも「サンク総合法律事務所は詐欺ではないか?」とった質問がされていたりしますが、それに対するこれといった回答も見受けられませんし、SNSやWEBサイト上での口コミでも詐欺などという評判は一つもありません。

こうしたことから、サンク総合法律事務所で詐欺が行われているということは想像しにくいでしょう。

もし本当のことを確かめたいのであれば、一度無料相談を受けてみると良いかもしれません。

ちなみにサンク総合法律事務所の代表弁護士の方は、とあるサイトで情報商材詐欺に遭った場合の適切な対処方法についてのインタビューに答えており、スムーズに返金させるための方法などについてアドバイスしています。

サンク総合法律事務所の住所・電話番号など基本情報

事務所情報 詳細
事務所名 弁護士法人サンク総合法律事務所(旧樋口総合法律事務所)
所属弁護士会 東京弁護士会
設立年月日 2009年3月
代表弁護士 樋口 卓也(東京弁護士会 第29906号)
住所 〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-2-2 ヒューリック京橋イーストビル2階
電話番号 03-6629-7930
営業時間 9:30〜18:30(応相談)
定休日 土、日、祝日(応相談)
最寄り駅 ・東京メトロ銀座線「京橋駅」1番出口より徒歩5分
・都営浅草線「宝町駅」A1出口より徒歩2分
・東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」A3出口より徒歩4分
取扱い業務 企業顧問・民事事件一般・離婚、相続、遺言・事業再編・不動産賃貸に関する諸問題・中小企業の諸問題・貸金問題・企業の倒産処理・商品先物被害、未公開株被害・成年後見、任意後見等高齢者問題・ストラクチャードファイナンス・ファンドビジネス関連業務・建築請負に関する諸問題・刑事事件・企業研修講師・債務整理・不動産取引

サンク総合法律事務所は、債務整理をはじめ事業再建や刑事事件など様々な問題に広く対応している総合法律事務所です。

特に債務整理に関しては相談実績が豊富であり、その多くの経験により培われたノウハウから、債務整理に強い法律事務所として知られています。

サンク総合法律事務所へのアクセス方法

サンク総合法律事務所は、東京都中央区八丁堀というアクセスの良い場所にあります。

そのため電車からでもアクセスしやすいですし、東京駅にも近いので遠方からでも来やすいでしょう。

また八丁堀駅周辺には駐車場も多いので、車でもアクセスしやすいです。


ちなみに電車で来る場合、サンク総合法律事務所の最寄り駅は下記の3つの駅があります。

  • 東京メトロ銀座線「京橋駅」
  • 都営浅草線「宝町駅」
  • 東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」

以下それぞれの最寄り駅からサンク総合法律事務所へのアクセス方法です。

東京メトロ銀座線「京橋駅」からのアクセス

  1. 銀座方面改札から出て左手にある1番出口から地上へ
  2. 地上に出たらイトーキ東京イノベーションセンターSYNQAを右手に直進
  3. そのまま信金中央金庫・秋田銀行を右手に直進
  4. 弾正橋を渡り、高速道路の高架下をくぐって直進
  5. 更に直進していくと右手にローソンがあるのでそのビルの2階に行くと到着

都営浅草線「宝町駅」からのアクセス

  1. 八丁堀改札から出て右手にあるA1出口から出て地上へ
  2. 地上に出たらファミリーマートを背にしてUターンして直進
  3. 秋田銀行を右に曲がる
  4. 弾正橋を渡り、高速道路の高架下をくぐって直進
  5. 更に直進していくと右手にローソンがあるのでそのビルの2階に行くと到着

東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」からのアクセス

  1. 桜川公園方面改札を出て直進して右手にあるA3出口から地上へ
  2. 地上に出たら左に曲がって直進
  3. すき家、東洋証券、セブンイレブンを左手に直進
  4. 更に直進していくと左手にローソンがあるのでそのビルの2階に行くと到着

サンク総合法律事務所の特徴・強みは?

サンク総合法律事務所には、主に下記の強みがあります。

  • 債務整理に特化しており実績が豊富
  • 初期費用が無料である
  • 24時間365日いつでも電話で相談可能
  • 分割払いにも対応している
  • 全国に対応している
  • 親身になってアドバイスしてもらえる
  • 女性弁護士も在籍している
  • 取り立ては最短即日でストップする
  • プライバシーは徹底的に厳守される

債務整理に特化しており実績が豊富

サンク総合法律事務所の特徴・強みとしてまず挙げられるのが、過払い金請求や債務整理の相談実績が豊富にあるという点です。

公式ホームページ上によれば、具体的な相談件数としては月に600件ほどあると言われています。

つまり年間単位だと7,200件ほどと豊富な相談実績があると考えられます。

またそうした豊富な経験の中で、過払い金請求にける交渉のノウハウも蓄積されていることから、サンク総合法律事務所は債務整理に強い法律事務所だと言われています。

そのため過払い金請求や債務整理の相談をしたいのであれば、安心して依頼することができそうですね。

初期費用が無料である

サンク総合法律事務所では相談料が無料であることはもちろん、初期費用も無料になります。

通常債務整理の手続きを法律事務所に依頼する場合、着手金として債権者1社あたり2~3万円程度かかります。(債務整理の成功の有無に関わらず発生します)

また相談料に関しては必要なところであれば、1時間につき5,000円~1万円程度かかります。

しかしサンク総合法律事務所であれば、これらの初期費用がすべて無料になるので、それらに必要なお金をその場で用意できなくても相談できるのもありがたいですね。

24時間365日いつでも電話で相談可能

サンク総合法律事務所の営業時間は基本的に9:30〜18:30であり、土・日・祝日は定休日となっていますが、メールや電話であれば24時間365日いつでも無料で相談することができます。

そのため「平日は仕事で忙しい」「昼間の時間帯では都合がつかない」といった場合でも、相談できるようになっています。

口コミ上では日曜日でも電話で迅速に対応してくれたということもあるようなので、緊急時でも安心できそうですね。

なおメールや電話でのお問い合わせ先は下記の通りです。

メール サンク総合法律事務所メールフォーム
電話 0120-281-738(フリーダイヤル)

分割払い・後払いにも対応している

サンク総合法律事務所では、債務整理の手続きにかかる費用の分割払いや後払いにも対応してもらえます。

他の法律事務所でも分割払いには対応しているところは多くありますが、着手してもらうためには初期費用の分割払いが終わったあとでなければならなかったりします。

その点サンク総合法律事務所の場合は、過払い金請求の場合であれば初期費用が無料になるため、他の法律事務所のように着手してもらうまでに初期費用の分割払いを済ませなければならないということもありません。

そのためサンク総合法律事務所は、まとまったお金がなくてもすぐに債務整理の手続きを行うことができるのがメリットです。

全国に対応している

サンク総合法律事務所は、東京の1つしか事務所がありませんが、対応エリアの制限というものがなく全国のどこからでも相談を受け付けています。

しかも出張相談にも対応しているため、弁護士に直接出向いてもらい相談を通して借金問題に対してしっかりとアドバイスしてくれたりもします。

親身になってアドバイスしてもらえる

口コミ上ではスタッフを含め弁護士の対応が丁寧であり、親身になってアドバイスをしてもらえたという意見が多々ありました。

そしてサンク総合法律事務所では、依頼者に寄り添ってその個人に応じた最適な解決策を提案し丁寧に説明してもらえるので、きちんと解決に向けて債務整理を行いたい場合でも、安心して依頼することができそうですね。

女性弁護士も在籍している

サンク総合法律事務所では、女性弁護士も在籍しています。

そのため女性の場合で男性弁護士に借金の悩みについて相談するのに抵抗があるような方でも、気軽に相談することができるでしょう。

取り立ては最短即日でストップする

サンク総合法律事務所では、相談者からの依頼を受任したあと、すぐに介入通知書を業者に送付します。

これにより介入通知書を受けとった業者は、法的に借金の催促をただちに止める必要があることから、最短即日で取り立てをストップさせることも可能です。

プライバシーは徹底的に厳守される

サンク総合法律事務所では、相談者のプライバシーは徹底的に厳守されます。

電話する時間をあらかじめ決めるなどしてもらうことで、債務整理を依頼していることを他の誰かに知られないようにするために配慮してもらえるんですね。

そのため知人などに債務整理をしていることがバレたくない場合でも、安心して相談することができるでしょう。

サンク総合法律事務所の弁護士費用は?

サンク総合法律事務所での債務整理(過払い金請求・任意整理・自己破産・個人再生)の費用としては、それぞれ下記の通りです。

過払い金請求の費用

内訳 費用
相談料 無料
着手金 無料
報酬金 債権者1件につき19,800円(税別)
過払い金報酬 過払い金回収額の20%(税別)
※訴訟による場合は、過払い金回収額の25%(税別)

任意整理の費用

内訳 費用
相談料 無料
着手金 債権者1件につき10,000円〜(税別)
報酬金 債権者1件につき10,000円〜(税別)
減額報酬 10%(税別)
過払い金報酬 過払い金回収額の20%(税別)
※訴訟による場合は、過払い金回収額の25%(税別)

自己破産の費用

内訳 費用
同時廃止 少額管財
相談料 無料
着手金 300,000円~ 400,000円~
成功報酬 100,000円~ 100,000円~

個人再生の費用

内訳 費用
住宅なし 住宅あり
相談料 無料
着手金 400,000円~ 500,000円~
報酬金 100,000円~ 100,000円~

サンク総合法律事務所の費用は相場と比べて安いのか?

一般的な相場と比較した場合、料金表の金額上だけで言えばサンク総合法律事務所の費用は安いです。

そのため債務整理にかかる費用を抑えたい場合にも良いのではないでしょうか?

サンク総合法律事務所での相談から解決までの流れ

サンク総合法律事務所で債務整理を検討しており、その手続きをスムーズに行いたいのであれば、相談から解決までの流れについて一通り軽く把握しておくと良いでしょう。

サンク総合法律事務所での相談から解決までの流れについては、大まかに下記の通りになります。

  1. まずは電話かメールなどで無料相談する
  2. 借金問題の解決方法を提案してもらう
  3. 契約を行う(取り立てストップ)
  4. 借金問題解決(手続き完了)

1.まずは電話かメールなどで無料相談する

債務整理を検討している場合、まずは電話かメールなどで相談してみましょう。

サンク総合法律事務所では相談料が無料ですし、全国対応で電話とメールのいずれにしても24時間365日受け付けているため、いつでもどこでも気軽に相談することができます。

電話番号・メールフォームの問い合わせ先は下記の通りです。

メール サンク総合法律事務所メールフォーム
電話 0120-281-738(フリーダイヤル)

電話での無料相談を行う際は、まずメールでちょっとしたことでも良いので問い合わせをしておくと、電話相談がスムーズになります。

2.借金問題の解決方法を提案してもらう

相談により借金問題における詳細を伝えることで、相談者の借り入れ額や資産状況に合った解決方法を提案してもらいます。

サンク総合法律事務所では実績が豊富であり、問題解決のノウハウが蓄積されていることから、個人に合ったベストな解決方法を提案してくれるでしょう。

3.契約を行う(取り立てストップ)

提案してもらった解決方法で納得がいけば、契約を行います。

契約完了次第すぐに借り入れしている金融機関へ連絡し、最短即日で催促を止めてもらえます。

4.借金問題解決(手続き完了)

弁護士が金融機関などと交渉し、和解書の送付や過払い金の
返金がされることで手続き完了となります。

なお手続き完了までの期間は、債務整理の内容によります。

サンク総合法律事務所での過払い金請求の手続きの流れ

ここからはサンク総合法律事務所での債務整理の中でも、更に「過払い金請求」「任意整理」「自己破産」「個人再生」のそれぞれの手続きの流れについて細かく紹介していきたいと思います。

まずサンク総合法律事務所での過払い金請求手続きの流れとしては、大まかには下記の通りになります。

  1. 問い合わせ後事務所での面談
  2. 過払い金請求委任契約を締結
  3. 金融業者へ受任通知を発送
  4. 引き直し計算を行う
  5. 金融業者と直接交渉
  6. 過払い金の返還

なお依頼者の状況により手続き方法が変わることもあります。

問い合わせ後事務所での面談

メールまたは電話で無料相談後、基本的には事務所で弁護士と過払い金に関する面談を行います。

住んでいる地域がサンク総合法律事務所のある東京から遠い場合は、メールや電話・オンライン動画による面談も可能です。

過払い金請求委任契約を締結

面談の結果過払い金請求の手続きを依頼したいのであれば、「過払い金請求委任契約」を締結します。

金融業者へ受任通知を発送

契約後は事務所が借り入れしている金融業者へ受任通知を発送します。

これにより、金融業者からの取り立てが止まります。

引き直し計算を行う

受任通知到着後、1週間~1カ月後に金融業者から「取引履歴書」が事務所に届くので、これを元に引き直し計算を行い、過払い金があった場合は返還請求を行います。

金融業者と直接交渉

過払い金を返還してもらうため、弁護士が金融業者に直接交渉を行います。

過払い金の返還

金融業者から事務所に入金があったら、相談者に過払い金が返還され、過払い金請求の手続きが完了となります。

サンク総合法律事務所での任意整理の手続きの流れ

サンク総合法律事務所での任意整理の手続きの流れとしては、大まかには下記の通りになります。

  1. 問い合わせ後事務所での面談
  2. 任意整理の委任
  3. 金融業者へ受任通知を発送
  4. 借入金の再計算
  5. 金融業者と直接交渉
  6. 今後の返済計画の説明

なお任意整理の手続きにかかる期間は平均して2~6ヶ月程度になります。

問い合わせ後事務所での面談

過払い金請求での時と同様に、メールまたは電話で無料相談後、弁護士と面談する流れになります。(面談もメール・電話・オンライン動画でも可能です)

任意整理の委任

面談後任意整理の手続きを依頼したいのであれば、「任意整理委任契約」を締結し契約となります。

金融業者へ委任通知を発送・取引履歴の開示

任意整理の委任後、事務所が借り入れしている金融業者へ受任通知を発送し、取引履歴の開示を請求します。

受任通知が金融業者へ到着次第取り立てをストップさせることができます。

借入金の再計算

また金融業者へ受任通知が到着してから1週間~1か月後くらいに、金融業者から「取引履歴書」が届くので、これを元に利息の再計算を行います。

金融業者と直接交渉

借入金の再計算の際に債務が残っていれば、金融業者と和解交渉を行い、今後の返済方法について話し合いします。

今後の返済計画の説明

借金と過払い金を相殺し、借金が残る場合は元金分割払い・利息カットで返済可能にするための返済計画の説明を、事務所が行います。

サンク総合法律事務所での自己破産の手続きの流れ

サンク総合法律事務所での自己破産の手続きの流れとしては、大まかには下記の通りになります。

  1. 問い合わせ後事務所での面談
  2. 自己破産の委任
  3. 金融業者へ委任通知を発送・取引履歴の開示
  4. 申立書の作成・裁判所へ申立
  5. 破産審尋・破産開始決定
  6. 金融業者への意見審尋
  7. 免責審尋
  8. 免責許可決定・復権

なお自己破産の手続きにかかる期間は平均して4~12ヶ月程度になります。

1.問い合わせ後事務所での面談

過払い金請求などでの時と同様、メールや電話で無料相談後、弁護士と面談します。(面談もメール・電話・オンライン動画でも可)

2.自己破産の委任

面談後自己破産の手続きをお願いしたい場合は、「自己破産委任契約」を締結し契約する形になります。

3.金融業者へ委任通知を発送・取引履歴の開示

各債権者に対して委任通知を発送してもらいます。受任通知が届いた時点で金融業者からの催促が止みます。

更に取り寄せた取引履歴を元に、債権額の調査を行います。調査には約1~2か月程度の期間を要します。調査により過払い金があった場合は回収を行います。

4.申立書の作成・裁判所へ申立

裁判所へ提出する申立書を作成し、裁判所へ破産手続きを申し立てます。
その後弁護士が裁判所に破産に至った経緯について説明します。(このとき裁判所へ出頭しなければならない場合もあります)

5.破産審尋・破産開始決定

裁判所の方で支払いが不能であると判断された場合は、破産手続きを始める旨の決定を行います。

破産者に住宅等の財産、免責不許可事由(ギャンブルや投資など)がなければ、免責手続きに移行します。(同時廃止事件)

なお財産があった場合は破産管財人が選任され、財産や債権・免責の調査を行い、換価処分が行われ、債権者へ配当されます。(この場合は管財事件となり破産手続きが終了します)

6.金融業者への意見審尋

破産管財人の事務所で弁護士と管財人が打ち合わせを行います。

7.免責審尋

破産者は裁判所へ出頭し、裁判所で免責審尋を行います。
ここでは裁判官が自己破産を申し立てたものに対し、面談を通して免責(借金などの帳消し)を認めるかどうか判断します。(所要時間は10分程度です)

8.免責許可決定・復権

免責審問期日から10日程度経ったあと、裁判所から代理人事務所へ免責の可否が知らされます。

免責許可が得られた場合は、借金が全額免除となります。

サンク総合法律事務所での個人再生の手続きの流れ

サンク総合法律事務所での個人再生(民事再生)の手続きの流れとしては、大まかには下記の通りになります。

  1. 問い合わせ後事務所での面談
  2. 個人再生の委任
  3. 金融業者へ委任通知を発送・取引履歴の開示
  4. 申立書の作成・裁判所へ申立
  5. 再生委員との面談・再生手続き開始決定
  6. 債権届出・債権者の異議申し立て受付
  7. 再生計画の提出
  8. 書面決議
  9. 認可・不認可の決定

なお個人再生(民事再生)の手続きにかかる期間は平均して6~12ヶ月程度になります。

問い合わせ後事務所での面談

他の手続きと同様、まずはメールや電話で無料相談後、弁護士と面談します。(面談もメール・電話・オンライン動画でも可)

個人再生の委任

面談後個人再生(民事再生)の手続きをお願いしたい場合は、「個人再生委任契約」を締結し契約する形になります。

金融業者へ委任通知を発送・取引履歴の開示

弁護士は各金融業者に対して委任通知を発送すると同時に、取引履歴の開示手続きを行います。

受任通知が届いた時点で金融業者からの取り立てはストップし、「取引履歴書」が届き次第相談者の借金の総額を確定し、財産状況を確認します。

申立書の作成・裁判所へ申立

申立書などの書類を作成し裁判所に提出します。この手順は約2週間から1ヶ月程度かかります。

再生委員との面談・再生手続き開始決定

裁判所で弁護士と再生委員が面談を行い、裁判所により個人再生手続きが開始されます。

債権届出・債権者の異議申し立て受付

裁判所が金融業者に債権額の通知を行います。
この際債権者が債権額などについて異議がある場合は、申し出るように通知します。

再生計画の提出

弁護士は返済期間・返済金額などの計画案を作成し、それを裁判所へ提出します。

書面決議

金融業者に再生計画の認可・不認可を確認します。
このとき金融業者の半数以上または債務総額の半額以上の債権のある金融業者からの反対があれば、再生計画を再提出する必要があります。

認可・不認可の決定

提出した再生計画について、裁判所がその認可・不認可の決定を行います。
認可された場合は、再生計画に沿って借金を返済していきます。

不認可の場合は他の債務整理の方法を検討していく形となります。

サンク総合法律事務所では解決できないケースについて

借金などの問題に対して親身になって相談に乗ってもらえるサンク総合法律事務所ですが、下記のような場合は相談しても解決できません。

  • 個人間のみの借金
  • 本人以外からの依頼(相談はOK)
  • 差し押さえ解除だけの相談・依頼
  • 税金滞納の相談
  • すでに法テラスや他事務所に依頼中の場合

そのため上記の場合で相談する際は注意が必要です。

サンク総合法律事務所Q&A

以下ではサンク総合法律事務所によく寄せられている質問と、それに対する回答についてまとめてみました。

これから相談を検討している場合で疑問点などがあれば、下記のQ&Aを参考にしてみてはいかがでしょうか?

Q:家族などに知られずに債務整理することは可能ですか?
A:はい。可能です。郵送物を郵便局留めにしたり、あらかじめ電話時間をご相談して決めておくことで、内緒で債務整理のお手続きを進めることができます。
Q:紹介者がいないのですが相談はできますか?
A:はい。紹介者はいなくてもご相談可能です。
Q:初めて相談するときに必要なものはありますか?
A:トラブルの概要をまとめたメモや、トラブルに関係する書類(契約書やメール)などをご持参頂くことで、スムーズにご相談を進めることができます。
Q:弁護士費用はどの程度かかりますか?
A:おおよその費用は料金表の通りですが、具体的には事案により変わります。
相談内容さえ伺えば、費用についても説明させて頂きますので、まずはお気軽にご相談ください。
Q:依頼するかどうかまだ分かりませんが、相談だけでもできますか?
A:もちろんご相談だけでも可能です。ご依頼いただく際はご相談内容を踏まえて打ち合わせを重ねたうえでお受け致します。
Q:営業時間は何時から何時までですか?
A:平日9:30~18:30です。ただしご都合により夜間や休日にも対応しております。
Q:初めて相談したいのですがどういった方法で行えばよいですか?
A:相談は予約制となっており、電話(0120-281-739)またはメールフォームよりご相談頂けます。
Q:相談は電話やメールでできますか?
A:基本的には面談でのご相談となりますが、ご事情により電話やメールでのご相談にも対応致します。
Q:夜間や土・日・祝日でも相談は可能でしょうか?
A:はい。営業時間外でも時間調整のうえ対応致します。

アース法律事務所の口コミと評判 

今回はアース法律事務所の口コミ評判についてやその特徴・強み、弁護士費用などについてまとめてみました。

アース法律事務所への相談を検討しているというような場合は、ぜひ参考にしてみて下さい。

アース法律事務所の口コミと評判は?

ここからは調査したアース法律事務所についての口コミ・評判について、良い内容のものと悪い内容のものとに分けて触れていきたいと思います。

アース法律事務所の良い口コミ・評判

まずはアース法律事務所の良い口コミ・評判について見ていきましょう。

相談して良かった
アース法律事務所へ相談したところ、こちらのことをよく考えて対応してもらえました。
説明も分かりやすく、この事務所に相談しに行って良かったと思いました。

親身に相談してもらえる
親身になって相談してもらえました。

アース法律相談所に関する口コミは、ネット上だとほとんどありませんでした。
その他口コミではありませんが、公式ホームぺージによると下記のような実績があるようです。

  • 自己再生によりマイホームと車を手放すことなく650万円以上借金が減った!
  • 過払い金請求で総債務233万円 → 50万円に減額し、返済も10万円→2万円になった
  • 自己破産により、300万円の借金の支払い義務がなくなった

アース法律事務所の悪い口コミ・評判

高圧的でした
高圧的な対応でした。本当に相談する人の気持ちを分かっているのでしょうか?

悪い口コミに関してはほとんどありませんでしたが、一部こうした口コミもありました。

アース法律事務所の場所など基本情報

基本情報 詳細
事務所名 アース法律事務所
代表者名 河東宗文
住所 〒105-0004
東京都港区新橋1-17-8
TKK新橋ビル8階
電話番号 03-6383-2430
FAX 03-6383-2431
メールフォーム お問い合わせフォーム
営業時間 平日:9時00分~17時00分
(定休日:土日)

アース法律事務所は東京都港区新橋に事務所を構えている法律事務所で、任意整理をはじめ様々な問題の相談が可能です。

アース法律事務所の取扱い業務

アース法律事務所の取扱い業務は下記の通りです。

取扱い業務 内容
B型肝炎 B型肝炎ウィルスに感染した方・母子感染した方を救済する
任意整理 借金問題を解決する
詐欺被害 詐欺による被害に遭った場合にお金を回収するなどして解決する
債権回収 貸したお金が返ってこない場合に回収するするなどして解決する
不動産問題 不動産売買などのトラブルを解決する
労働問題 サービス残業やパワハラなどの労働問題を解決する
相続・遺言・遺産分割協議 遺産相続問題を解決する
家事(離婚など) 離婚などの問題を解決する
その他(民事) 消費者被害や損害賠償などの問題を解決する
交通事故 交通事故により生じたトラブルを解決する
一般企業法務 企業に取りまく法律問題を解決する
事業再生 経営が悪化した事業を立て直す

アース法律事務所は特に債務整理やb型肝炎訴訟の実績が豊富

アース法律事務所は様々な業務を取り扱っていますが、中でも債務整理やb型肝炎訴訟の実績が豊富です。

特に債務整理にかかる費用は、他の法律事務所と比べてもかなり安いと言われています。

そのため債務整理やb型肝炎給付金請求を行いたい場合には、アース法律事務所へ依頼するのが向いていると言えるでしょう。

債務整理とは?
借金問題を解決させるために取る手続きのことを言います。
b型肝炎給付金請求とは?
ある時期に集団予防接種が行われた際に国のずさんな管理により、当時多くの人たちがb型肝炎ウイルスに感染してしまいました。
これによってのちに裁判が起き特別措置法が制定されたことで、b型肝炎の被害者は国から給付金が受けられるようになりました。
b型肝炎給付金請求は、この給付金を請求することを言います。
(ただこの給付金は、弁護士事務所などにサポートしてもらわないと、個人での受け取りが難しいとされています)

元裁判官の河東宗文代表弁護士のプロフィール

情報 詳細
氏名 河東宗文(かとう むねよし)
所属 東京弁護士会
経歴 ・中央大学法学部卒業
・中央大学大学院法学研究科民事法専攻博士前期課程修了
・前東京地方裁判所鑑定委員
・東京簡易裁判所民事調停委員
・東京弁護士会公害環境特別委員会前委員長
関与した主な事件 ・九州予防接種訴訟(裁判官時代)
・杉並病事件(公害等調整委員会)
・国立マンション訴訟 他

参照:アース法律事務所弁護士紹介ページ

アース法律事務所の代表弁護士を務める「河東宗文(かとう むねよし)」弁護士は、裁判官を経てから長年弁護士を務めるという経歴を持っています。

このように元裁判官であることから、個人再生や自己破産など裁判所を介す必要がある手続きには強く、そういった相談をする際は非常に頼りになるでしょう。

ちなみに河東宗文さんは、借金を合法的に解決する方法についての書籍「たかが金で死ぬな迷うな失うな!」の監修をしています。

代表弁護士からのコメント

小さなことでも構いません。
借金問題について不安なこと、わからないこと、何でもご相談ください。

親身になってご相談致します。
業務に勤しむ日々ですが、休みには食べ歩きを楽しんでおり、全国各地の知らない魅力を発見することが好きです。
(引用:アース法律事務所公式サイト

アース法律事務所の最寄り駅「新橋駅」からのアクセス方法は?


アース法律事務所アクセスマップ

アース法律事務所の最寄り駅「新橋駅」からのアクセス方法は、まず新橋駅SL広場出口を出てから、SL機関車のある方向へ向かいます。

新橋駅からアース法律事務所へのアクセス①

更にそこから目の前にある横断歩道を渡り、家電量販店「LABI SHIMBASHI(ヤマダ電機)」のある突き当りを右へ曲がって直進します。

新橋駅からアース法律事務所へのアクセス②

「新橋駅日比谷谷口前」交差点に出てくると左手にマクドナルドがあるので、そこを左に曲がって直進します。

新橋駅からアース法律事務所へのアクセス③

更に直進していくと左手にドコモショップがあり右手に横断歩道があるので、この右側の横断歩道を渡り、りそな銀行の看板のあるビルの方へ向かいます。

新橋駅からアース法律事務所へのアクセス④

横断歩道の先にあるりそな銀行の看板のあるビルに突き当たったら、左へ曲がります。そしてすぐに右へ曲がって直進していきます。

しばらく直進すると右手に「TKK新橋ビル」があるので、そこの8階にアース法律事務所があります。

アース法律事務所の料金・弁護士費用は?

アース法律事務所の料金・弁護士費用は、それぞれ下記の通りです。

債務整理

債務整理は相談料が無料です。

債務整理 費用
任意整理 ・着手金:20,000 円(債権者1社あたり)
・報酬金:20,000 円
・減額報酬金:減額分の10.8%
・過払い金返還請求:過払い金の21.6%(訴訟上の返還請求の場合は25%)
・送金管理費:債権者の数×1000円
個人民事再生 ・着手金(住宅なしの場合):300,000円~
(※住宅ローン特例ありの場合は着手金 400,000円~)
・報酬金:200,000円~
自己破産 ・着手金:300,000円~
・報酬金:100,000円~
法人の破産 要相談

法律相談料

個人or法人 費用
個人の場合 30分につき5,000円
法人の場合 ・1時間以内:10,000円~20,000円
(以下30分ごとに 5,000円~10,000円)

民事事件の着手金及び報酬金に関する一般基準

経済的利益の額 費用
着手金 報酬金
300万円以下の部分 8% 16%
300万円を超え3,000万円以下の部分 5% 10%
3,000万円を超え3億円以下の部分 3% 6%
3億円を超える部分 2% 4%

交通事故

着手金 報酬金
100,000円 上積金額の20%

家事事件

内容 費用
離婚等 着手金・報酬金:100,000円~
相続問題 ・遺言書作成:50,000円~
・遺産分割事件:100,000円~
(相続人の数、相続財産の額にり異なる)

労働問題

  • 着手金・報酬金:100,000円~

顧問料

事業者or非事業者 費用
事業者 月額30,000円~
非事業者 月額5,000円~

アース法律事務所の特徴・強みは?

その特徴などからアース法律事務所の強み、依頼するメリットとしては主に下記のような点が挙げられます。

  • 経験豊富な元裁判官の弁護士が在籍している
  • 債務整理の実績が豊富で費用も相場より安い
  • b型肝炎訴訟にも強い
  • 借金問題についての相談料が無料
  • メールなら24時間365日相談受付可能
  • 全国のどこからでも相談可能(全国出張可)
  • プライバシーは厳守される

経験豊富な元裁判官の弁護士が在籍している

アース法律事務所の代表弁護士である河東宗文弁護士は元裁判官であり、民事調停役員として多くの債務整理の案件に立ちあっているうえに、弁護士としての経験も豊富です。

こうした方が代表弁護士として就いていることから、法律事務所として信頼できると言えるでしょう。

特に債務整理の案件を依頼する場合は頼もしく、安心して相談することができそうですね。

債務整理の実績が豊富で費用も相場より安い

アース法律事務所では代表弁護士が元裁判官であり、債務整理の案件に多く立ち会ってきたことからか債務整理の実績が豊富で強いと言われています。

また債務整理にかかる弁護士費用に関しても、他の法律事務所・相場に比べても安いです。

例えば任意整理の相場は、着手金が30,000円、報酬金が20,000円、減額報酬10%、その他費用2~3万円程度かかります。

それに比べてアース法律事務所であれば、着手金が20,000円、報酬金が20,000円、減額報酬10.8%、その他送金管理費として債権者の数×1000円と、相場よりも安く任意整理の手続きを依頼することができます。

そのため借金問題を解決してもらいたくて、債務整理を依頼する場合は、アース法律事務所に相談すると通常よりも安い費用で手続きしてもらうことができるでしょう。

b型肝炎訴訟にも強い

またアース法律事務所は、取扱い業務の中でもb型肝炎訴訟の実績が豊富で強いとも言われています。

そのためb型肝炎の給付金請求をサポートしてもらいたい場合には、そうした相談の実績が豊富なアース法律事務所に依頼してみると良いかもしれません。

借金問題についての相談料が無料

アース法律事務所は、借金問題についての相談であれば、それにかかる相談料は無料になります。

そのため借金問題で悩んでいる場合は、気軽に相談することができるでしょう。

メールなら24時間365日相談受付可能

アース法律事務所では、メールからだと24時間365日いつでも相談受け付けが可能となっています。

これにより仕事で忙しい場合などでも、時間に縛られることなく簡単にメール上で相談することができるでしょう。

ただしアース法律事務所の場合は土・日曜日は休業となっているため、相談する曜日によっては回答が来るまでに時間を要する可能性があります。

全国のどこからでも相談可能(全国出張可)

アース法律事務所は、拠点が東京の新橋にある事務所しかありませんが、相談は全国のどこからでも受け付けています。

そして地方から相談する場合で面談を行う際には、弁護士自らが出張してくれます。

そのため地方から相談したい場合でも、わざわざ東京まで足を運ぶ必要がないため、遠方からでも気軽に相談可能です。

プライバシーは厳守される

借金問題などを解決してもらう際に、「家族など他人に知られたくない」という方もいるでしょう。

アース法律事務所では、そういった相談の際に秘密を厳守してもらえるので、依頼していることが極力知られないように配慮してくれます。

そのため債務整理などの手続きを依頼する際に、周囲に知られたくない場合にも安心して相談することができるでしょう。

アース法律事務所に相談する際の注意点

アース法律事務所は、メールなら24時間365日いつでも相談受け付けが可能ではあるものの、土・日曜日は休業しています。

そのため仕事で平日に時間が確保できないような場合は、注意しておきたいところです。

アース法律事務所での相談・手続きの流れ

例えば任意整理を依頼した場合の相談・手続きの流れとしては、主に下記の通りになります。

  1. まずはメールで相談する
  2. 弁護士と直接面談する(遠方の場合は出張可能)
  3. 納得がいけば受任契約を結ぶ
  4. 事務所が貸金業者へ受任通知を送付(ここで催促をストップさせる)
  5. 貸金業者に対して返済内容の開示請求を行う
  6. 法定利息による再計算を行う(払いすぎた利息があれば返還請求)
  7. 返済計画の協議(貸金業者と交渉する)
  8. 返済の実行・終了(和解契約書に基づいて借金返済)

ちなみに任意整理以外の債務整理の手続きも、大まかにはこのような流れになります。

アース法律事務所で相談したいけれども、そのやり方・手続きが良く分からなくて不安な方は、事前にこうした相談・手続きの流れを把握しておくと良いでしょう。

なおアース法律事務所へのメールでの相談は、お問い合わせメールフォームページから24時間365日いつでも行うことが可能です。

 

債務整理東京おすすめ比較ランキング

債務整理東京比較おすすめ一覧

借金を抱えていると日々が不安で仕方ないと思います。
毎月に返済で月末が怖いという人は意外と多いのではないでしょうか。

 

現在では簡単にクレジットカードやネットバンキングを通じて個人が借入できてしまいます。

お金を借りることは悪いことではありませんが、中には歯止めが利かなくなり、返しきれない借金を背負ってしまう人もいます。

 

しかし、日本では法律で認められた借金の救済制度があります。
中にはブラックリストに乗ってしまう、周囲に借金がばれてしまうのではないかと不安に思う人もいるでしょう。

 

しかし、法的な救済措置を利用して新たなスタートを切ることは、人生を立て直すきっかけになります。

今回はそんな借金からの救済制度と手続きの専門家についてご紹介します。

東京ロータス法律事務所

東京ロータス事務所は債務整理を取り扱う事務所のなかでもトップクラスの事務所です。

料金も良心的で1社につき着手金20,000円+基本報酬20,000円+経費5,000円=45,000円です。

 

これであれば依頼者の負担を最小限に抑えて借金問題に取り組むことができます。

 

また、手元に十分な現金がなくても安心です。

相談をすることで分割払いにも対応をしてくれます。

また、通常は30分~60分で5,000円の相談料を請求する事務所が多いですが、東京ロータス事務所は、相談料がかかりません。何度も相談無料ということで、やはり依頼者の負担が最初減に抑えられています。

この他にも匿名での相談、全国対応が可能など、大手ならではの充実のサポートを受けることが可能です。

所在地 〒110-0015 東京都台東区東上野1丁目13-2成田第二ビル2階
対象地域 全国どこでも可能
対応業務 債務整理、任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産
対応時間 平日:10:00〜20:00
土日:10:00〜19:00
料金 【任意整理】
着手金:1件20,000円
報酬金:1件20,000円
減額報酬:10%
過払い金報酬:回収額の20%
無料相談 可能

〇料金体系

東京ロータス事務所の報酬は業界でも非常にリーズナブルな価格となっています。

任意整理 着手金 :20,000円/1社
基本報酬:20,000円/1社
過払報酬:返還分の20%(訴訟の場合25%)
減額報酬:減額分の10%
経費:5,000円/1社
個人再生 着手金:30万円
基本報酬:30,000円
経費:50,000円
自己破産 着手金:20万円
基本報酬:20,000円
経費:50,000円

口コミ■自営業 30代 男性■

飲食業を行っていたのですが、身体を壊してしまい働けなくなってしまいました。

店を営業していた時に借入があったので、返済が困難になり任意整理の相談をしました。

催促の電話も鳴りやんで問題が解決して、一気にい肩の荷がおりました。

早めに相談することが大切だと思いました。

名村法律事務所

名村法律事務所は女性専用相談窓口があったり、匿名での相談が可能なので安心です。

また、事務所としても弁護士歴25年、年間1,500件~2,000件の債務整理相談実績があります。

もともと、債務整理を得意としており、全国依頼にも対応しています。

任意整理とは別に自己破産や個人再生にも対応しているので、トータルでサポートを受けることが可能です。

所在地 〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4第一東永ビル6階
対象地域 全国どこでも可能
対応業務 債務整理、任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産
対応時間 平日:10:00〜18:00
料金 【任意整理】
着手金:1社20,000円
報酬金:1社20,000円
減額報酬:10%
無料相談 可能

口コミ■会社員 20代 男性■

カードローンで借金が膨らんでしまい、任意整理の相談をしました。

最初が利息しか減らないと聞いたのであんまり生活が変わらないのではないかと思いましたが、実際は全然違いました。

利息がなくなるだけでもかなり返済が楽になり、結果的に数カ月ではありますが繰り上げ返済をすることができました。

それだけ利息を沢山支払っていたのだなと思い、やはり借金はするものではないかと思いました。

アース法律事務所

元裁判官が運営することで知られているのがアース法律事務所です。

費用も良心的で全国対応もしています。

司法書士事務所と違って債務整理手続きをするうえで、金額的に制限もありません。

事務所は東京都港区にあるので、非常に交通の利便性が高いと言えます。

所在地 〒105-0004 東京都港区新橋1-17-8TKK新橋ビル8階
対象地域 全国どこでも可能
対応業務 債務整理、任意整理、過払金返還請求、個人再生、自己破産
対応時間 平日:9:00〜18:00
土日:10:00〜18:00
料金 【任意整理】
着手金:1社20,000円
報酬金:1社20,000円
減額報酬:10.8%
過払金報酬:回収額の21.6%〜
無料相談 可能

口コミ■サラリーマン30代 男性■

周りに借金がばれるのが怖くて、相談できずにいました。

事情を話すととても配慮して業務を遂行してくれました。

とても親切なので初めて相談をする方でも安心だと思います。

また、着手金も1社あたり20,000円、報酬も1社あたり20,000円ととてもリーズナブルだったので経済的にもとても助かりました。

新大阪法務司法書士事務所

新大阪法務司法書士事務所は親切、丁寧、低価格で良心的な対応で知られているのが、新大阪法務司法書士事務所です。価格は金融会社1社につき2万円+税、電話相談は着手金0円なので安心です。

もし、借金で悩んでいるようであればぜひ相談してみるのが良いでしょう。

お客様の声を拝見すると取り立ては即日ストップと書かれています。

また、秘密厳守で家族や周囲にバレないように債務整理ができるので安心です。

業務を依頼する流れは無料相談→解決方法の提案→ご契約→金融機関への交渉→借金問題の解決という順番で無料でメール相談も可能です。

所在地 〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12-518
対象地域 全国どこでも可能
対応業務 債務整理、任意整理、個人再生、自己破産
対応時間 平日:9:00〜19:00
料金 【任意整理】
着手金:0円
基本報酬:20,000円
減額報酬:10%(最低20,000円)
過払金報酬:過払額の20%
無料相談 可能

口コミ■サラリーマン40代 男性■

消費者金融から借り入れをしていました。

手元にお金がなくてどこにも相談できるところがないと途方に暮れていましたが、着手金0円で対応してもらえたので助かりました。

さらに調べてもらうと過払い金が発生していたこともわかり、結果的にお金がかえってきました。

本当に助かりました。

債務Lady

債務Ladyは女性専用の借金相談窓口です。女性専用ということで安心して相談をすることが可能です。

借金の相談はかなり話しずらい話題ですが、女性からすれば相談相手が男性の場合、さらに話ずらいと感じる人もいるのでしょうか?

債務Ladyは女性が女性の相談に乗ってくれます。

そして、旦那さんに内緒で借金の整理ができるなど、女性目線でのサービスを提供しています。

もし、毎月の借金返済が苦しい方、自己破産や債務整理を検討する女性であればぜひ相談してみてはいかがでしょうか?

まずは無料相談→そして解決方法の提案→契約・各種手続き着手→手続き完了という流れで手続きを進めることになります。

所在地 〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12-518
対象地域 全国どこでも可能
対応業務 債務整理、任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産
対応時間 平日:9:00〜19:00
土:9:00〜12:00
料金 【任意整理・過払い金返還請求】
着手金:なし
基本報酬:1社20,000円
減額報酬:10%(最低20,000円)
過払金報酬:過払い額の20%
無料相談 可能

 

司法書士法人黒川事務所

司法書士法人黒川事務所は、東京と大阪に2拠点の事務所をもっています。

任意整理の費用は1社あたり19,800円と業界でもかなり良心的な価格となっています。

また、事前の相談は無料で任意整理で借金が減る人、減らない人についてしっかりとアドバイスを受けることができます。

なお、任意整理で借金が減る人は、平成19年より前に取引を始めた人、キャッシングをしている人、グレーゾーン金利の人、上記のすべてが当てはまる人です。

逆に取引開始が10以内の人、ショッピング、銀行カードローン、金利が18%の場合などです。

この辺りについては相談段階でクリアになるのでまずは相談をしてみるのがいいでしょう。

所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目7−3 第 1 野口 ビル 5階
対象地域 東京、大阪
対応業務 任意整理、債務整理、時効援用
対応時間 平日:10:00〜20:00
土日:10:00〜17:00
料金 任意整理:1社あたり19,800円
無料相談 可能

司法書士法人杉山事務所

司法書士法人杉山事務所は、全国8拠点を展開、週刊ダイヤモンド誌発表で消費者金融が恐れる司法書士事務所第一位とも選出されています。

事務所の特色は、過払い金請求と借金問題を専門で、初期費用は0円で月3,000件の相談実績があります。

初期費用がかからないのはかなり嬉しく、手持ちがない人でも安心です。

相談実績は月3,000件、返還金額は毎月5億円です。

なお、出張相談にも対応してくれるのでかなり安心と言えるでしょう。

所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-13-12住友不動産新宿御苑ビル8F
対象地域 東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌
対応業務 過払い金請求、債務整理
対応時間 9:00~19:00
料金 過払い金請求:返還額の20%〜
債務整理:20,000〜300,000円
無料相談 可能

弁護士法人アディーレ法律事務所

弁護士法人アディーレ法律事務所は、国内60拠点の全国でもトップクラスの法律事務所です。

やはり債務整理、任意整理を得意としており、大手という安心感があります。

手続きの流れとしては①利息制限法の上限金利への引き直し計算を行う、②和解交渉、③和解に基づく支払い開始という3ステップとなっています。

所在地 〒170-6033東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60
対象地域 日本全国
対応業務 任意整理、過払い金請求、債務整理
対応時間 9:00〜22:00
料金 【任意整理】
着手金:40,000円
報酬金:10,000〜20,000円+免除された金額の10%
無料相談 可能

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所は大阪でも有名な司法書士事務所です。

10年で23万件の相談対応実績があり、豊富な実績が魅力です。

公式サイトからは無料相談で借金返済シミュレーションなども対応可能です。

サポートは完済までしっかり対応しており、任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産などにも対応しています。

所在地 〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜2丁目2−22
対象地域 日本全国
対応業務 任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産
対応時間 平日:9:30〜21:00
土日祝:9:30〜19:00
料金 【任意整理】
着手金:40,000円
減額報酬:0円
無料相談 可能

司法書士法人 中央事務所

司法書士法人中央事務所はテレビCMでもおなじみの大手司法書士事務所です。

過払い金請求が得意なことで知られてしますが、任意整理にも対応しています。

全国対応で年中無休なので地方の方や近くに任意整理を相談できる事務所がない場合でも安心です。

所在地 〒163-0287 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル16階
対象地域 日本全国
対応業務 任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産、特定調停
対応時間 7:00〜24:00
料金 任意整理費用:詳細は電話でお問い合わせ
無料相談 可能

はたの法務事務所

はたの法務事務所は債務整理が得意な司法書士事務所で、全国で20万件の対応実績があります。

解決実績は8,000件以上で2020年3月には大阪支店もオープンしました。

任意整理について相談は無料、着手金も無料なので安心です。

相談は完全無料、平日、土日とも夜21時まで相談できるうえに、コロナウィルスの影響などを相談すれば報酬の分割払いも対応している良心的な事務所です。

任意整理
着手金
0 任意整理
基本報酬
20,000
減額報酬 10% 過払い報酬 12.8%
個人再生 300,000 自己破産 250,000

司法書士法人みつばグループ

気軽に任意整理が相談できるということで人気なのが司法書士法人みつばグループです。

インターネットを使ったオンライン相談にも対応しており、相談実績も24万件とかなり豊富です。

東京、大阪、福岡、札幌、広島、沖縄の6拠点の全国対応です。

任意整理
着手金
10,000円〜 任意整理
基本報酬
10,000円〜
減額報酬 10% 過払い報酬 20%
個人再生 350000円〜 自己破産 300000円〜

そうや法律事務所

そうや法律事務所は弁護士事務所で借金問題の解決を得意としています。

毎月の借金問題をなんとかしたい、返済していても元本が減らない、借金の滞納をしている、裁判所から通知が来た、自己破産して新しくスタートを切りたいという人にオススメです。

任意整理
着手金
49,800 任意整理
基本報酬
19,800
減額報酬 10% 過払い報酬 20%
個人再生 300,000 自己破産 300,000

サンク総合法律事務所

サンク総合法律事務所は、全国対応で月600件以上の相談実績があります。

男性、女性それぞれの弁護士がいるので安心して業務を行うことができます。

借金が増え過ぎて返すことができない、借金がなかなか減らない、金融会社からの取り立てに困っている、債務整理したいけど誰に相談したらいいかわからない、周りに内緒で借金問題を解決したいなど、様々な人にニーズに応えてくれます。

任意整理
着手金
10,000円〜 任意整理
基本報酬
10,000円〜
減額報酬 10% 過払い報酬 20%
個人再生 別途相談 自己破産 別途相談

杉山事務所

東京、大阪、名古屋、福岡、広島、仙台、岡山に事務所があり、業界トップクラスの実力を誇るのが杉山事務所です。価格もかなり安いので安心して業務を依頼することができます。

また、担当司法書士が最初から最後までサポートをしてくれるので、安心して相談できます。

さらに出張相談や無料相談にも対応してくれているので本当に安心です。

任意整理
着手金
21,000 任意整理
基本報酬
10.5%
減額報酬 0% 過払い報酬 19.95%
個人再生 300,000 自己破産 250,000

竹山信保司法書士

竹山信保司法書士事務所では、債務整理に対応しています。

不動産登記、会社設立、抵当権関連の手続きなど総合的な業務に取り組む司法書士事務所です。

ほその司法書士

ほその司法書士事務所では、債務整理に対応しています。

不動産登記、会社設立、抵当権関連の手続きなど総合的な業務に取り組む司法書士事務所です。

地元の事務所か東京の事務所どちらが良いのか?

債務整理の手続きを行う場合は、地方の事務所でも大手の東京の事務所でもどちらもで大丈夫です。

中には地元の事務所の方が個別で面談してもらえるという意見もありますが、より豊富な実績を持っているのは東京などの都会の事務所です。

今では電話やWEBでの面談も行ってもらえるので、必ずしも地元でなければいけないということはないでしょう。

また地域によっては法務事務所がないなど、そもそも債務整理を取り扱っているところがないというケースもあります。

早期に解決をするためにも、都心の事務所に電話でコンタクトを取ってリモートで手続きを進めるべきでしょう。

債務整理のおすすめ事務所を探すポイントを解説

ここでは債務整理のおすすめ事務所を探すポイントを解説します。

①ホームページにしっかりと費用の記載がある事務所

②一般的な基準(1社4万円)の事務所が良い

③一般的な基準(1社4万円)の事務所が良い

④資格者(弁護士か司法書士)との面談がある事務所

ホームページにしっかりと費用の記載がある事務所

士業事務所に業務を依頼する場合は、ホームページにしっかりと報酬額を明示している事務所を選ぶべきでしょう。

費用が分からなければ、自由報酬なので高額な費用を請求される恐れもあります。

また、事前に相談をしている段階でも必ず見積書をもらい、そのうえで価格を検討するべきでしょう。

一般的な基準(1社4万円)の事務所が良い

安い事務所では

債務整理のなかでも最も多く利用される任意整理の費用については、返済代行(窓口の一本化)をする場合、

1社19,800円(税別)です。

通常の価格の事務所でも40,000円~50,000円という事務所が多いのでこの価格帯が目安となるでしょう。

減額報酬をとっていない事務所を選ぶ。

任意整理でよく聞く減額報酬とはどのような報酬なのでしょうか。

減額報酬とは一つの成功報酬のことで、弁護士や司法書士に任意整理を頼む場合は、専門家は貸金業者から取り寄せた取引履歴から「引き直し計算」をします。

引き直し計算とは、過去に契約した法外に高い利息を、現在の法律に定められている上限利率にで改めて計算をすることです。

これで計算を行うことで、過払い金の発生の有無などを確認することができます。

この引き直し計算による借金の減額分が、減額報酬算定のベースとなります。

例を挙げると

  • 減額報酬が10%、
  • もともとの借入元金が200万円

で、引き直し計算により残金が80万円になったとします。

この場合、減額された120万円から10%が減額報酬となるため、12万円を弁護士に支払うことになります。

資格者(弁護士か司法書士)との面談がある事務所

任意整理を行う場合は、事務所の補助者ではなく資格者がしっかりと対応してくれる事務所がオススメです。

また、任意整理を依頼することができる専門家には司法書士と弁護士がいますが、それぞれ受任できる案件や犯意に違いがあります。

 

司法書士に依頼するメリットはずばり、弁護士に依頼するよりもコストが安く済む点でしょう。

任意整理の費用が安く済むのはただでさえ、お金に苦しい依頼者にとっては嬉しいところです。

 

弁護士は5万円前後であるのに対して、司法書士は3万円~程度で済みます。

ただし、司法書士は弁護士と違って受任できる案件の金額に制限があります。

 

140万円を超える借金の任意整理ができないので、この点はデメリットです。

また、万が一債権者側ともめた場合、争いに関する交渉などは制限されるので、この点もデメリットと言えます。

 

サポートに制限があってもとにかく安く済ませたいという人にオススメです。

 

そして、弁護士は司法書士と異なり、任意整理の手続きはもちろん、相手との代理交渉、トラブルのサポートなど総合的にサービスを提供してくれます。

 

また、司法書士のように140万円以下という借金額の制限もありません。

初めて任意整理を行う人であれば、弁護士事務所に相談をするのがベストでしょう。

 

デメリットとしては司法書士に比べて若干費用が高いという点ですが、そこまで大きく変わらないので万全なサポートでしっかりと任意整理を行いたい人であれば、弁護士事務所に頼むのが良いでしょう。

 

借金問題に関する豊富な実績

任意整理の一番のメリットは借金を減額できることでしょう。

具体的には弁護士や司法書士などの専門家が、カード会社、ローン会社と交渉を行い将来発生する利息分を減額してもらうことになります。

「なんだ、利息分だけか」と思った人はちょっと待ってください。

借金の返済をしていると、なぜか中々借金が減っていかないと感じることはありませんか?
その理由の一つが利息です。

実は多くの人は想像以上に高い利息を払っているんです。
例えば100万円を借り入れして、金利が15%であった場合、利息で約30万円発生しているんです。

これでは確かにいくら返済しても中々元金が減っていきません。
任意整理によって元金を減らせるだけでも大幅に月々の負担が軽減されるわけです。

 

お金を借りるおすすめの今すぐ即日で借りる方法

お金を借りるおすすめ最速の方法。即日でお金を借りる

即日でお金を借りる方法は複数あります。

お金を借りるには審査やルールが借ります。

順序を守ってお金を借りれば希望通りの額でお金を借りる事が出来ます。

お金を借りるなら消費者金融が一番

怪我の治療費・転勤に伴う引越し費用・冠婚葬祭・旅行などなど、生活していれば何かと急な出費が出てくることも多々あるでしょう。

そんなときに最速で手っとり取り速くお金を借りるのであれば、ずばり消費者金融カードローンがおすすめです。

消費者金融であれば、銀行・クレジット系カードローンのように借り入れするまでに数日などの日数を要することなく、無担保・無保証で最短即日で融資を受けることが可能です。

やり方によっては申し込みから最短1時間で借り入れできますよ。

カードローン 金利 限度額 審査時間 特徴
消費者金融系 高い 低い 最短30分 ・即日融資可能
・無利息サービスあり
銀行・クレジットカード系 低い 高い 最短翌営業日 ・低金利
・融資スピードが遅い

即座に借り入れできるのが魅力的な消費者金融カードローンですが、その反面金利が高いので高額なお金を借り入れしてそれを長期的に返済する場合には向きません。

しかしながら、消費者金融では銀行・クレジットカード系カードローンにはない「無利息サービス」という、30日間などの期間限定で利息を支払うことなく借り入れできるサービスがあるため、少額なお金を半年以内などの短期間で返済できるような場合には大変便利になります。

そのため収入がある場合で、「どうしても今すぐまとまったお金が必要」といった状況であれば、消費者金融でお金を借りるのがおすすめです。

ただ中には「消費者金融は取り立てが怖い」「悪徳業者が多いのではないか?」といったイメージを持っており、その利用を躊躇してしまう方もいるのではないでしょうか?

これに関しては現在であれば法改訂により、きちんと法律に基づいて融資が行われているため、法外な金利を取られたり、返済が遅れても違法な取り立てをされるということも基本的にはありません。

収入があってある程度短い期間のうちに返済できる目途がきちんと立っているのであれば、困った時にお金を融通してくれる便利なサービスであると言えるでしょう。

ただしすべての消費者金融が安全であるとも言えず、中には法外な金利で貸し付けを行ったりするような悪徳業者・闇金も存在しているため、あまり名の知れていないカードローンに手を出すのは避けておきましょう。

カードローンでお金を借りる便利な方法

消費者金融カードローンは、無担保・無保証で即日融資可能であり、限度額の範囲内であればいつでも何回でもお金を引き出せるというように大変利便性が高いです。

しかし消費者金融カードローンは金利が高いために、使い方を間違えれば利息が積み重なって返済が困難になってしまうことも考えられます。

ただ消費者金融カードローンの中には、30日間などといった無利息期間を設けているところが存在しています。

こういった30日間などの無利息サービスのある消費者金融カードローンで借り入れをすれば、短期間で返済しきれるような場合だと、銀行カードローンよりも安く利用できたりもします。

そのため半年以内程度などの短期間で返済しきれるような場合であれば、無利息サービスのある消費者金融を利用することで、賢く便利にカードローンを使うことができるでしょう。

ちなみに無利息サービスを実施している大手消費者金融会社としては、主に下記のところがあります。

消費者金融会社 金利 限度額 審査時間 備考
プロミス 4.5%~17.8% 1万円~500万円 最短30分 30日間無利息サービスあり
アコム 3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短30分 30日間無利息サービスあり
アイフル 3.0%~18.0% 1,000円~800万円 最短30分 30日間無利息サービスあり
レイクALSA 4.5%~18.0% 1万円~500万円 最短30分 30/60/180日間無利息サービスあり

賢く便利に消費者金融カードローンを利用したいのであれば、主に上記の会社を選ぶと良いでしょう。

その他無利息期間を設けている中小消費者金融としては、主に下記の会社があります。

  • フタバ(30日)
  • セントラル(30日)

これらは大手消費者金融会社よりも金利などの面で劣るものの、審査が柔軟なので、大手消費者金融での審査に落ちた場合に申し込むのがおすすめです。

お金を借りるおすすめの方法

ここからは目的別に応じた、おすすめの消費者金融カードローンやその借り入れ方法について触れていきたいと思います。

今すぐお金を借りる。即日融資

消費者金融カードローンで最短即日で便利に借り入れしたい場合は、審査を受け付けている時間帯に申し込みをして契約を済ませると良いでしょう。

また、即日で借り入れしたい場合の具体的な手続きの方法としては、利用する消費者金融会社などよって変わりますが、自動契約機があるところだと大まかには下記のような流れで行うのがおすすめです。

  1. インターネットから申し込みを行う
  2. 自動契約機でカード受け取り&契約完了

あらかじめインターネットから申し込みをしておいて審査に通ったのを確認してから自動契約機でカードを受け取ることで、「自動契約機に足を運んで手続きしたけれども審査に落ちて無駄足になった」ということも避けることができるので、スムーズに手続きを行うことができるでしょう。

しかもこのインターネット→自動契約機の流れでローンカードを受け取っておけば、確実でスムーズに即日で借り入れできるうえに、自宅にカードが郵送されることもないので、周囲にバレたくない場合にもおすすめです。

自動契約機ででローンカードの受け取ったら、併設されているATMなどからすぐに借り入れすることができます。

ちなみに自動契約機があり、即日融資が可能な大手消費者金融会社としては、主に下記のところがあります。

消費者金融会社 審査時間 審査受付時間 TEL対応の有無
プロミス 最短30分 9:00~21:00 あり
アコム 最短30分 9:00~21:00 あり
アイフル 最短30分 9:00~21:00 あり
レイクALSA 最短30分 8:10~21:50
(第3日曜日のみ8:10~19:00)
あり
SMBCモビット 最短30分 9:00~21:00 あり

すぐにお金を借り入れできるような便利な消費者金融カードローンを利用したいのであれば、主に上記の会社を選ぶと良いでしょう。

また上記消費者金融の自動契約機では、いずれも電話機が併設されているので、何か分からないことなどがあった時は、オペレーターにサポートしてもらうことができるので、もし困ったことがあっても安心ですね。

ただし即日融資を受けるためには、各消費者金融の自動契約機の営業時間ではなく、審査受付時間内に申し込んで審査に通っておく必要があるので注意が必要です。

内緒でお金を借りる。誰にもばれたくない時

消費者金融カードローンを利用していることが誰にもバレたくないという場合は、とにかく「バレにくい」カードローンを選ぶと良いでしょう。

バレにくいカードローンとしては、主に下記の会社がおすすめです。

  • SMBCモビット
  • アコム
  • プロミス

バレにくさを重視するなら「SMBCモビット」

まず最もバレにくいとされるカードローンは、ずばり「SMBCモビット」です!

SMBCモビットでは、「WEB完結」での契約であれば、職場での在籍確認の電話や自宅への郵送物など一切なしで借り入れすることが可能です。

しかもこれだと内緒で利用するために必要な手続きなども特にする必要がなく、簡単にできるのも利点ですね。

ただしSMBCモビットで「WEB完結」で契約する場合は、午前中に申し込まなければ即日融資を受けるのが難しく、無利息サービスというものもないのでこの点は気を付けておきたいところですね。

少し手間がかかるが無利息サービスも受けたいなら「アコム」

アコムなら工夫次第でバレにくくできるうえに、30日間の無利息サービスも受けることができます。

利用していることがバレないようにするための方法としては下記の通りです。

  • 申し込み時に電話で在籍確認を書類で行うように頼む
  • ローンカードは自動契約機で受け取る
  • 契約後に会員ページで「電子交付」を設定することで郵送物をカットする

これらを行うことで周囲に知られることなく利用できるでしょう。

来店・郵送物なしで無利息サービスも受けたいなら「プロミス」

アコムのように自動契約機に足を運ぶのが億劫であれば、プロミスで「WEB完結」で契約することで来店・郵送物なしでカードローンを利用することができます。

こちらはアコムのように内緒で借りるための工夫を行う必要もなく、30日間の無利息サービス付きで簡単にバレずに借りられます。

ネットのみアプリやwebでお金を借りる

現在では借り入れする際に、ローンカードなしでお金を借りれる大変便利な専用のスマホアプリを用意している消費者金融も存在しています。

こうしたアプリをインストールすることで、スマホ上から簡単に申し込みから借り入れ・返済などができるようになります。

そのため「消費者金融でカードなしで手軽にお金を借りたい」といった場合には、こうした便利なスマホアプリが利用できるところを選ぶと良いでしょう。

なおこのようなスマホアプリが使える大手消費者金融としては、下記のところがあります。

  • プロミス(アプリローン)
  • アコム(アコムナビ)
  • アイフル(アイフル公式スマホアプリ)
  • SMBCモビット(SMBCモビット公式スマホアプリ)
  • レイクALSA(e-アルサ)

上記の大手消費者金融会社のスマホアプリでは、申し込みを行う際にスマホカメラで本人確認書類を撮影するだけで、自動的にアップロードされて提出できたりするので、審査に通りさえすれば簡単に契約することができるでしょう。

また、専用アプリからは借り入れはもちろん、主に下記のようなことが可能です。

  • 返済
  • 返済日・返済金額の確認
  • 通知機能で決められた期日までに忘れずに返済可能
  • 返済シミュレーション
  • 限度額の増額申請
  • 住所変更手続き

もちろんそれぞれのアプリはiOS(iPhone、iPad)・Androidの両方に対応しています。

女性専用オペレーターで安心してお金を借りたい

女性がお金を借り入れする場合、利用するカードローンの担当者が男性だとお金の相談するのに抵抗があるという方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのが「女性専用カードローン」です。
これは担当者・オペレーターなどのスタッフがすべて女性のみで構成されており、中には女性向けのサービス・特典があるというようなカードローンです。

こうしたサービスであれば、女性でも電話などから申し込みしやすいでしょうし、店頭スタッフも女性であるため何かあった時でも気軽に相談できるでしょう。

このような女性向けカードローンには主に下記のものがあります。

消費者金融会社 金利 限度額 審査時間 備考
プロミスレディース 4.5%~17.8% 1万円~500万円 最短30分 30日間無利息サービスあり
アコムレディースローン 3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短30分 30日間無利息サービスあり
アイフルSulali 18.0% 10万円 最短30分 30日間無利息サービスあり
レディースレイク 4.5%~18.0% 1万円~500万円 最短50分 30/60/180日間無利息サービスあり
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円 最短30分 「WEB完結」契約で来店・電話・郵送物一切なしで利用可能
レディースフタバ 年14.959%~17.950% 50万円まで 最短即日 30日間無利息サービスあり、審査緩め

金利などの基本スペックで選ぶなら「プロミス」、バレにくさを重視するなら「SMBCモビット」がおすすめです。

即日融資+24時間キャッシングのお金を借りる注意点を確認

即日融資+24時間キャッシングの注意点を確認

大手消費者金融のカードローンの中で、他のサービス内容などにこだわらず「即日融資」という点だけに視点を当てて申込むのであれば、好きなところを選んで問題ないでしょう。

混雑状況にもよりますが、だいたい15時くらいまでに「即日融資に対応した方法で」申込を行えば、審査が難航するなどのイレギュラーな状況以外では当日お金の借入ができるはずです。

大手消費者金融の申込み+審査+契約という、カードローン利用開始までにかかる一連の流れはどこも1時間~2時間ほど所要時間が必要だと考えておきましょう。

一見長いように感じるかもしれませんが、最近はどこも審査が最短30分くらい。昔に比べると大幅に短くなっているので併せて所要時間も短縮されています。この所要時間を考えても、とにかく即日融資して欲しいという方は早め早めの対応を!1分でも早く申込みするのが当日借入可能への最も確実な近道です。

昼よりは午前中、夕方よりは昼に申込みをして金融機関や消費者金融が営業している時間帯に借入まで終わらせるのが最も安心です。

ちなみに!カードローンの借入方法といえば自社ATM以外に提携ATM(スーパーやコンビニにあるやつです)にも対応しています。
このATMは設置場所によって営業時間が変わるものの、だいたいどれでも21:00くらいまでなら対応していることが多いようです。

また、各カードローンによって条件は変わりますが提携ATMの「セブン銀行ATM」「ローソンATM」は24時間キャッシングに対応(しかもコンビニは24時間営業なのでお店の営業時間も安心)している場合があります。

仮にカードローンの自社ATMは営業終了していてキャッシングできなくても、24時間営業している提携ATMを利用すれば24時間、借入可能になります。

以下では即日融資+24時間キャッシングの注意点の中でも特に押さえておきたいポイントを1つずつ確認していきましょう。

SMBCモビットの評判と口コミにこんな事実が…即日融資や審査も可能なのか。金利〇%

1、申込みした当日の深夜に振込キャッシングでお金を借りるなら要注意

1、申込みした当日の深夜に振込キャッシングで借入したいなら要注意

即日融資自体は大手消費者金融ならどこでも対応していますが、申込当日の深夜帯にお金を借りたいなら注意が必要です。
24時間どの時間帯でもお金を借りるとなると方法は限られてきます。

深夜帯にキャッシングしたいなら確認しておきたいことはこちら!

  • 振込キャッシングの対応時間
  • 消費者金融のATMや提携ATMの営業時間

カードローンでは振込キャッシングですぐに振込を行うことを売りにしているところが多いですが、振込キャッシングは金融機関を経由して行われるので多くの場合で対応可能時間というのがあります。

例えば銀行でお金を振込もうとしたとき、15:00を過ぎて行うと「翌営業日の反映」になりますよね。
そのような感じでカードローンでも振込キャッシングを当日中に行うには時間の縛り(何時までに振込キャッシングの依頼をするか)があります。

それでは、何時までに依頼すれば良いのかというと…カードローンによって変わってきます。

今回の趣旨でもある24時間振込ができる!!

というところもあれば、一定の時間を過ぎると翌営業日になるというところもあります。

大手消費者金融の中で「24時間」「深夜帯でも振込キャッシング」という点でみて融通が利く傾向を持っているのが「プロミス」と「アコム」です。
こちらのカードローンの振込キャッシングについては後ほど詳しく条件をご紹介します。

2、即日融資に対応しているお金を借りる申込み方法はどこも限られているので注意

2、即日融資に対応している申込み方法はどこも限られているので注意

大手消費者金融のカードローンであればだいたい時間に間に合い審査に通過すれば即日融資してくれますが、「即日融資」を求めるならカードローンによって申込方法に指定がある場合もあります。

例えばアコムなら、インターネット経由、電話経由、自動契約機(むじんくん)経由での申込なら即日融資に対応…つまりほぼ全ての申込方法が即日融資に対応していますが、唯一対応していないのは郵送申込です。
少なくとも即日融資を希望するならアコムの郵送申込は選択しないようにしましょう。

どこのカードローンに申込むかは個人のニーズや好みによって変わってきますが、「ここのカードローンにしよう」と決めたときには念のため即日融資可能な申込方法かどうかを事前確認したうえで申込するようにしましょう。

3、大手消費者金融5社は24時間審査に対応しているところがない!

3、大手消費者金融5社は24時間審査に対応しているところがない!

大手消費者金融はインターネット経由の申込に対応しているので、365日24時間!システムメンテナンスなどのイレギュラーな事情がなければいつでも「申込」することができます。

しかし「申込」したら自動で機械が審査をしてくれるわけではなく、あくまでも情報確認作業には各消費者金融の人材が関わっているので「営業時間」への注意が必要です。

例えば23時にカードローンに申込を行い、即日融資してもらおうとしても不可能です。23時にはどこの消費者金融も審査業務を担当する人材は終業して帰宅しています。審査業務に対応する人材がいなければ翌日の営業時間になってから順次対応される形になります。

「23時に申込みしたら即日融資にならなかった!即日融資するなんて嘘じゃん!」とは…いえないわけです。
即日融資を希望するなら、各社が当日中に審査できる時間帯でまず申込を行う必要があります。

また申込自体や審査が間に合ってもその後は契約作業が必要です。契約が完了して初めてお金を借りられる状態になります。この点も加味して早め早めの行動が肝心となります。

何時までに申込めば当日中に審査してくれるの?

何時までに申込めば当日中に審査してくれるの?

何時までに申込めば当日中に審査してもらえるのか…これは各社によって分かれてきたり状況によっても分かれてきたりします。

だいたい大手消費者金融の場合だと21:00か22:00くらいまでは営業時間(コールセンターの受付時間)になっていますが、コールセンターは申込以外の業務にも対応しているので、確実に即日融資をしたいなら夜の時間帯までには申込するべきです。

当日審査希望なら17:00までには申込は完了させましょう。

※例えばレイクALSAだと公式に「平日は21:00までに手続きが完了すれば即日融資」という旨が記載されているので、17時以降でも間に合う可能性はあります。しかしそれでも速めに対応しておくに越したことはないです。

各社とも審査は最短30分くらいで対応してくれることが多いですが申込数が集中していたり審査にあたり個別に確認したりしたいことが出てきた場合などは…要注意。あくまでも最短30分というのは目安です。
イレギュラーなときには遅れる可能性も充分考えられます。

夕方に申込すると、イレギュラーが重なったときに翌日対応になってしまうリスクがあります。

「それでもどうしても夕方になってしまう」というときには!申込するカードローンのコールセンターに電話して事情を話しましょう。「即日融資を希望している。今から申込しても間に合うか?」と聞いてみると、急いで対応してくれることもあります。

低金利でお金を借りる

低金利でお金を借りるのであれば、銀行系カードローンを利用するのが良いでしょう。

銀行系カードローンは、消費者金融に比べると融資を受けるまでのスピードが遅かったりしますが、とにかく金利が安いので返済が長期的になるのであれば特におすすめです。

銀行系カードローンには様々なサービスが存在するわけですが、その中でも金利が低くて人気な会社として主に下記のものがあります。

銀行カードローン 実質年率 借入限度額 特徴
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% 10万円~800万円 ・申し込みで楽天ポイントキャッシュバック
三井住友銀行 カードローン 4.0%~14.5% 10万円~800万 ・自動契約機あり
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8%~14.6% 10万円~500万円 ・自動契約機(テレビ窓口)あり
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 10万円~800万円 住宅ローン利用で金利が引き下がる
イオン銀行カードローンBIG 3.8%~13.8% 30万円~800万円 金利の低さが業界最安

上記のところであれば融資スピードも速く、提携ATM利用手数料が無料になったりするといったメリットもあります。

ちなみにローンカードを自宅に郵送して欲しくないのであれば、自動契約機でカードの受け取りができる「三井住友銀行 カードローン」や「三菱UFJ銀行カードローン バンクイック」がおすすめです。

こうした大手銀行系カードローンの審査に受からないという場合は、比較的審査難易度の低い地方銀行カードローンがおすすめです。

地方銀行カードローンにも様々な会社がありますが、中には上記の大手銀行系カードローンと同じくらい金利などの基本スペックが優れており、しかもWEB完結で利用できるといったように利便性があるところも存在しています。

そのため審査の緩い銀行系カードローンを探しているのであれば、地方銀行カードローンを利用すると良いでしょう。

額面別でお金を借りる

ここからは額面別のおすすめのお金を借りる方法について、紹介していきたいと思います。

5万円借りたい

額面で言うところ5万円といった少額のお金を借りたいという場合には、大手消費者金融を利用するのがおすすめです。

大手消費者金融の場合は、銀行系カードローンと比べて金利が高くなりますが、30日間無利息サービスがあることから、短期間で返済できるのであれば銀行系カードローンよりも安くお金を借りることができたりもします。

普通に仕事をしていて収入がある場合であれば、借り入れ額が5万円程度だと次の給料日に完済するのも難しくはないと思われるため、場合によっては無利息サービスにより金利を一切支払うことなく借り入れすることもできるでしょう。

しかも大手消費者金融だと審査が厳しくなく、即日融資も可能であるなど使い勝手も良いです。

そのため5万円程度の借り入れであれば、大手消費者金融を使うと良いでしょう。

30万円借りたい

30万円程度借りたいという場合は、今すぐにでもそうした額のお金を融通してもらいたいという場合や、短期間で完済できる目途がある場合には大手消費者金融が良いでしょう。

また、借り入れまでにある程度日数を要しても良い場合や、返済が長引きそうであれば、銀行カードローンが向いています。

このように30万円借りたいという場合は、即日融資を希望しているかどうかや、自身の収入に合わせて、いずれか適した方法で借り入れすると良いでしょう。

100万円以上借りたい

100万円以上などといったある程度大口の融資を受けたいのであれば、金利が低い銀行カードローンがおすすめです。

また銀行カードローンの中でも金利が違ってきますが、借り入れする額が大きいほど、少しの金利の違いでも長期的にはかなり支払うべき利息に差が出てくることから、なるべく金利の低いところを選ぶようにすると良いでしょう。

お金を初めて借りる

初めてお金を借り入れするとなったときに、不安に感じてしまうという方もいるのではないでしょうか?

ここからそんな初めての方向けの、おすすめの借り入れ方法について紹介していきたいと思います。

消費者金融でお金を借りるのがベスト

初めてお金を借りたいという場合で、借り入れする額が少額ならば、大手消費者金融を利用するのが良いです。

というのも大手消費者金融では、初回での利用に限り30日などといった無利息サービスがあるからです。

初めてお金を借りる場合であれば、基本的にこの無利息サービスが使えるので、ある程度の収入がある場合で短期間で返済できるなら、ほとんど利息を払うことなく借り入れすることもできるでしょう。

お金を借りる審査と流れ

消費者金融でお金を借りるには、主に下記の流れで行います。

  1. 利用する消費者金融を選ぶ
  2. 申し込みを行う
  3. 審査を受けて必要書類を提出する
  4. ローンカードを受け取る

1.利用する消費者金融を選ぶ

消費者金融に関しては大手のところであれば、違法な金利を設定していることもなく安心して利用できるのでおすすめです。

口コミでも満足度の高い優良な大手消費者金融としては、主に下記の会社があります。

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • レイクALSA
  • SMBCモビット

2.申し込みを行う

消費者金融が決まれば、早速申し込みを行いましょう。

申し込み方法としては、消費者金融の場合であれば主に下記の方法があります。

  • インターネット
  • 電話
  • 窓口
  • 自動契約機

インターネットの場合であれば24時間365日いつでもどこからでも申し込み可能なのでおすすめです。

また、最近ではアプリインストールして使うだけで、スマホで簡単に申し込みから借り入れまでできるので大変便利ですね。

なお即日融資を受けたい場合は、審査受付時間内に申し込みを済ませておく必要があります。

3.審査を受けて必要書類を提出する

申し込みが終われば審査が行われます。

審査は上記で挙げた大手消費者金融会社だと大体最短30分と非常にスピーディーです。

審査に受かる条件としては、主にある程度の安定した収入があることや、多重債務がないこと、過去の信用情報に問題がないことなどが挙げられます。

条件を満たしていても本人情報に誤りがある場合は審査に受からなかったりするので注意しておきましょう。

審査に通れば、本人確認書類と収入証明書(利用限度額が50万円以上の場合)を提出することで契約完了です。

スマホアプリからの申し込みだと、必要書類をカメラで撮影して送付するだけなので、手間がかからない上に間違いがありません。

4.ローンカードを受け取る

本人確認書類などの提出が終わったらローンカードを受け取ることで、ATMから借り入れすることができます。

ローンカードは下記の方法で受け取れます。

  • 自動契約機
  • 郵送
  • 窓口

自動契約機だと、夜でも申し込みをしたその日のうちにカードの受け取りができて、周囲にもバレにくいのでおすすめです。

カード受け取り後は、併設されているATMなどからお金を借りることができます。

なおカードレスローン・スマホアプリで申し込みする場合は、ローンカード不要で借り入れすることができます。

これだと更に借り入れしていることが周囲に知られにくいでしょう。

自宅への郵送物がないカードローン

「家族にカードローンを使っていることがバレたくない」といった場合は、自宅へ郵送物が届かないようなカードローンを選ぶと良いでしょう。

郵送物が届かないようなカードローンとしては、下記の会社があります。

種類 カードローン会社 郵送物なし カードレス対応
消費者金融 プロミス
アコム
アイフル
レイクALSA
SMBCモビット
銀行系 三井住友銀行カードローン
(自動契約機でカードを受け取る場合)
三菱UFJ銀行「バンクイック」
(テレビ窓口でカード受け取る場合)
×

上記の大手消費者金融の場合は、カードレス契約をすることで自宅への郵送物を届かないようにすることが可能です。

銀行カードローンの場合は、自動契約機のある「三井住友銀行カードローン」や「三菱UFJ銀行「バンクイック」」であれば、ローンカードを直接自動契約機で受け取ることで、自宅に郵送物が届くのを回避することができます。

ちなみに銀行カードローンに関しては、その他下記の会社だと口座開設が必要になりますが郵送物なしで借り入れすることができます。

  • ジャパンネット銀行
  • 新生銀行スマートカードローンプラス
  • 住信SBIネット銀行カードローン

属性別にお金を借りる方法

カードローンの審査では申込者の「属性」によって可否を判断されます。

この「属性」というのは、申込者の収入・勤務先・年齢などの個人情報を元にグルーピングされたことを指します。

ここからはそんな属性別におすすめなお金を借りる方法について、それぞれ紹介していきたいと思います。

学生がお金を借りる

学生がお金を借りる方法としては、主に下記の3つの方法がおすすめです。

  • 学生ローン
  • 奨学金制度
  • 消費者金融

本人名義で借りたいなら学生ローン

親などの連帯保証人なしで本人名義で借り入れしたいのであれば、学生ローンがおすすめです。

学生ローンだと親に借金していることがバレにくいですし、学生向けローンなため審査も厳しくありません。

また、融資を受けられるまでも速いですし、アルバイト先にも連絡されることもありません。

ただし銀行カードローンに比べても金利が高めであったり、消費者金融に比べても返済方法が限られていて不便だったりします。

更に限度額が少なめだったりするので、高額な学費を支払うために利用するのには向きません。

そして未成年の場合は、親の同意書が必要になってくるので注意が必要です。

なお学生ローンの中には様々ありますが、その中でも代表的なとものとして下記のようなところがあります。

学生ローン 実質年率 利用限度額 特徴
カレッヂ 15.0%~17.0% 1千円~50万円 ・18歳~から申し込み可能
・最短即日融資可
フレンド田 15.0~17.0% 1万円~50万円 ・18歳~から申し込み可能
・最短即日融資可
ニチデン 9.125% 30万円 ・超低金利
・100日間無利息サービスあり
・関西限定
イー・キャンパス 14.5%~16.5% 50万円 ・来店不要
・最短即日融資可
友林堂 12.0%~16.8% 1万円~30万円 ・来店不要
・最短即日融資可

年齢制限なしで学費のために借りたいなら奨学金制度

学生ローンや消費者金融などと違い年齢制限なしで主に学費のために借りたいなら、奨学金制度を利用するのが適しています。

奨学金制度の場合は、アルバイトなどで収入を得ていなくても利用できますし、他の学生ローンなどと比べても金利が低いのが魅力的です。

ただし私立大学などの学費が高い学校で奨学金制度を利用する場合は、卒業後の借金の返済が長期化してしまいかなり大変なため、申し込む前にきちんと返済しきれるかどうか考えてから行うと良いでしょう。

バレずにすぐ借り入れしたいなら消費者金融

周囲に借金していることが知られたくなく、即日ですぐに借り入れしたい場合は消費者金融がおすすめです。

消費者金融は、現在だとアプリ一つでスマホから申し込み~借り入れまでできて簡単ですし、郵送物をなしにしてカードレスで契約できるので周囲にバレにくいです。

また、学生ローンよりも限度額が高く、大手だと基本的に30日間無利息サービスがるので、短期間のうちに返済できるのであれば消費者金融を利用すると良いでしょう。

サラリーマンがお金を借りる

サラリーマンがお金を借りる場合は、社内貸付金制度(従業員貸付制度)を利用するのが良いでしょう。

社内貸付金制度とは、会社からお金を借りられる制度のことで、銀行や消費者金融よりも低い金利で融資を受けられるメリットがあります。

しかしこの制度は全ての企業において使えるというわけではなく、中小企業であればこういった制度がないため、お金を借りる際に相談しなければならなかったりします。

また仮に社内貸付金制度が利用できる場合であっても、病気や怪我による医療費など利用用途が限られていたり、所定の条件をクリアしていなければ使えなかったりするので注意が必要です。

自営業や個人事業主がお金を借りる

自営業者や個人事業主がお金を借りる場合は、日本政策金融公庫を利用すると良いでしょう。

日本政策金融公庫とは、政府が出資している金融機関であり、銀行や消費者金融では審査に通りづらい自営業者や個人事業主に対して前向きに融資を行っていることから、こうした方々にとっても借り入れがしやすいのが特徴です。

しかも日本政策金融公庫の場合は、銀行や消費者金融の経営者向けローンよりも低金利であり、無担保・無保証で借りられます。

そのため自営業者や個人事業主がお金を借りる場合は、日本政策金融公庫で融資を受けるのがおすすめです。

その他利便性を求めるのであれば、AIによるスコア式で審査が行われることから自営業者や個人事業主でも借り入れしやすいという「LINEポケットマネー」もおすすめです。(LINEポケットマネーについては後述にて詳しく解説しています。)

公務員がお金を借りる

公務員がお金を借りる場合は、共済組合貸付制度を利用すると良いでしょう。

共済組合とは、公務員および私立学校教職員を対象とした社会保険組合のことです。

公務員であれば、この共済組合貸付制度により、生活費・住宅費・医療費などの諸費用を必要とする理由で借り入れする場合、銀行や消費者金融よりも低い金利で融資を受けることができます。

ちなみに共済組合の貸付制度としては、下記のようなものがあります。

貸付制度 貸付事由 貸付額 貸付金利率
普通貸付 自動車や家電等を購入する資金を必要とするとき 給料月額の6倍の範囲内(限度額200万円) 1.26%
住宅貸付 住宅を新築又は改築等する資金を必要とするとき 組合員期間の区分に応じた月数を乗じた額の範囲内(限度額1,800万円) 1.26%(在宅介護対応住宅に係る加算部分は1.00%)
一般災害貸付 災害により家財等に損害を受け資金を必要とするとき 給料月額の6倍の範囲内(限度額200万円) 0.93%
住宅災害新規貸付 災害により住宅に損害を受け資金を必要とするとき 組合員期間の区分に応じた月数を乗じた額の範囲内(限度額1,800万円) 0.93%
住宅災害再貸付 現に住宅貸付又は住宅災害新規貸付を受けていて、災害により住宅に損害を受け資金を必要とするとき 組合員期間の区分に応じた月数を乗じた額の範囲内(限度額1,900万円) 0.93%
医療貸付 療養により資金を必要とするとき 一つの貸付事由毎に給料月額の6倍の範囲内(限度額100万円) 1.26%
入学貸付 子どもの進学により資金を必要とするとき 一つの貸付事由毎に給料月額の6倍の範囲内(限度額200万円) 1.26%
修学貸付 子どもの修学により資金を必要とするとき 修業年限を限度として1月につき15万円の範囲内 1.26%
結婚貸付 婚姻により資金を必要とするとき 一つの貸付事由毎に給料月額の6倍の範囲内(限度額200万円) 1.26%
葬祭貸付 葬祭により資金を必要とするとき 一つの貸付事由毎に給料月額の6倍の範囲内(限度額200万円) 1.26%
高額医療貸付 高額療養費の支給の対象となる療養に係る支払いのために資金を必要とするとき 高額療養費相当額の範囲内 無利息
出産貸付 出産により資金を必要とするとき 出産費等相当額の範囲内 無利息

このように上記のような様々な理由によりお金を必要とするときに、金利1%前後で借り入れすることができます。

これは銀行や消費者金融で借り入れする場合に比べても大変低金利でお得であるため、公務員や私立学校教職員であれば、ぜひこの共済組合貸付制度を利用してお金を借りると良いでしょう。

ちなみに共済組合貸付制度を利用するには、各都道府県の公式サイト(「都道府県名 共済組合」で検索)から行うことができます。

転職活動中の人がお金を借りる

内定している転職活動中の人がお金を借りる(まだ働き始めていない)
会社員として企業に内定している場合は、まだ働き始めていなくてもカードローンの審査に通る可能性があります。

その場合は消費者金融のオペレーターに状況などを詳しく聞かれる可能性はありますが「まだ給料をもらっていないから無収入と判断されて審査に落ちる」というわけではないので、社会人になる前の引越しやスーツやカバンをそろえるなど、物入りな理由があって困っているときには申し込みを検討するのもいいのではないでしょうか。

なお転職活動中でお金に困っているのであれば、消費者金融などでお金を借りるよりも、失業保険を利用してみるのも手です。

年金受給者がお金を借りる

年金担保融資こと年金担保ローンは返済にも使用可能?
年金受給者の場合は「年金担保貸付」でお金を借りると良いでしょう。

「年金担保貸付」とは、年金を担保に国から融資を受けることができる制度です。

前提として、現在その年金の支払いを受けていることが申し込み条件になるので、利用できる方は限られていますが、自身が利用できる立場にあるならそれ以外の借入方法より魅力を感じる方はきっと多いはずです。

まずは年金担保貸付のおおまかな特徴を確認しましょう。

【年金担保貸付の特徴】

申し込み可能者⇒ 老齢年金、老齢基礎年金、障害年金、遺族年金を受給している
融資金額⇒ 10万円~200万円まで対応
利率(金利)⇒ 2.1%~2.8%
資金使途⇒ 保健医療、介護福祉、住宅リフォーム、教育、冠婚葬祭、事業維持、債務等の一括整理、生活必需物品の購入など。(小口資金向き)
注意点!⇒ 旅行資金や生活費としては利用できません。申し込み段階で資金使途を証明する必要があるので資金使途を偽ることもできません。

こうやってみると年金担保貸付はけっこう条件が良い融資制度です。

利率(金利)は銀行や消費者金融のローンだと10%~18%の範囲になることが多いので(審査の結果や借入金額によって変わります)それと比べると、年金担保融資は利率(金利)の低さに期待できるということになります。

ただし!!利率(金利)は今後見直しされる可能性がないとは言い切れないので、申し込みする前には念のため確認しておきましょう。

年金担保貸付の資金使途は債務整理(企業から借りたローンの返済)についても認められているので、便利な融資制度です。

投資家がお金を借りる

投資家の場合であれば、証券担保ローンを利用すると良いでしょう。

証券担保ローンは、株などを担保にすることでお金を借り入れできるローンのことです。

こうしたローンを取り扱っている証券会社には、主に下記の会社があります。

  • 野村信託銀行(野村Webローン)
  • 日本証券金融(証券担保ローン・セレクト)
  • 日本証券金融(コムストックローン・SBI証券)

中でも最もおすすめなのが、野村信託銀行の「野村Webローン」です。

野村Webローンの場合は金利が1.500%と他の証券担保ローンに比べてもダントツに低く、審査回答期間も比較的速かったりします。

そのため投資家の場合でお金を借りたいという場合は、野村Webローンをはじめとした証券担保ローンを利用するのがおすすめです。

母子家庭の人がお金を借りる

母子家庭の方でお金を借りたい場合は、母子父子寡婦福祉資金貸付金を利用すると良いでしょう。

母子父子寡婦福祉資金貸付金は、一人親家庭などの場合で子供の就学などの際にお金が必要になったときに、都道府県などから融資を受けることができる制度です。

この制度で貸し付けを受けた場合は、銀行や消費者金融などよりも低金利でお金を借りれますし、連帯保証人がいれば無利子で融資を受けることができます。

なお母子父子寡婦福祉資金貸付金を受けるには、「住んでいる都道府県名 母子父子寡婦福祉資金貸付金」で検索して公式サイトを確認し、申し込みを行うと良いでしょう。

配偶者貸付で主婦がお金を借りる

世帯主がいて安定収入がある(専業主婦や専業主夫)
無職でも結婚していて世帯主の扶養に入っていて、その世帯主に安定収入があるなら審査に通る可能性が出てきます。

もちろん審査の結果次第で「利用できない」と判断される可能性はありますが、申し込んで審査してもらうだけなら無料。インターネット経由でほとんど手間なくできるので試してみるのはいかがでしょうか。

世帯主がいて、その世帯主に安定した収入があるなら。
無職やニート(専業主婦、専業主夫)でも、借入できる可能性はあります。

お金を借りたいのに審査が通らない人の特徴

下記の特徴に該当する場合は、お金を借りたくても審査に通りにくいと言われています。

  • 無職
  • ブラック履歴がある
  • 未成年者
  • 生活保護受給者

以下では上記の特徴に当てはまる場合でなぜ審査が通らないかの理由についてや、こうした場合でもなんとかお金を借りる方法について紹介していきたいと思います。

無職

無職やお金を借りる方法

最近ではアフィリエイトや副業サイト、インターネット上でできる投資などが登場し、既に知名度も高いですよね。

肩書は「無職」や「ニート」だけど、年間の収入は0円ではないという方も、昔より増えている印象です。

アフィリエイトや副業サイト、それから賃貸物件を所持していて継続した収入があったり、投資により収入があったりする無職やニートの方もいます。

会社員やフリーターのように継続した雇用をされていなくても、なんらかの方法で収入があるならら肩書が無職でもニートでも消費者金融のカードローンに申し込めば審査に通り利用できるようになる可能性があります。

収入があっても絶対に審査に通るというわけではなく総合的に判断して決まりますが、「無職やニートだから絶対に諦めないといけない」というわけではありません。

ただし注意点もあるので、これから借入を希望する方は、以下の注意点①②を事前にご確認ください。

【注意点①】

※審査の厳しさでいえば銀行>消費者金融のカードローンだと考えられています。無職やニートの方でも状況によっては借入できる可能性はありますが、銀行は会社員のほうが審査に通りやすいので、消費者金融のカードローンへの申し込みを優先して検討しましょう。

【注意点②】

※無職やニートの方は基本的に、消費者金融の公式サイトを確認すると「借入できない条件」として記載されています。それでもこの記事では借入をテーマにしていますが、ここで挙げる無職やニートは前提として何かしらの収入があるか、専業主婦や専業主夫の方です。貯金を切り崩して生活していて1円も収入がなかったり失業保険では審査落ちするのが一般的です。

無職やニートでもカードローンに通る場合がある!条件はこちら

無職やニートという立場で消費者金融のカードローンの審査に通る可能性があるのは、以下のいずれか1つでも該当する方です。

  • 専業主婦、専業主夫(=世帯主に安定収入がある)
  • 賃貸物件を所持していて家賃による安定収入がある
  • アフィリエイト収入がある
  • 副業サイトなどで数ヶ月以上収入を得ていた(少額でも)
  • 投資をしていて収入がある
  • 会社員として内定している(まだ就業していなくてもOk)

このようなポイントから、視点を変えて考えると家賃収入などは一切なく、パートナーや親の扶養などにも入っておらず自分の貯金を切り崩して暮らしている無職やニートの場合は、消費者金融のカードローンの審査に通るのは難しいと考えられます。

お金を借りるというのは企業との契約なので、「収入」か「返済できる保証」のようなものは求められます。

その「収入」は、会社員の方が毎月もらっている「生活をするのに充分な安定した収入」をイメージしてしまいやすいですが必ずしも同じような内容ではなくてもいいということがわかります。

「消費者金融のカードローンでお金を借りるって大変そう」と考えていた方もイメージが変わったのではないでしょうか。

以下では、無職やニートでも消費者金融のカードローンを利用したいときに満たしておきたい条件について、もう少し詳細にご紹介していきます。
1つでも該当するものがあれば申し込んでみるのはいかがでしょうか。

カードローンへの申し込み方法はいくつかありますが、今はインターネット経由の申し込みが便利で人気です。

インターネット経由なら、消費者金融のカードローンの公式サイトから専用フォーマットを利用して必要情報を入力して送信するだけ。
すると、消費者金融のオペレーターから電話がかかってきて内容などを確認されて審査がスタートします。

インターネット経由で申し込みするとき、無職やニートの方が迷うのが「職業欄」です。
職業欄は無職でもニートでもとりあえず「自営業」と選択しましょう。
立場はどうであれ、一番近いのは自営業という形態になります。いずれにせよ申し込み後に消費者金融のオペレーターと会話して説明するわけなので、そのように対応しましょう。

また、「年収」の入力も無職やニートの方を悩ませるところですが、だいたいの年間収入を想定して入力しましょう。

無職やニートだと入力で迷うこともあるかもしれませんが、消費者金融のカードローンは申し込み後にオペレーターから電話がかかってくるので、基本的にそこで詳しく説明することができます。

インターネット経由ではなく、最初から電話申し込みして、説明するというのももちろんOKです。

無職やニートは収入証明が必須!?何を準備すればいいの?

無職やニートだと、審査にもよりますが収入証明の書類提出を求められる可能性が高いです。

無職やニートの方が収入証明として利用できる書類はこちらです。

【無職やニートの収入証明】

  • 確定申告書←手元に残っていれば提出が楽!
  • 納税証明書
  • 源泉徴収票
  • 給与明細(最低でも3ヵ月は必要)

個人事業主や会社勤めをせずに収入を得ている方は確定申告書の提出が一番楽ではないでしょうか。

ちなみに、まだ確定申告をしていなかったり、他に出せそうな書類がなく収入を証明するのが難しかったりという場合は、通帳の入出金履歴で代用できる可能性があります。(消費者金融のオペレーターに相談しましょう)

通常、消費者金融は50万円以上の借入を行う方に対して収入証明の提出を求めます。しかし無職やニートだと就業先の企業がある方のように、居場所が確定しているわけではないので「きちんと返済できるか」を審査するにあたり、それを調べるためにも50万円未満の借り入れでも収入証明を求める可能性が高いです。

これから申し込みをする無職やニートの方は事前に、収入証明の書類で自分は何を提出できるかを確認しておくとスムーズです。

ブラック履歴がある人。信用保証がない

ブラック履歴がある場合も、個人信用情報機関にブラックリスト入りしてしまって返済能力がないと見なされることから、各種金融機関で借り入れを申し込んでもその審査には基本通りません。

ではこうしたブラックの方がお金を借りるには一体どうすれば良いのでしょうか?

ブラックの方がお金を借りるには、個人信用情報機関に基づく審査が行われないような質屋から借りるという方法があります。

質屋の場合は質入れする品物さえあれば、過去に返済事故を起こした云々関係なくお金を貸し付けてもらえますし、きちんと期日までに返済すれば質入れしたものも返ってきます。

なお大手のおすすめの質屋やそれぞれの金利については下記の通りになります。

質屋 金利(月利) 特徴
大黒屋 0.95%~8% 業界最大手で店舗数最多
高山質店 2%~8% 取り扱いジャンルが幅広い
東京ぶらんど 3%~8% ブランド品の質入れ向き
さのや 2.8%~8% 貴金属の質入れ向き

ブラックの方でお金を融通してもらいたい場合は、質入れ出来そうなものがあれば質屋を利用してみると良いのではないでしょうか。

ただし金利に関しては月利であるため、少しでも返済が長引くとその分かなりの利息が上乗せされるので注意が必要です。

未成年者

未成年者の場合は、法的な理由により基本どのカードローンなどでの借り入れができません。

未成年者がお金を借りる場合は、可能であればなるべく親などからお金を貸してもらうのが理想的ですが、それでもダメな場合は主に下記の方法で借り入れするのも手です。

  • クレジットカードのキャッシング枠を利用する
  • 学生ローンを利用する

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

未成年がお金を借りる方法としてまず挙げられるのが、クレジットカードのキャッシング枠を利用するというものです。

クレジットカード自体は親の承諾さえあれば未成年でも作れますし、一度作成すれば審査などなしでいつでもキャッシング枠からお金を借り入れることができます。

ただ未成年と言っても、作れるのは18歳以上で高校生ではない場合に限られます。

こうした未成年でも作れるクレジットカードとしては、主に下記のものがあります。

  • 三井住友カード デビュープラス
  • JCB CARD W
  • 学生専用ライフカード

以上のものであればキャッシング枠が設けられているので、クレジットカードでいつでもお金を借りたい場合はぜひ作ってみると良いでしょう。

学生ローンを利用する

学生ローンの中には18歳以上で利用できるところもあるので、これを利用すれば未成年でもお金を借りられます。

なお18歳以上で利用できる学生ローンは下記の通りです。

  • カレッヂ
  • フレンド田
  • アミーゴ
  • アイシーローン

その他未成年者がお金を工面する方法

その他借り入れ以外で未成年者がお金を工面する方法としては、不要なものをリサイクルショップやネットオークション、フリマアプリなどに売るという方法です。

特にネットオークションやフリマアプリなら、要らないモノを高額で売ることも可能です。

なおネットオークション「ヤフオク」の場合だと18歳以上でなければ出品できませんが、フリマアプリ「メルカリ」の場合は年齢制限なしで出品できます。

やり方も割と簡単なので、借り入れ以外でお金を用意したいのであれば、こうした方法で行うのも良いでしょう。

生活保護受給者

生活保護受給者である場合は、返済能力がないと判断されることから金融機関での審査に落ちてしまうので基本的にお金を借りることができません。

生活保護受給者の場合で、どうしてもお金に困っているのであれば、生活福祉資金貸付制度を利用すると良いでしょう。

生活福祉資金貸付制度とは、生活保護受給者などを対象にお金を貸し付ける公的支援制度で、これを利用することにより1.5%という非常に低い金利で融資を受けることができます。

また連帯保証人を立てることで、無利子で借り入れすることも可能です。

生活福祉資金貸付制度を利用するには「住んでいる都道府県名 生活福祉資金貸付制度」で検索して、それぞれの公式サイトから申し込み手続きを行うと良いでしょう。

お金を借りるのにかかる審査時間

カードローンでお金を借りるときの審査は、利用する金融機関の種類によって変わります。

それぞれの金融機関における審査時間・期間は下記の通りです。

金融機関 審査時間(目安)
消費者金融系カードローン 最短30分~1時間
銀行系カードローン 最短翌営業日~1週間
信販(クレジットカード)系カードローン 最短即日~1週間

基本的には上からの順で審査時間が速くなります。

ただこうした審査時間に関しては、申し込みを行う金融機関によって変わることはもちろん、申し込み者の属性(収入・勤務先・年齢など)によっても違ってきます。

これは基本的に正社員や公務員であり、勤続年数が長く高収入であるなど、信用力が高いと思われる人ほど審査も速くなり、逆の場合だと審査も遅くなるというように違いが出てきます。

口座の有無でお金を借りる審査時間(融資スピード)が変わる

銀行系カードローンでお金を借りる場合は、その銀行の口座を持っているかどうかで、融資スピードが変わってきます。

利用する銀行カードローンの銀行口座を持っている場合は、申し込みから1週間以内と割とすぐに融資を受けることができますが、口座がない場合は口座開設手続きを行わなければならないので、申し込みから借り入れするまでに大体1~2週間程度かかってしまいます。

このように銀行カードローンでは、その口座を持っているかどうかで融資スピードがかなり違いがあります。

ただし銀行カードローンの中には、口座開設不要でお金を借りることができる会社もあります。

銀行カードローン 金利 審査時間 口座開設
三井住友銀行カードローン 4.00%~14.50% 最短翌営業日 不要
三菱UFJ銀行カードローン 1.80%~14.60% 最短翌営業日 不要
りそなカードローン 3.5%~13.5% 非公表 必要
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 最短翌営業日 必要

このように「三井住友銀行カードローン」や「三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)」であれば、口座開設が不要であるうえにローンカードを自動契約機ですぐに受け取れるので、口座を持っていなくてもWEB上から申し込み後早く融資を受けることができます。

そのため口座開設手続き不要でなるべく早く借り入れしていあのであれば、こうした口座開設不要で利用できるようなカードローンを選ぶと良いでしょう。

お金を借りる種類

お金を借りる方法としては、銀行や消費者金融といった金融機関で借りる以外にも様々な方法があります。

お金を借りる方法 金利(年率) 借入限度額 審査時間
LINEポケットマネー 3.0%~18.0% 100万円 1~3日
郵便局の貯金担保自動貸付け 0.25%~0.5% 預入金額の90%(最大300万円) 審査なし(即時融資可能)
質屋(大黒屋) 0.95%~8%(※月利) 質入れする品による 審査なし(即時融資可能)
市役所(公的融資制度) 公的融資制度の種類による 公的融資制度の種類による 公的融資制度の種類による
クレジットカード
(三井住友カード)
15.0~18.0% 5~300万円 審査なし(即時融資可能)
労金
(中央労働金庫)
3.875%~8.475% 最大500万円 3週間程度
セーフティネット貸付 経営する事業の信頼度などによる 4,800万円~7億2,000万円
(経営環境変化対応資金)
年金担保貸付制度 2.8% 10万円~200万円 4~5週間程度
交番(公衆接遇弁償費) 1,000円 審査なし(即時融資可能)
親族や家族から借りる
街金
(セントラル)
4.8%~18.0% 300万円 最短即日
共済組合 無利息~1.26% 貸付制度の種類による 審査なし
生活サポート基金 12.5%以内
(不動産担保ローンは6.0~9.5%)
個人の希望する額 2週間程度
国の教育ローン
(日本政策金融公庫の教育一般貸付)
1.78% 350万円(海外留学時は450万円) 10日前後
給料の前借り 会社による 働いている日数分の給料 会社による
生命保険
(契約者貸付制度)
2%~7%程度 解約返戻金額の70~90%以内 審査なし

ここからはこれらのお金を借りる方法別に、それぞれのメリットやどういった場合に利用するのが向いているかなどについて詳しく解説していきたいと思います。

LINEポケットマネー

金利(年率) 借入限度額 審査時間
3.0%~18.0% 100万円 1~3日

LINEポケットマネーとは、LINE銀行が提供している融資サービスです。

このサービスではLINEひとつで申し込み・借り入れ・返済まで可能であるため大変利便性が高いです。

また1円単位で借りられるので、無駄に利息が膨らむことなく融資を受けられるでしょう。

ただし借り入れ方法はLINE Payにチャージする方法しかなく、現金化するには220円の手数料を支払って銀行口座に出金しなければなりません。

そして審査は1~3日程度かかるので、即日での融資が受けられません。

審査に関してはAIスコアリングで行われるので、以前までは信用度が低いとされていた自営業やフリーランスといった方でもおすすめです。

LINEポケットマネー公式WEBサイトからの申し込みはこちらから

郵便局でお金を借りる。貯金担保自動貸付け

金利(年率) 借入限度額 審査時間
・担保定額貯金:返済時の約定金利(%)+0.25%
・担保定期貯金:預入時の約定金利(%)+0.5%
預入金額の90%(最大300万円)まで 審査なし(即時融資可能)

郵便局では定額貯金や定期預金を担保とした貯金担保自動貸付けから、お金を借り入れ(不足時に自動的に貸し付け)することができます。

この郵便局での貯金担保自動貸付けのメリットはなんと言っても低金利であることや、担保となる定額(定期)貯金があれば審査なしですぐにATMや窓口から借り入れすることができるという点です。

返済も通常貯金に入金するだけで行えます。

ただ借り入れ限度額は預入金額の90%といった制限があるものの、一時的に少額のお金を借りたい場合には大変おすすめです。

貯金担保自動貸付け公式サイト

質屋でお金を借りる

金利(月利) 借入限度額 審査時間
0.95%~8% 質入れする品による 審査なし(即時融資可能)

※大黒屋での場合です。

質屋とは、品物を預ける代わりにお金を借りられるお店のことです。

なんと鎌倉時代頃から存在していたそうで、大昔から生活に密着してきた存在ではありますが、今はカードローンなどが普及していることから昔と比べて借入先として質屋を検討する方は減ったイメージです。

しかし質屋には質屋のいいところもあり、利用が向いている方もいます。

お金を借りるカードローンランキングについてはこちら

今回は質屋の利用を検討するにあたって知っておきたいことや、利用方法を詳しく解説していきます!
質屋でお金を借りる方法とデメリット
質屋でお金を借りようか検討するとき、多くの方が気にするのが質屋にデメリットがあるかどうかです。消費者金融や銀行と比べて質屋のほうが馴染みが薄いと感じる方が多いからこそ、デメリットについては心配されてしまいます。

デメリットをご紹介する前に質屋でお金を借りるための必須条件に触れると、手元に質に入れられる品物がなければいけません。

近年ではお金を貸すというより、高額品のリサイクルショップ的な展開(中古品の売り買いに力を入れて展開)をする質屋が増えていますが、質屋というのは基本的に品物を質入れすることで(質屋に預けることで)お金の融資をしてもらう利用方法が一般的でした。

質入れできる品物の代表的なものは「ブランドバッグ」や「高級腕時計」「宝石」「ジュエリー」などです。ブランド品が優勢ですがノーブランドでも価値があるものなら質入れできるケースがあります。

このような特徴から、そもそも質に入れられる品物を所持していない方は「質屋でお金を借りる」という選択肢は使えないことになります。この場合は別の方法を検討しなければいけません。

例えば家族や親戚から借りたり、消費者金融のカードローンだったり。とりあえず「質屋でお金を借りる」というやり方は、質に入れられる品物を持っている方向けであることが大前提です。

このような条件を踏まえて。質屋を利用したいなら事前に確認しておきたいデメリットについて!さっそく以下で1つずつ確認していきましょう。
質屋でお金を借りるととにかく金利が高い!
質屋でお金を借りると金利が高いといわれています。これが質屋利用にあたっての大きなデメリットだと考えられています。

質屋には個人店~大手のチェーン店まで様々なお店がありますが、公式サイトや、それがない場合は店頭のポスターなど。金利は1%~5%で表記されているお店が多いです。

例えばお金を借りるときに利用候補に挙がりやすい消費者金融のカードローンの場合だと、金利は3%~18%くらいで表記されていることが多いです。

1%~5%と、3%~18%くらい。

どうでしょう?一見「質屋のほうがお得じゃん」と、見えてしまいやすいです。しかし注意したいのは!質屋の金利は「月利」のところが多く、消費者金融のカードローンだと金利は基本的に「年利」ということです。

1年間の借入で金利がかかってくる(年利)ものと、1ヵ月の借入で金利がかかってくる(月利)ものの場合、金利の数値がまったく同率であるなら月利のほうがかかってくる総額が高くなります。=借入したお金と金利を合わせて総額返済した額が、年利のところよりかかってきます。

例えば月利が1%だったとしたら1年間で見れば12%
月利が8%だったとしたら1年間で見れば96%

こうやってみると月利というのは、借入期間が長くなればなるほど金利が大きな負担になる可能性があることを、利用者は利用する前に把握しておかなければいけません。

とはいえ!!月利だから悪いということではありません。月利だとしても利用する際にニーズに適してさえいればいいのです。

金利というデメリットになるえるポイントを踏まえて、質屋を利用するのに適しているのはどのような方かというと…

  • サッと借りてすぐに返済できる方
  • 一度きりの利用で、その後借入する予定はない
  • 給料日前の生活費の足しなどちょっとした金額の借入を1回だけ希望

上記のいずれか1つでも該当する方です。

質屋は特徴上、質に入れる品物を持っていけばその日のうちにお金を借入することができます。

当日融資を希望する方にとってはとても便利です。

金利は月利が基本なので長く返済を引っ張ってしまうと、その分金利は上がってしまいますが、1ヵ月以内に返済すればシンプルに月利の数字で判断することができます。

【質屋を利用するなら事前確認しておきたい注意点】

  • 質屋は1年間で見ると金利が高い
  • 質屋は1年間で見ると消費者金融や銀行より大幅に金利が高くなる可能性がある

業界最大手質屋「大黒屋」公式サイト

市役所でお金を借りる(生活福祉資金貸付制度など)

金利(年率) 借入限度額 審査時間
無利子~1.5% 種類のよる 最短1ヶ月

※生活福祉資金貸付制度での場合です。

公的融資制度により、市役所や区役所からでもお金を借りることができます。

市役所・区役所からお金を借りる場合は、無利子または低金利でお金を借り入れできるというメリットがありますが、その反面融資を受けるのに必要な書類が多くて手続きが面倒であったり、審査に時間を要するといったデメリットがあります。

公的融資制度の中でも様々な種類があり、利用者の属性に合わせて最適なものを選ぶと良いでしょう。

利用者の属性 公的融資制度
・低所得者
・高齢者世帯
・障害者世帯
生活福祉資金貸付制度
・母子(父子)家庭
・寡婦
母子父子寡婦福祉資金貸付金制度
・失業者
・求職者
・職業訓練受講給付金(求職者支援制度)
・求職者支援資金融資

生活福祉資金貸付制度

クレジットカードでお金を借りる

金利(年率) 借入限度額 審査時間
15.0~18.0% 5~300万円 審査なし(即時融資可能)

※三井住友カード(一般カード)での場合です。

無職やニートのがお金を借りる方法として、もし手元にクレジットカードがあるならクレジットカードのキャッシング枠を利用するという方法も便利です。

既にクレジットカードを持っていれば、申し込む必要がないので一番スムーズな方法といえそうです。

ただしクレジットカードのキャッシング枠は5万円だったり10万円だったり上限が低めの設定になっているケースが多いので、希望金額によっては足りない可能性が出てきます。
だけど、借りられないよりマシですよね。
会社勤め時代に作ったクレジットカードや家族カードが活きる可能性もあります。

1点注意したいのは家族カードで借りると家族には履歴がバレます。バレたくない方は要注意です。

三井住友カード

労金でお金を借りる(未成年者以外)

金利(年率) 借入限度額 審査時間
3.875%~8.475% 最大500万円 3週間程度

※中央労働金庫の場合です。

労金(労働金庫)とは労働金庫法に基づいて運営された金融機関のことです。

労金のメリットは銀行とは違って営利を目的としていないため低金利でお金を借りれることや、パートやアルバイトでも融資を受けられるというように審査難易度も低いのが魅力的です。

ただし労金でお金を借りるには、審査時間が3週間程度かかってしまいます。

また労金を利用するには、下記のいずれかの条件を満たしている必要があります。

融資条件 詳細
団体会員の構成員 労金に出資している労働組合・国家公務員・地方公務員等の団体・福利共済活動を目的とした団体に所属している者
生協会員の組合員およびその家族 労金に出資、かつ生協組合員融資制度を導入している生協に所属している者およびその家族
一般勤労者 「ろうきん友の会」に加入または個人会員として出資(最低1,000円〜)している者

上記の条件を満たしている場合で急がなくても良いので融資を受けたいのであれば、低金利で借りられる労金がおすすめです。

なお労金で取り扱われているローンとしては、使用用途が自由なカードローン以外にも、低金利で融資を受けられる住宅ローンや自動車ローンなど用途が決まっているローンもあります。

そのため用途が決まっている場合は、それに応じたローンを利用すると良いでしょう。

ろうきん(全国労働金庫協会)

セーフティネット貸付でお金を借りる

セーフティネット貸付けは、日本政策金融公庫を通じてお金を借り入れできる制度のことで、社会的変化などにより売り上げが一時的に減少してしまった中小企業・小規模事業者を対象としています。

融資制度 対象 借入限度額 融資期間(うち据置期間)
経営環境変化対応資金 業況が悪化している方 ・国民生活事業:4,800万円
・中小企業事業:7億2,000万円
・設備資金:15年以内(3年以内)
・運転資金: 8年以内(3年以内)
金融環境変化対応資金 取引金融機関の経営破たんなどにより資金繰りに困難している方 ・国民生活事業:別枠4,000万円
・中小企業事業:別枠3億円
・設備資金:15年以内(3年以内)
・運転資金: 8年以内(3年以内)
取引企業倒産対応資金 取引企業の倒産により経営に困難を来している方 ・国民生活事業:別枠3,000万円
・中小企業事業:別枠1億5,000万円
・運転資金: 8年以内(3年以内)

現在はコロナウイルスにより経営困難に陥っている中小企業・事業者も多くあると思われますが、そういった経済的環境の変化などで業況が悪化してしまったのであれば、ぜひ利用してみると良いのではないでしょうか?

なお貸し付けを受ける際は、事業計画書や返済計画書を作成しておくことで融資が受けやすくなるようです。

経営環境変化対応資金(セーフティネット貸付)

年金担保貸付制度でお金を借りる

金利(年率) 借入限度額 審査時間
2.8% 10万円~200万円 4~5週間程度

金融機関などでは基本的に審査に受からない年金受給者の場合でお金を借りる場合は、独立行政法人福祉医療機構が行う「年金担保貸付制度」を利用すると良いでしょう。

これだと年金受給者でもお金を借り入れできるうえに、低金利で融資を受けられますし、用途も幅広いです。

ただしこの年金担保貸付制度を利用する場合、審査に4~5週間程度と融資を受けるまでに期間を要します。

年金受給者でお金を借りたい場合で、即日融資でなくても良いのであれば、この年金担保貸付制度を利用すると良いでしょう。

年金担保貸付制度

交番でお金を借りる

金利(年率) 借入限度額 審査時間
1,000円 審査なし

財布を紛失してしまったなどの理由で、自宅に帰るためのお金がなくて困ってしまったという場合であれば、「公衆接遇弁償費」という制度により交番・警察署などの行政機関に行けば帰宅に必要なお金を融通してもらえます。

借り方としては交番などへ行って警官に相談し、お金を借りたい理由について説明したうえで、「借受願書」に住所・氏名などの必要事項を記入することでお金を融通してもらえます。(印鑑は不要です)

この公衆接遇弁償費という制度でお金を借りる方法では、財布を無くしたときなどの緊急時には非常に助かりますが、その反面お金を返すときはわざわざお金を借りた交番などで返済書と共に返さなければなりません。

また相談内容や都道府県によってはお金を借りられなかったり、返済を断ったり返済しなかったりすると逮捕される可能性があるので注意が必要です。

財布を落としてしまった場合などで帰れなくなってしまったというのであれば、交番などの行政機関で相談してみると良いでしょう。

公衆接遇弁償費

親族や家族からお金を借りる

家族から借りる(事情による)
ある意味、無職やニート期間中の正統派の借金方法ではないでしょうか。
家族(身内・親族)から借りるというものです。
企業から借り入れすれば利子が付きますが、家族からの借り入れは「家族だからこそ」利子をつけなかったり返済を猶予してくれたりするケースがあります。

また、家族だからこそポンと大金を貸してくれることもあるかもしれません。

金額にもよりますが、家族から借りるときは理由は正直に。
家族とはいえ返済計画はしっかり伝えるようにしましょう。借用書をきちんと書くと信頼に繋がる可能性が高まります。

街金などでお金を借りる

金利(年率) 借入限度額 審査時間
4.8%~18.0% 300万円 最短即日

※人気の街金「セントラル」の場合です。

街金とは地域に根差した中小消費者金融のことです。
街金のメリットは、収入がない場合や多重債務者・信用ブラックなどでも融資を受けられるというように審査が柔軟であるということです。

ただし大手消費者金融に比べると、金利が高くて融資スピードも遅く、返済方法も口座振り込みと窓口くらいにしか対応していないというように利便性の面でも劣ります。

しかし大手消費者金融の審査で通らなくても、こうした街金では審査に通りお金を借りることができたりするので、信用力が低い場合で融資を受けたいときにおすすめです。

なお街金には主に下記のところが人気です。

街金 金利(年率) 借入限度額 審査時間
セントラル 4.8%~18.0% 1万~300万円 最短即日
フクホー 7.30%~20.00% 5万~200万円 最短即日
フタバ 14.959%~17.950% 10万~50万円 最短即日

共済組合でお金を借りる

金利(年率) 借入限度額 審査時間
無利息~1.26% 貸付制度の種類による 審査なし

共済組合とは公務員などが加入できる保険のことで、その貸付制度を利用すれば国家公務員をはじめ地方公務員、私立学校教職員、その被扶養者であれば無利息~1.26%といった低金利で融資を受けられるというメリットがあります。

ただし共済組合の貸付は、用途が決まっていない場合は借り入れすることができなかったり、利用条件として組合員であったり組合員になってから1年以上経過していたりする必要があります。

なお共済組合の貸付の種類は、主に下記の8つに大分されます。

共済組合の貸付の種類 金利(年率) 使用用途
普通貸付 1.26% 車や家電など生活必需品の購入に必要なお金を借りる場合
住宅貸付 1.26% 住宅の購入や増改築に必要なお金を借りる場合
教育貸付 1.26% 子供の入学・修学に必要なお金を借りる場合
災害貸付 0.93% 災害で損害を受けたときに必要なお金を借りる場合
結婚貸付 1.26% 本人・身内の結婚に必要なお金を借りる場合
出産貸付 無利息 本人・身内の出産に必要なお金を借りる場合
葬祭貸付 1.26% 本人・身内の葬祭などに必要なお金を借りる場合
医療貸付 1.26% 本人・被扶養者の療養に必要なお金を借りる場合

このように用途に合わせて適した種類のものを選択する形になりますが、種類自体が豊富なのであらゆる用途で使えるでしょう。

共済組合の貸付

生活サポート基金でお金を借りる

金利(年率) 借入限度額 審査時間
12.5%以内
(不動産担保ローンは6.0~9.5%)
個人の希望する額
(総量規制により年収の3割以下)
2週間程度

生活サポート基金とは、主にお金で困っている方に対して貸し付けや相談などを行っている一般社団法人です。

生活サポート基金を利用するメリットとしては、非営利団体であることから銀行や消費者金融のカードローンよりも低い金利で融資を受けられたり、お金に関する悩み事を無料で相談してもらえるうえに解決に向けてサポートしてくれるという点です。

ただし生活サポート基金自体は東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県にしかなく、これら以外の地域に住んでいる場合は利用することができません。(ただ大阪府などでも似たようなサービスは存在します)

また即日で借り入れできるわけではなく、融資を受けるまでに2週間程度かかります。

お金を銀行や消費者金融のカードローンよりも低金利で借りたい場合や、おまとめローンとして利用する場合、お金に対する悩みにについてその個人に応じた最適な生活再生の方法について提案してくれるようなサービスを求める場合などにおすすめです。

一般社団法人 生活サポート基金

自治体や政策金融公庫で融資制度

日本政策金融公庫の教育ローンの審査基準と審査期間
国の教育ローンとして知られているのが「日本政策金融公庫」の教育一般貸付です。

融資対象となる学校に入学・在学するお子様の保護者(主に生計を維持されている方)が契約する形になります。奨学金だと名義はお子様本人になるのが基本ですが、教育ローンということで名義は保護者=保護者が返済していきます。

国の教育ローンは申し込める世帯年収(所得)の上限額が決められています。

【国の教育ローンに申し込める世帯年収の上限】

子供の数 世帯年収(所得)の上限額
1人 790万円(590万円)
2人 890万円(680万円)
3人 990万円(770万円)
4人 1,090万円(870万円)
5人 1,190万円(970万円)

※カッコ内の金額は事業所得者の場合の所得上限額です。

※上限額は状況によって条件が緩和されるケースがあるので、上記の表を見る限り世帯年収が上限を超えてしまうという方も日本政策金融公庫へ問い合わせて相談してみることをおすすめします。

審査期間は申し込み時期によって変動する可能性があります。
申し込みが殺到しているタイミングだとある程度遅れる可能性があるので日本政策金融公庫側で推奨しているのは、お金が必要なタイミングの2~3ヵ月前の申し込みです。

ちなみに国の教育ローンは受験前でも申し込みすることができるので「合格がわかり入学する学校が確定してから申し込む」という感じにしなくても大丈夫です。

通常は申し込みから振込までは20日~1ヵ月前後です。
申し込みの混雑状況によって変動する可能性があるので、早めの対応をおすすめします。
日本政策金融公庫の教育ローンの審査基準
日本政策金融公庫の教育ローンこと国の教育ローンの審査は、申し込み時の情報をもとに進められます。

【審査基準となる項目】

  • 申し込み者の勤務先(仕事)
  • 収入
  • 他社からの借入状況
  • 住宅ローンや公共料金の返済&支払い状況

他にも先ほど触れた年収の上限も審査で見られます。

総合判断で決まるので、「これがこうだと絶対審査に通らない」というポイントはありません。
そこそこしっかり見られますが、過去に信用情報に傷をつけていなければ審査には通りやすいと感じる方が多いです。国の教育ローンはその特徴上、低所得の家庭にも融資しています。

本来は家庭の経済状況により進学を諦めなければいけない状況でも、国の教育ローンを利用することで状況を変えられる可能性があります。
信用情報機関にトラブル履歴が登録されていると難しい
あくまでも総合判断なので具体的に「どこがどうなるとダメ」という審査情報は公開されていません。

しかし信用情報機関にトラブル履歴が登録されていると審査に通りづらくなる可能性が高いです。
信用情報機関に登録されるトラブル履歴とは、例えば自己破産した履歴や、過去に携帯料金や家賃などを支払えず支払い遅延の履歴が登録されることです。

5年で情報は消えるといわれているので、過去にトラブル履歴があっても現在では情報はなくなっている可能性はありますが、これも詳しいところは日本政策金融公庫側に審査をしてもらわないとなんともいえません。

申し込みして審査をしてもらうだけなら無料なので、利用したいときには、まずは第一歩。申し込みましょう。
審査期間は長い?
申込み完了から審査の結果が出るまでには10日前後かかります。
そこから振込(融資)まではさらに10日前後。つまり、申し込み~融資してもらうまで20日前後かかると考えておきましょう。

混雑状況によってはもう少し早くなったり、逆に遅くなったりする可能性はあります。
余裕を持って申し込みをすると安心です。

国の教育ローンは受験する前から申し込みはできるので(申し込みは1年中受け付けています)早く申し込めるなら早めに対応しておくといいのではないでしょうか。
教育ローンとしてみるととても魅力的だが審査は厳しい説あり
信用情報機関に記録がない方からしたらむしろ審査に通りやすいと感じる可能性すらあります。経済状況により進学が難しいご家庭のお子様にも手を差し伸べてこその国の教育ローンだからです。

しかしもちろんお金を返してもらわなければいけないので、審査はあり、きちんと返してくれるかは見なければいけません。
信用情報機関に記録があるということは一時的に返済していない、もしくは自己破産したという証明でもあるので、記録が残っていると「返せない」と判断されて審査に通らない可能性が出てきます。

つまり、人によりけりであり審査に通るか通らないかは試してみないとわからないことでもあります。他人がどうでも問題は自分の状況だとどうなるかです。
教育支援資金と奨学金は検討の余地あり
国の教育ローンの他にも、教育費用をサポートしてくれる制度はいくつかあります。

例を挙げてみましょう。

(その他の)教育ローン 各銀行の教育ローン
教育支援資金 ※低所得者層向け。各都道府県に設置された社会福祉協議会という団体が実施している教育費の貸付。
奨学金 国の奨学金、学校独自の奨学金、返済の必要ありなしなどは奨学金によりバラバラ。契約者は学生本人=返済義務も学生本人

国の教育ローンはもちろん検討候補の1つとして考えたいですが、状況によっては他の制度も検討したいところです。
日本政策金融公庫の教育ローンは国の融資制度で安心
日本政策金融公庫が実施している国の教育ローンはその名の通り国の教育ローンなので安心です。

国の教育ローンということで門戸は広く金利面でも、民間の金融機関より有利になることも!?

国の教育ローンの金利と条件を確認してみましょう。
日本政策金融公庫の教育ローンの金利や条件を確認
日本政策金融公庫の教育ローン(国の教育ローン)の気になる金利などの条件はこちらです。

【金利や借りる際の条件】

固定金利 年1.78%
借入上限 最高350万円(※ただし海外留学で利用する際には最高450万円)
資金使途 入学金、授業料、受験費用、定期券代、在学のためのアパート代、パソコン購入費
(大学、大学院、短大、高校、高専、専門学校、各種学校、予備校、デザイン学校などが進学先ならOK)
その他、海外留学にも対応※資金使途で認められるか迷う際には日本政策金融公庫に直接お問い合わせください。
連帯保証人 (公財)教育資金融資保証基金による保証を利用するなら不要です。この場合、別途保証料を融資金から一括して差し引き。
※上記ではなく連帯保証人による保証で進めたい場合は進学者、在学者の4親等以内の親族(進学者・在学者の配偶者を除く)を連帯保証人として立てて対応することも可能。
備考 日本学生支援機構の奨学金と併用できる

【返済方法について】

  • 在学期間中は利息のみの返済も可能
  • 最長15年の長期返済
  • 家庭の状況に応じた金利、返済期間の優遇措置あり

母子家庭、父子家庭、交通遺児家庭、子ども3人以上の一部世帯、世帯年収200万円以下の方などは金利の低減、返済期間の延長といった優遇制度が可能なので日本政策金融公庫に相談しましょう。

ちなみに申し込みは最寄りの日本政策金融公庫、国民生活事業の各支店窓口でできます。
また、ホームページからもお申込みいただけます。

日本政策金融公庫の公式ページ

【申し込みにあたり必要な書類】

  • 借入申込書(教育ローンコールセンターに連絡して送ってもらえる)
  • 住民票の写しまたは住民票記載事項証明書(世帯全員、続柄を含む原本を用意)
  • 運転免許証またはパスポート
  • 源泉徴収票または確定申告書(控)
  • 預金通帳(直近の6ヵ月分以上)

【状況に合わせて別途必要になる書類】

ちなみに入学資金として国の教育ローンを利用する場合は、合格を確認できる書類も必要です。
在学中の資金として国の教育ローンを利用する場合は、在学を確認できる書類&使い道を確認できる書類(学校案内、授業料納付通知書など)が必要です。

【日本政策金融公庫のコールセンター(問い合わせ先)】

コールセンターの電話番号 0570-008656
受付時間 月~金⇒9:00~21:00
土曜日⇒9:00~17:00
※日曜日、祝日、年末年始(12月31日~1月3日)は休業
電話が通じない場合 03-5321-8656まで連絡

日本政策公庫の教育ローン以外に民間企業のものもある。民間のローン
日本政策金融公庫(国の教育ローン)以外にも教育ローンを取り扱っている民間企業もあります。
国か民間かという違いですが、銀行の教育ローンも選択肢として人気はあります。

ただ銀行のほうが民間という背景もあり、審査面が厳しいと感じる方もいるようです。国の教育ローンと比べると金利は高く感じますが、一般的なローンの基準でみると低金利といえる範囲に設定されています。

金融機関名 金利
みずほ銀行教育ローン 2.875%~3.475%
イオン銀行教育ローン 2.80%~3.80%
三井住友銀行教育ローン 2.975%~3.475%

給料の前借りを行う

金利(年率) 借入限度額 審査時間
会社による 働いている日数分の給料 会社による

給料の前借りとは、会社の給料日よりも前に既に働いている分の給料を受け取るということです。

給料の前借りであれば、アルバイトや正社員などを問わずに無利息または低金利でお金を借りることができます。また規模が小さい会社だと即日で融資を受けることが可能です。

ただし給料の前借りできるのは、あくまで既に働いている日数分の給料のみであり、労働基準法が認める緊急事態(出産、疾病、災害時など)のときでしかできません。

そして前給制度を導入していない会社であれば、一度社長などに相談する必要があったりするというように手間がかかったり、中には利用できないケースもあるので注意が必要です。

前給制度を導入している会社であり、スムーズに給料の前借りができそうならば、緊急時などでお金に困った際に前借りするのも手ではないでしょうか?

生命保険でお金を借りる

生命保険でお金を借りる方法

生命保険でお金を借りるには「契約者貸付制度」を利用する必要があります。

契約者貸付制度が適用されるのは終身保険など、解約にあたっての「解約払戻金」がある保険に限定されています。
その理由は制度の仕組みを通してみえてきます。

契約者貸付制度

「契約者貸付制度」とは、生命保険の解約払戻金の一部を保険会社から借りられる制度です。
生命保険で支払っているお金は満期になるまでは保険会社が管理していますが、そちらを切り崩してお金を借りるという仕組みです。

自分で支払った生命保険料から切り崩すなら「借金ではないのでは?」と感じてしまいそうですが、満期になるまでは生命保険会社のお金ということもあり「借金」制度です。

利息に付いてと利用条件

金利(利息)は銀行や消費者金融よりも低金利に設定されているのが基本です。

どの保険会社を利用しているか、どのような契約プランで利用しているかにより変動しますが金利(利息)が2%前後になるものもあります。どの保険会社でも大抵の場合、銀行や消費者金融より金利がお得になるようになっています。
(※絶対ではないので利用を検討するなら保険会社に相談しましょう)

契約者貸付制度は千円~借りられるのが基本なので、生命保険を解約した場合に還ってくる金額が千円を超えるなら借入できるのが基本となりますが、保険会社はたくさんあるので細かい条件面に差がでる可能性があります。

契約後すぐに契約者貸付制度を利用したい状況になったら、すぐに保険会社に相談しましょう。
契約後すぐに契約者貸付制度を利用したい状況で「大金」を借りるのは難しいと予想できるので、その場合はやはり消費者金融などの通常の融資制度を利用するのがベストだといえます。

ちなみに、保険会社にもよりますが、契約者貸付制度を申し込む方法はだいたい以下の通り。

  • 店頭申し込み
  • 保険のコールセンターへ電話
  • 保険会社の公式ホームページ
  • ATM(要確認)

初めて利用するなら、店頭か電話で相談から始めるのがおすすめです。

約者貸付制度」の特徴-300×169.png” alt=”生命保険でお金を借りる方法こと「契約者貸付制度」の特徴” width=”300″ height=”169″ class=”alignnone size-medium wp-image-358″ />

契約者貸付制度の特徴について、知っておきたいことを以下で1つずつ確認していきましょう!

契約者貸付制度のメリットとデメリット。保険を解約する必要がなく、返済の自由度が高い

契約者貸付制度を利用するからといって、加入している保険を解約しなければいけないわけではありません。

ちなみに返済の自由度が高いのもこの制度の魅力です。
解約払戻金以下の金額を借りるだけなら、返済計画は保険会社と相談して決定することができます。

銀行や消費者金融のように借入翌月から強制的に返済がスタートするわけではないので、人によっては大きな魅力に感じるのではないでしょうか。

保険が失効。もしくは解除されるリスクがある

解約払戻金の範囲内でお金を借りる制度のため、金利が解約払戻金の範囲を超えてしまったり返済ができなくなったりすると保険が失効してしまったり契約を解除されたりするリスクがあることに注意しなければいけません。

他から借りてもリスクはありますが、契約者貸付制度でもリスクはあるということは常に認識しておく必要があります。

お宝保険の金利が高い

平成初期よりも前の景気が良い時代の保険は今よりもずっと条件が良く保険金や解約返戻金が多い商品が中心でした。
その時代に加入している生命保険で契約者貸付制度を利用すると、契約者貸付制度に付いてくる金利(利息)が上がる可能性が高いです。

今の20代、30代の方にはあまり関係ないことではありますが、それ以上の世代だといつから加入しているかによっては金利面や特徴面を加味して、他の融資制度を利用したほうがいいと感じる場合もあるかも…。

保険金とお祝い金が返済に充てられる事がある

生命保険は、年数ごとにお祝い金が支給される商品がありますが、そこから返済に充てられてしまう可能性があるので注意が必要です。

また契約者貸付制度を利用していることにより肝心の保険金のほうが減ってしまうリスクもあります。

デメリットのあるお金の借り方

お金の借り方には消費者金融や銀行をはじめ様々な方法がありますが、中でも下記の借り方は基本的にデメリットの方が大きいので避けておきたいところです。

お金の借り方 デメリット
給料ファクタリング業者 違法な金利・取り立てが行われる可能性がある
闇金 ・違法な金利・取り立てが行われる可能性がある
・返済のため詐欺の受け子にされるなど犯罪に巻き込まれる可能性がある
SNSなどでの個人間融資 ・違法な金利を請求される可能性がある
・融資を受けられない可能性がある
・個人情報が漏洩する可能性がある
・性的暴力を受ける可能性がある
パチンコ店などで声をかけてきた人からお金を借りる 違法な金利・取り立てが行われる可能性がある

こうした方法でお金を借り入れた際に、違法な取り立てなどが行われた場合は、警察に連絡したり、法律事務所に相談するようにすると良いでしょう。

給料ファクタリング業者には注意

デメリットのあるお金の借り方としてまず挙げられるのが、給料ファクタリングを利用するという方法です。

給料ファクタリングとは、自らの給料債権(会社から給料を受け取れる権利)を売って資金化できるというサービスのことです。

給料債権を給料日よりも前にファクタリング会社に譲って現金化してもらうことで、急な出費にも対応することができるんですね。

給料ファクタリングのメリットは、収入がない場合や信用ブラックでも簡単に資金を調達できたり、借金扱いにはならないため信用情報に悪影響を及ぼさなかったり、給料の未払いを防げたりと利用する人によっては非常に魅力的なメリットがあります。

しかしながら、給与ファクタリングの中には闇金まがいの悪徳業者が存在していて、高額な手数料を取られたり、勤務先へ連絡されたりなどの違法な取り立てが行われるケースもあります。

このような危険性から2020年の2月には金融庁により、「給料ファクタリングは貸金業に該当する」と発表され貸金業法が改訂されることとなりました。

そのため仮に給料ファクタリング業者を利用するにしても、きちんと貸金業登録をしているところを選ぶようにし、くれぐれもそれを装った悪徳業者は避けるように注意しておきたいところですね。

闇金などでお金を借りる

闇金は貸付業を行っているものの、正式に届出を出していない違法業者のことであり、大抵は違法な金利や取り立てを行っています。

給料ファクタリングと同様に返済能力がなかったり、信用ブラックである場合などでもすぐにお金を借りられるというメリットがありますが、一度利用してしまうと法外な金利により借金で首が回らなくなるという可能性も十分あります。

しかも闇金の場合は取り立ても質が悪く、恫喝まがいの電話をしてきたり、勤務先へ連絡してきたり、自分以外の家族や友人などにまで取り立てが及ぶこともあるので非常に厄介です。

そのためお金を借りる際には闇金に引っかからないようにするためにも、正規の貸金業者であるところを選ぶようにしておきたいところです。

なお正規の貸金業者であるかどうかを調べるには、金融庁の公式サイトの「登録貸金業者情報検索サービス」で、登録番号が載っているかどうかを確認すると良いでしょう。

SNSなどでお金を借りる

近年ではツイッターやフェイスブックなどをはじめとしたSNSが普及し、それを通じて個人間融資(個人同士でのお金の貸し借り)も行われるようになりました。

こうしたSNSを通じて行われる個人間融資は、一見すると簡単にお金を借りることができて便利そうです。

しかしこうした方法でお金を借りる際に、必要となる住所や名前などの個人情報を伝えたときや保証金などを入金した途端に連絡が途絶えたり、融資を受けられたとしても法外な利息を要求されることも少なからずあるようです。

更にはお金を借りる際に伝えた個人情報が漏洩し、それが犯罪など何らかの形で悪用される恐れもあります。

極めつけは「ひととき融資」のように、相手の弱みに付け込んで性的暴力を働くという凶悪な事例もあります。

このようにSNSを通じた個人間融資では、闇金と同様に普通ではお金を借りられない方にとって便利ではありますが、同時にこのような危険性を孕んでいることにも十分に気を付けておきたいところですね。

絶対危険。パチンコ店などで声をかけてきた人からお金を借りる

パチンコ店などで融資の宣伝をしたり、貸し付けの勧誘をしてくるような人は、「パチンコ金融」と呼ばれる業者と考えて良いでしょう。

パチンコ金融は闇金が営業する例も多く、闇金と同様に借り入れしてしまったらほとんどの場合、法外な金利での返済を求められます。

そして期日までに返済しなかった場合、電話で脅されることも多々あります。

そのためパチンコ店などで、融資の勧誘をしてくるような人からお金を借りるのは、余程のことがない限りは避けておくと良いでしょう。

お金を借りる用途

ローンの中にはカードローンやフリーローンなど利用用途が自由なものと、住宅ローンや自動車ローンなどの利用用途が限定されているローンの2つの種類のものがあります。

これら両者の違いとしては、主に金利が異なります。
基本的には借り入れしたお金を自由に使えるカードローンやフリーローンよりも、住宅ローンや自動車ローンなどの用途が限定されているローンの方が低い金利で融資を受けることができるというメリットがあります。

ローンの種類 メリット デメリット
用途が限定されたローン
(住宅ローン・自動車ローンなど)
金利が低い 指定された用途以外に借入金を使えない
用途が限定されていないローン
(カードローン・フリーローンなど)
借入金を自由に使える 金利が高い

つまりお金を借りる用途が既に決まっている場合は、カードローンなどの借入金を自由に使えるローンよりも、住宅ローンなどその目的にあったローンを組む方が低金利で融資を受けられるので良いでしょう。

ここからはそれぞれの用途に応じたローンについて、それぞれ詳しく紹介していきたいと思います。

事業資金などでお金を借りる。ビジネスローン

ビジネスローンは、主に事業者を対象とした金融商品のことで、個人事業主や中小企業の経営者などが資金繰りを行うのに向いているサービスです。

ビジネスローンには様々なモノがありますが、中でも個人事業主・法人経営者両方が使えて低金利なものや人気のサービスとしては、主に下記のものが挙げられます。

ビジネスローン 金利 借入限度額 特徴
関西みらい銀行
「フリーローン(無担保型)」
4.0%~13.5% 500万円 ・融資スピードが遅い
ジャパンネット銀行「ビジネスローン(法人・個人事業主向け)」 4.80%~13.80% 500万円 ・法人口座を持っている場合は最短翌営業日で融資可能
・法人口座がない場合は最短5営業日で融資可能
東京スター銀行
「スタービジネスカードローン」
6.5%~14.5% 500万円 最短5営業日で融資可能
オリックスVIPローンカード BUSINESS 6.00%~17.80% 500万円 ・最短即日で融資可能
ビジネクスト「ビジネスローン」 3.10%~18.00% 18.00% ・最短即日で融資可能

低金利で借り入れしたいのであれば、関西みらい銀行「フリーローン(無担保型)」やジャパンネット銀行「ビジネスローン(法人・個人事業主向け)」あたりがおすすめです。

ただ即日融資可能であり利便性を重視するのであれば、「オリックスVIPローンカード BUSINESS」やビジネクスト「ビジネスローン」も人気でおすすめです。

住宅ローンなどでお金を借りる

住宅ローンは、自分が住む家の住宅購入費用に必要なお金を低金利で借りたい場合に向いている金融商品です。

住宅ローンには金利の他にも、保証料や事務手数料などの各種諸費用がかかりますが、下記の住宅ローンではそういった諸費用も基本的にかかりませんし、金利も低くて人気なのでおすすめです。

住宅ローン 金利 保証料 事務手数料 団信保険料 繰上返済手数料
auじぶん銀行
「住宅ローン<全期間引下げプラン/変動金利>」
0.410% 不要 借入金額×2.20% 無料 無料
住信SBIネット銀行
「ネット専用全疾病保障付住宅ローン(新規)<通期引下げプラン/変動金利>」
0.457% 不要 借入金額×2.20% 無料 基本無料
SBIマネープラザ
「ミスター住宅ローンREAL<通期引下げプラン/変動金利タイプ>」
0.410% 不要 借入金額×2.20% 無料 基本無料
新生銀行
「パワースマート住宅ローン変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>」
0.450% 不要 借入金額×2.20% 無料 基本無料
イオン銀行
「住宅ローン金利プラン(新規お借入限定)<手数料定率型/変動金利>」
0.520% 不要 借入金額×2.20% 無料 基本無料

車のローンなどでお金を借りる

車の購入に必要なお金を借りたい場合は、自動車ローン(カーローン)が低金利でおすすめです。

ただ一口に自動車ローン(カーローン)といっても、下記のように様々な種類があります。

自動車ローンの種類 特徴 金利(目安)
メリット デメリット
銀行系ローン ・金利が低い
・車の所有権は購入者になる
・審査が厳しい
・融資までが遅い
2~4%
カーディーラーローン ・審査が通りやすい
・手軽に利用できる
・金利が高い
・完済しなければ車の所有権は購入者にならない
5~10%
残価クレジットローン
(カーディーラーローンの一種)
・月々の支払いを抑えられる ・約束の年数が来たら車を返却しなければならない
・返却の際の車の状態によっては追加料金が発生する
4~6%

このように金利の低さを求めるなら銀行系自動車ローン、借りやすさを求めるならカーディーラーローンや残価クレジットローンといった信販系自動車ローンを選ぶと良いでしょう。

ちなみに金利の低いおすすめの銀行系自動車ローンとしては、下記のところがあります。

銀行系自動車ローン 金利
三菱UFJ銀行
「ネットDEマイカーローン」
2.975%
(変動金利型)
損保ジャパン
「ジャパンダ・ネットマイカーローン」
1.90%~2.85%
(固定金利型)
横浜銀行
「マイカーローン」
0.9%~2.4%
(変動金利型)
住信SBIネット銀行
「自動車ローン」
2.775%~3.975%
(変動金利型)
三井住友銀行
「マイカーローン」
4.475%
(変動金利型)
りそな銀行
「りそなマイカーローン」
3.975~4.475%
(変動金利型)

おまとめローン

おまとめローンとは、複数の借り入れをひとまとめにできるというローンです。

これにより複数の金融機関で返済手続きをする手間をなくせるうえに、信用情報機関にも1社しか借り入れしていないと見なされるので、多重債務状態から抜け出せます。

そのためおまとめローンは、主に複数の金融機関からお金を借りている場合に向いています。

おまとめローンにも様々なものがありますが、その中でも低金利で人気な定番のものとしては、主に下記のところがあります。

おまとめローン 金利
東京スター銀行 12.50%
中央リテール 8.2~13.0%
横浜銀行カードローン 1.5%~14.6%

ゆうちょでマイカーローンを組む方法。金利や必要書類などの契約面も

愛車の購入といえば!頻繁にではないものの時々発生するビッグイベントです。
多くの方が銀行のマイカーローンを組んで購入します。

様々な銀行・金融機関が、それぞれマイカーローンを取り扱っていて、ゆうちょ銀行にもマイカーローンはあります!

普段ゆうちょ銀行を利用している方は注目したいマイカーローン!
今回の記事では、その特徴や契約方法や注意点など。ゆうちょ銀行のマイカーローンに関連するアレコレについてご紹介します!

その他のオススメ記事はコチラ!

100万円から200万円を借りたい方必見。

マイカーローンでお金を借りるなら以下からどうぞ。

ゆうちょでマイカーローンを組む方法。金利や必要書類などの契約面も

ゆうちょでマイカーローンを組む方法。金利や必要書類などの契約面も

ゆうちょ銀行の「マイカーローン」は、「夢航路」という融資商品の中にカテゴライズされています。。

この「夢航路」はマイカーローンだけを指す融資商品ではありません。
「資金使途」(=お金を借りる目的)に合わせて、ゆうちょ銀行が融資する「目的型ローン」のことを、ゆうちょ銀行では「夢航路」という商品名で提供しています。

夢航路は8種類です。まずは夢航路(目的型ローン)の種類と特徴を確認しましょう。

【夢航路(目的型ローン)の種類】

目的型ローン・プラン名称 プラン詳細
オートプラン ・新車、中古車の購入や乗り換えに融資するローン(=マイカーローン)
・最高1,000万円まで融資
・中古車、輸入車、バイク購入にも利用OK
・利用中のオートローンの借り換えや、車の乗り換え、売却を検討で残債に困っている場合にも相談OK
自己投資プラン ・資格取得や語学スクールなど、スキルアップを目指す社会人の方の積極的な自己投資に融資するローン
教育プラン ・幼稚園から大学までの学費を融資するローン(=教育ローン)
ハッピープラン ・結婚、出産関連の費用として融資するローン
エコプラン ・屋上緑化や太陽光発電システム購入など、環境にやさしい住宅(オール電化など)のリフォームや、省エネルギー住宅機器などの購入費用を融資するローン
リフォームプラン ・水周りの改修や外壁工事、車庫の設置、造園工事など住まいの増改築などに融資するローン
フリープラン ・事業資金以外の様々な目的(資金使途)に対応したフリープラン
・例⇒車検費用や車の修理費用、車の売却時の残債返済資金、旅行、ローンの借り換えなど
不動産プラン 現在新規受付は停止中

ゆうちょ銀行ではオートプランこと、マイカーローンを含め様々な目的型ローンの取り扱いがあります。
目的型ローンを検討中の方は注目したいところです!

夢航路の中のどの目的型ローンを利用したとしても基本的に申し込みや利用条件は同じです。(※金利は商品により変わるケースがあるので注意しましょう)

【夢航路の条件面】

融資金額⇒ ・10万円以上、1,000万円以内(1万円単位)
利用期間⇒ ・6ヵ月以上10年未満(返済回数:6回以上119回以内)
返済方法⇒ ・元利均等返済(毎回の元金と利息の返済合計額を一定にする返済方法)
・一般給与所得の方は融資額の50%を上限として、6か月ごとの増額返済も併用可能

参考URL:ゆうちょ銀行「夢航路」のページ

実際に夢航路の契約をすることに決めたら!
必要になるものや、もっと詳しい特徴など。以下で詳しく確認していきましょう。

ゆうちょでマイカーローン夢航路を組む方法

ゆうちょでマイカーローン夢航路を組む方法

夢航路に申し込むには、3つの方法から好きなものを選択できます。
※夢航路内のどの目的型ローンでも同じです。

【夢航路の申し込み方法】

  • インターネット経由(公式サイトにフォームあり)
  • 電話(0120-608-811/祝日年末年始除く月~金9:00~19:00まで)
  • ゆうちょ銀行の取り扱い店舗(スルガ銀行ローン取扱店)

※ゆうちょ銀行はスルガ銀行のローン代理業者として媒介しています。

インターネット経由ならパソコンやスマホから好きなときに申し込みすることができます。

ゆうちょでマイカーローンの金利とは

ゆうちょでマイカーローンの金利とは

ゆうちょ銀行のマイカーローンの金利の詳細は、ゆうちょ銀行取扱店またはスルガ銀行ゆうちょ専用支店に連絡して確認する形になりますが、基準は固定金利6.000 %で考えておきましょう。

金利の種類は固定金利のみで金融情勢に応じて変更される可能性はあります。

他の銀行のマイカーローンと迷っている場合も、とりあえず情報が大切。自分の状況ではどうなるのか、連絡して早めに確認するのがおすすめです。

ゆうちょでマイカーローンに必要な書類は?

ゆうちょでマイカーローンに必要な書類は?

夢航路の申し込み時に必要な書類を確認しましょう。
書類は早めに準備しておくと申し込み時にスムーズに進みやすいです!

【申し込み時に必要な書類一覧】

①本人確認資料 ・運転免許証(写)
・顔写真付き住基ネットカード(写)
・個人番号カード(写)※※個人番号カードの「裏面」は提出しない!
・パスポート(写)
・健康保険証(写)
・外国人登録証明書(写、特別永住者の記載があるもの)、在留カード(写、永住者の記載があるもの)、特別永住者証明書(写)のいずれか※本人確認資料と申込書の記載内容(住所、氏名、生年月日等)が相違している場合は申し込みできません。※上記の中から基本的に1点を提出※ただし!!パスポート、健康保険証、外国人登録証明書、在留カード、特別永住者証明書を提出する場合は、3ヵ月以内に発行された、住所が確認できる公共料金の請求書(写)や領収書(写)、または国税・地方税の領収書(写)もしくは、3ヵ月以内に発行された、住民票、印鑑証明書、納税証明書の原本も確認資料として提出しなければなりません。
②所得の確認資料 ・源泉徴収票
・所得証明書
・住民税決定通知書
・給与明細書いずれかの写し
③資金使途の確認資料 ・見積書
・契約書
・注文書
・納付書の写しなど
※支払先、金額のわかる資料が必要になる場合あり

目的型ローンなので資金使途を確認するための資料が必要になります。

申し込み方法はこちら

夢航路の詳細な申し込み方法をご紹介します。

夢航路は8種類の選択肢(目的型ローン)がありますが、マイカーローンに申し込む場合はもちろん、それ以外のローンに申し込む場合にも手順は同じです。

【①インターネット・電話申し込みの流れ】

ステップ① 好きな方法で申し込みする(⇒インターネットなら公式サイトからフォームを利用、電話なら0120-608-811へ電話をかける)
ステップ② 「スルガ銀行ゆうちょローンサービスセンター」から申込内容確認のため電話がかかってくる。
※関連する資料の提出をお願いされる場合あり。
その後審査スタート。
ステップ③ 審査結果が届き、審査に通ったら正式な申込書と契約書を取り交わす。
「スルガ銀行ゆうちょローンサービスセンター」から、契約書類、返済口座(スルガ銀行ゆうちょ専用支店)の開設申込書類などが送付されてくるので、記入した後返送する。
ステップ④ 融資⇒返済口座のキャッシュカードや、融資にかかる計算書、返済予定表などの書類がスルガ銀行ゆうちょ専用支店から郵送で届く。

【ゆうちょ銀行の取り扱い店舗申し込みの流れ】

ステップ① 申し込み⇒ゆうちょ銀行(スルガ銀行ローン取扱店)で、相談&申込み。
必要書類や手続きの流れの案内があるので、申込書類を提出する。
ステップ② 「スルガ銀行ゆうちょローンサービスセンター」から申込内容確認のため電話がかかってくる。※関連する資料の提出をお願いされる場合あり
その後審査スタート
ステップ③ 審査結果が届き、正式な申込書と契約書を取り交わす。
「スルガ銀行ゆうちょローンサービスセンター」から、契約書類、返済口座(スルガ銀行ゆうちょ専用支店)の開設申込書類などが送付されてくるので、記入した後返送する。
ステップ④ 融資⇒返済口座のキャッシュカードや融資にかかる計算書、返済予定表などの書類がスルガ銀行ゆうちょ専用支店から郵送で届く。

文章にすると一見手間がかかりそうに感じますが、実際に対応してみると早いです。

ちなみに「銀行」ということで、審査には数日以上は時間がかかるものだと認識しておきましょう。(状況によっては早く審査結果が出る可能性はありますが、即日審査という感じではありません)

申し込み後の流れは?

申し込み後の流れは?

銀行の融資商品に申し込むと、必ず審査があります。
審査を通過すると融資してもらうことができます。

銀行は金利の条件がいいことから、消費者金融と比べると審査が厳しいといわれています。審査落ちするケースというのもあります。

申し込み自体は無料なので、「審査に通るか分からないから心配」という方もとりあえず申し込みをしましょう!

注意点。申告した以外の使い道は厳禁。500万円以上の融資は勤続3年に限られる。追加の借り入れは不可。

注意点。申告した以外の使い道は厳禁。500万円以上の融資は勤続3年に限られる。追加の借り入れは不可。

続いては、夢航路の申し込みにあたっての注意点や条件を確認していきましょう。

【Q、ゆうちょ銀行のマイカーローンこと夢航路の申し込み注意点】

  • 申し込み条件を全て満たしていること
  • 融資されたお金は申し込み資金使途以外には使わないようにすること
  • 追加の借入は不可になるか、都度再審査を受けて判断
  • 申し込み金額が500万円以上のときは勤続(事業・経営)年数が3年以上であること

申し込みの資金使途(今回ならマイカーの購入など)以外に、融資されたお金を使うのは禁止です。
夢航路の申し込み時に提出した資金使途のためだけに、融資されたお金を使いましょう。

「申し込み金額が500万円以上のときは勤続(事業・経営)年数が3年以上であること」という条件も満たさなければいけません。こちらは誰でも必須の条件ではなく、「500万円以上」というのがキーワードになります。

【Q、夢航路に申し込むための必須条件とは?】

  • 申込時に年齢が20歳以上で70歳以下であること
  • 日本国籍を有する方、または永住許可を受けている外国人
  • ゆうちょ銀行が規定する保証会社の保証が受けられること

ゆうちょでマイカーローンの審査は厳しい?一週間以上かかる事も

ゆうちょでマイカーローンの審査は厳しい?一週間以上かかる事も

申し込みをしたら審査が始まります。
銀行の審査は即日というより数日~かけてじっくり行います。
申し込み状況にもよりますが1週間前後かかる可能性があることは事前に認識しておきましょう

ゆうちょ銀行の夢航路は原則として保証人不要・不担保で借入ができる融資制度です。
そのため審査にあたり保証会社も審査を行います。

保証会社とは、万が一返済ができなくなった場合に代わりに支払ってくれる会社です(最近だと賃貸契約の保証会社がよく知られています)
保証会社は個人を審査するノウハウが豊富なので、「この人には融資しても大丈夫かどうか」をノウハウを活かして審査します。

その結果を受けて銀行は融資を行うかどうか最終決定します。

ゆうちょ銀行の夢航路を利用するなら、保証会社に保証してもらいます。
ゆうちょ銀行の夢航路はSDP株式会社というところが保証会社です。

「ゆうちょ銀行とスルガ銀行以外の会社の名前があるけど、どうして!?」と焦らないようにしましょう。

審査に影響を与えることとは?自己破産経験者はNG?

審査に影響を与えることとは?自己破産経験者はNG?

審査項目の詳細は公開されていません。
ただ、審査に影響を与えると、どこの銀行でも共通しているといわれる項目はあります。

【審査に影響を与えると考えられていること】

  • 勤続年数
  • 年収
  • 過去の借入履歴やトラブル履歴
  • 自己破産履歴
  • 家賃などのその他の出費(収支のバランス)

勤続年数と年収は個人の返済能力を判断するうえでとても重要なので、どこの銀行でも重視している審査項目だと考えて間違いないでしょう。

それ以外だと過去の借入履歴やトラブル履歴も重視せざるを得ません。
信用情報機関というところが返済遅延や自己破産、他社からの借入状況などの情報を管理しています。

つまり、返済遅延をしたことがありここに情報が登録されていると審査に響く可能性が出てきます。
そして自己破産を経験していると「融資は難しい」と判断される可能性が高まります。

信用情報機関に登録された情報は5年で消えるといわれていますが、情報がある段階だと隠して申し込みしてもバレてしまいます。

実際に審査に落ちるかどうかは、絶対とはいえないのでまずは試してみるというのもありです。
もしかしたら案外普通に審査に通るかもしれません。

審査が不安な方はコチラの記事もご参考ください!

楽天銀行カードローン「スーパーローン」を金利と評判で完全評価

ゆうちょとイオンやろううきんのマイカーローンはどちらがお得?

ゆうちょとイオンやろううきんのマイカーローンはどちらがお得?

マイカーローンを取り扱っているところは他にもあります。

ここでは「イオン銀行」「ろうきん」のマイカーローンと、ゆうちょ銀行夢航路のマイカーローンの金利面を比較してみましょう。

【ゆうちょ銀行とイオン銀行とろうきんの金利を比較】

銀行名 金利
ゆうちょ銀行 固定金利6.000%
イオン銀行 固定金利3.8%~年13.5%
ろうきん 【生協会員の組合員および同一生計家族の方】
変動金利2.600%
固定金利3.100%
————————————————————
【一般の勤労者の方】
変動金利3.675%
固定金利3.900%

イオン銀行は金利に幅があるので、どの数値になるかによってゆうちょ銀行より金利がお得になったり高金利になったりします。

それに対し、ろうきんは金利だけで見ると有利になりやすい数値をしています。
ろうきんは組合員なら注目したいところ。
組合員ではないなら資料を見比べたり、ゆうちょ銀行とろうきん、それぞれの窓口で相談したりして検討するのがおすすめです。

ゆうちょでマイカーローンのメリットとデメリット

ゆうちょでマイカーローンのメリットとデメリット

ここまでゆうちょ銀行の夢航路の中の、マイカーローンに視点を当てて詳しくご紹介しました。
最後に改めて。ゆうちょのマイカーローンこと夢航路のオートローンについてメリットとデメリットをまとめていきましょう。

【夢航路のオートローンのメリット】

  • ゆうちょを普段使いしている方には気軽さがある
  • ゆうちょの窓口で申し込める

【夢航路のオートローンのデメリット】

  • 他のマイカーローンより低金利になるとは限らない
  • 500万円以上の借入をしたいときには勤続年数を見られる

ゆうちょ銀行の夢航路は、身近なゆうちょのマイカーローンということで幅広い方々にとって安心して、それから気軽に利用しやすいのがメリットです。

メリットデメリットどちらも安心できるマイカーローンを求めている方にはおすすめです。

あとは好み次第ともいえます。

迷っている方は他社のマイカーローンとも比べてみて決断しましょう。

まとめ:ニーズに適していればおすすめ!

今回はゆうちょ銀行の夢航路ことマイカーローンについてご紹介しました。

ゆうちょ銀行のマイカーローンはニーズに適していればとても便利で注目したい存在です!
すぐに申し込みたい方は電話や窓口へ、相談したい方や資料が欲しいという方も資料請求ができるので公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

大きな買い物マイカーは、最初に自腹で購入するのはなかなか大変なことです。
マイカーローンを上手に活用して、素敵なマイカーをゲットしましょう!

100万円から200万円を借りたい方必見。

100万円から200万円は大金です。
このような大金を借りられる方法は限られてきます。

今回の記事は100万円から200万円を借入したい方に向けて!借入できるチャンスのある方法や、借入したい状況別に向いている借入方法や、100万円から200万円を借入する場合の金利など。詳しく解説していきます。

お近くのプロミスでお金を借りる事も可能です。

100万円から200万円を借りたい方必見

100万円から200万円を 借りたい方必見

100万円から200万円を借りたいとき、選択肢は限られてきます。

例えば頼れるのであれば家族や身内から借りるというのもありですが、それができないという方も少なからずいるはずです。

そのような場合に活用したいのが「消費者金融」や「銀行」からの借入です。

100万円から200万円を借りるなら注目したい「カードローン」

100万円から200万円を借りるなら注目したい「カードローン」

100万円から200万円を借りるとして。その目的(資金使途)がマイカー購入や教育費用なら、専用のローン(目的が確定しているローン=目的型ローン)を利用することができますが、中には目的型ローンではなく資金使途が自由のローンで「100万円から200万円を借りたい」という方もいるのではないでしょうか。

実はこれ、意外と難しくなる可能性が出てくるのですが(理由は後ほどご紹介します)資金使途が自由のローンで100万円から200万円借りたいなら「カードローン」を優先して検討する必要が出てきます。

カードローンとは!
審査により決定した上限額の範囲で繰り返し借入することができる便利なローンです。

【カードローンのポイント(特徴)】

  • 資金使途が自由
  • 上限額の範囲で繰り返し借入できる

資金使途が自由というのが大きなポイントです。旅行に使っても、ショッピングに使っても、教育資金に使ってもOKです。

ちなみにカードローンはCMでもお馴染みの消費者金融のサービスとして有名ですが、銀行でも取り扱っています。
銀行と消費者金融のカードローン、どちらも上記で触れたポイントは同じですが大きな違いが「金利」です。
金利は銀行のほうが低いのが一般的です。

ちなみに消費者金融でも金利が3.0%~と、銀行と同じくらいの水準になっているところもありますが、実際のところ消費者金融と銀行で同じ金額を借り入れた場合で考えると、消費者金融のカードローンで最低金利が適用される可能性は低いです。
(※金利は借入内容や審査の内容によって変わる場合があります)

このような特徴を加味したうえで、あくまでも「目安」ではありますがカードローンの金利の特徴をみてみましょう。

【カードローンの金利】

銀行のカードローン⇒ 10%~12%前後になることが多い
消費者金融のカードローン⇒ 15%~18%かかってくることが多い

(※カードローンの金利は借入した総額や、それから審査の結果で決まることが多く上記はあくまでも参考例です。必ずしもこのようになるとは限りません)

ちなみに銀行のカードローンは金利という部分で有利ではありますが、銀行のカードローンは即日対応を売りにしているわけではないので「今日中にお金を借りたい。即日融資して欲しい」という方にとっては、消費者金融のカードローンのほうが利便性が高くなる可能性があります。

銀行のカードローンはこちらに注目

カードローンでお金を借りるとき、消費者金融で借りるか銀行で借りるか次第で条件が変わる場合があります。

消費者金融では規則により年収の3分の1以上の金額を貸してくれません。
銀行はそのような規則はないものの、自主的に年収の3分の1以上の金額を貸していないことが多いです。

つまり100万円から200万円借りるには前提として、100万円から200万円というお金が年収の3分の1以下になる必要があります。

銀行は規則で決まっているわけではないので、年収の3分の1を超えていても100万円から200万円を貸してくれる可能性はあります。それは審査をしてもらわないとわからないことですが、銀行は規則がないから「大金を貸してもらえる」とは考えておかないほがいいでしょう…。

【銀行のカードローンの金利と上限額】

銀行名 実質年率 借入上限
三菱UFJ銀行 1.8%~14.6% 500万円
三井住友銀行 4.0%~14.5% 800万円
みずほ銀行 2.0%~14.0% 800万円
楽天銀行 1.9%~14.5% 800万円
りそな銀行 3.5%~12.475% 800万円
ソニー銀行 2.5%~13.8% 800万円

基本的に高額の借入をしたほうが最低金利に近づきます。

上記の金利の範囲から、審査や上限金額により金利が決まってきますが、仮に100万円を借入するとしたら多くの銀行でだいたいどれくらいの金利が付くかは予想することもできます。
銀行ごとに借入金額に対する基準となる金利が公表されているからです。

三井住友銀行、三菱東京UFJ、みずほ銀行でそれぞれ100万円借りる時の利息

100万円借りるとなると金利関連はどうなるのか。
銀行のカードローンの中でも注目度の高い、三井住友銀行、三菱東京UFJ、みずほ銀行それぞれで100万円借りた場合の利息を例に確認していきましょう。

その前に!銀行のカードローンは借入している金額に合わせて金利が決まるのが一般的です。
100円借りた場合、それぞれの銀行で適用される金利がどうなるのか先に表を記載します。

【100万円借りた場合の金利】

カードローン名 金利
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック) 13.6%~14.6%
三井住友銀行カードローン 10.0%~12.0%
みずほ銀行カードローン 12.0%

100万円借りた場合の金利の範囲は上記の通りとなります。
数字だけなら最低金利は三井住友銀行カードローンが優勢です。

ただし審査の結果などによっては最低金利が適用されない可能性もあるので注意しなければなりません。
銀行のカードローンで100万円借りた場合の金利は「12%前後」になることが多いと想定しておくようにしましょう。

上記を踏まえて、100万円を借りた場合の利息「例」を記載します。

【100万円を借りて30日で完済した場合】

100万円で12%の金利が付き30日で返済したとしたら…利息は9,863円(小数点以下切り捨て)

100万円で14%の金利が付き30日で返済したとしたら…利息は11,506円(小数点以下切り捨て)

期間が長引けばその分金利がかかってくる期間が増えることになります。
早く完済すればその分お得になり、長くかかればその分金利の負担が増えます。

「借金は返せるなら早く返していったほうがいい」とよくいわれますが、それは借入期間が長くなると期間中金利の負担があるからです。

消費者金融では200万円以上借りるのは難しい

消費者金融では200万円以上借りるのは難しい

多くの消費者金融のカードローンの上限額は500万円が基準になっているものの、誰でもこの金額を貸してもらえるわけではありません。
審査の結果、上限額50万円になる方もいれば30万円になる方もいます。

ちなみに初回でいきなり100万円以上の融資をしてもらおうとするのはなかなか難しいケースが多いようです。
審査に通ったものの希望していた金額より上限額が下がるケースも珍しくありません。

ただし!!消費者金融のカードローンは、利用を開始してから上限額アップの案内がくることが割とあります。
そのときには改めて審査が必要になりますが、審査に通ると上限額20万円だったのが50万円にアップしたり、50万円だったのが100万円に変更になったりします。

こちらはあくまでも年収などの条件から「上限額アップできる条件の方」限定になりますが、消費者金融のカードローンは初契約でいきなり100万円200万円の大金を借りられなくても、契約してしばらく問題なく利用していると借りられるようになる可能性はあります。
(※あくまでも総量規制の範囲内で対象となる方のみです)

つまり、視点を変えれば年収などの条件では200万円借りられる立場に該当する方でも、その消費者金融のカードローンと初契約だと200万円以下の上限額になるのは珍しくないということです。

100万円、200万円の高額になってくると「借りられる立場」に該当する方は銀行のほうがチャンスは見えやすくなっています。

銀行でも年収の3分の1以上の借入は難易度が高まっている

銀行でも年収の3分の1以上の借入は難易度が高まっている

消費者金融のカードローンには総量規制がありますが、銀行は先ほど触れた通り総量規制がありません。
しかし、それでも借入した側が返済ができない状況に陥ってしまうトラブルを未然に防ぐためにも、自主的に年収の3分の1以上は貸さないという対応をしている銀行が多いようです。

ただし、これも絶対というわけではありません。
銀行カードローンに契約している方の中には、年収の3分の1以上に借りることができたというケースもあるようです。

気になる方はまず審査してもらうのがおすすめです。
審査してもらうだけなら無料でデメリットもないので、100万円以上借入したいという方はとりあえず銀行のカードローンに申し込みして審査をしてもらうのはいかがでしょうか。

消費者金融は総量規制あり

消費者金融は総量規制あり

消費者金融のカードローンは総量規制があります。
単純に考えるなら200万円借入したいと思ったら、年収は600万円以上必要ということになります。

消費者金融は年収だけで審査するわけではないので、他の理由などにより(審査基準は全てが公開されているわけではありません)年収600万円でも年収の3分の1以下を大幅に下回る50万円を上限額として審査に通るケースもあります。

こればかりは消費者金融の審査を受けて初めて分かります。

消費者金融で100万円以上借りたい場合は、初契約でいきなり100万円以上を借りようとするより、まずは消費者金融の審査で決まった上限額で借入を行い、そのあとで限度額アップの案内が来るのを待ったり、しばらく利用してから消費者金融側に相談してみるのがおすすめです。

100万円から200万円を借りるなら年収証明が必要になる可能性が高い

100万円から200万円を借りるなら年収証明が必要になる可能性が高い

100万円、200万円を借りるなら年収証明が必要になります。
銀行でも消費者金融でも50万円以上を借入するなら年収証明を必須としているのが基本です。

年収証明として使用できるのは「源泉徴収票」や「所得証明書」です。

50万円以上借入しようとすると年収証明が必要になるので、嘘の年収を申告して大金を借りるというのは不可能です。

年収に関係なく初審査では100万円から200万円を借りるのは厳しい!?

年収に関係なく初審査では100万円から200万円を借りるのは厳しい!?

ここまで銀行のカードローンにも消費者金融のカードローンにも触れてきました。
その結果、カードローン(資金使途が自由のローン)で最初から100万円、200万円借りようとしても今の世の中は難易度が高くなっていることがわかります。

100万円、200万円という大金を借入したい方の資金使途は旅行費用だったり学費だったりマイカーだったり色々ありますが、これがもし銀行の目的型ローンで対応できるなら、そちらを優先して検討してみるのもおすすめです。
目的型ローンは資金使途が決まっているローンで、住宅ローン、教育ローン、マイカーローンが有名です。

マイカーや学費が資金使途だと、必要金額が100万円を超えることもあるというのはもちろん銀行も想定しているので、希望金額で借入できる可能性が出てきます。

ただし、目的型ローンは最初から借入できる資金使途が決まっているものになるので、資金使途が該当しなければ資金使途が自由のローンで検討するしかなくなってきます。

100万円から200万円を借りる【銀行】以外の選択肢

消費者金融のカードローンも、いきなり100万円、200万円を借りるのは難易度が高いとはいえ総量規制に引っかかっていなければ後々限度額を上げるチャンスもあり、人によっては重視したい選択です。

ここでは大手の消費者金融の金利を確認しましょう。

消費者金融名 金利
アコム 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
レイクALSA 4.5%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%

最低金利だけみると銀行とそう変わらないと思われやすいですが、借入金額や審査結果により金利が決まってきます。消費者金融から借入した場合はだいたい15%~18%くらいの金利なることを想定しておいたほうがいいです。

100万円、200万円を借入するなら、実際に借りられるかは個人の状況により変わりますが、

①まずは銀行のカードローンを優先

②次に消費者金融のカードローン

という優先順位がおすすめです。

理由は銀行のほうが金利が安く、総量規制がないからです。
とはいえ一般的に銀行のほうが審査は厳しいといわれ、総量規制がなくても自主的に年収の3分の1以上は貸さないというところもあるようなので審査の通りやすさ「だけ」でみるなら、消費者金融>銀行になります。

「銀行の審査は多分通らないから最初から消費者金融のカードローンに申し込む」というのもありです。
「銀行の審査には通らないかもしれないけど審査してもらうだけなら無料だからまずは申し込んで、ダメだったら次は消費者金融に申し込みしてみる」というのもありです。

借入をしたい方は総量規制の問題や現在の年収などを加味して判断しましょう。

【状況別!!】100万円から200万円の借入をする方法

これから100万円から200万円のお金を借入したいとして、実際にできるかどうかの判断は銀行や消費者金融にゆだねる形になります。

ただ状況別に向いているやり方というのは分かれているので、みていきましょう。

ケース1:フリーター、フリーランスで100万円から200万円を借りたい

ケース1:フリーター、フリーランスで100万円から200万円を借りたい

フリーター、フリーランスで100万円から200万円の高額を借りたい場合は消費者金融のカードローンが向いていますが、ただしこの立場の方が消費者金融のカードローンで最初から100万円以上借りるのは難易度が高いと予想されます。

ちなみにフリーランスの方は、事業形態にもよりますが事業ローンが適用される場合があります。

例えば消費者金融のアイフルには「事業サポートプラン」という商品があります。
この商品では、審査に通れば総量規制を超える借入もできるチャンスがあります。

事業サポートプランは個人でも申し込むことができます。
個人で申し込む場合の必要書類はこちらです。

  • 確定申告書
  • 事業内容確認書
  • 本人確認書類

事業サポートプランはカードローンとして利用することができるので、フリーランスの方にはアイフルは注目したいところではないでしょうか。

フリーターの方については年収次第、状況次第となるものの、いきなり100万円から200万円借りるのは難易度が高いと予想されます。
フリーターの方で100万円から200万円借りたいときには、消費者金融や銀行もいいですが、まずは家族に相談できる状況なら相談することも検討しましょう。

ケース2:学生だけど100万円200万円を借りたい

ケース2:学生だけど100万円200万円を借りたい

学生だけど100万円から200万円借りたいときには、資金使途が学費なら奨学金を優先しましょう。
また、両親が協力的なら両親の名義で教育ローンという選択肢もあります。

カードローンでも世帯主(保護者)に安定収入があれば審査に通る可能性があります。(自身が成人していることが条件です)

学費のためにお金が欲しいということであれば、家庭の経済状況次第で返済不要の奨学金を利用できる可能性があります。
また、他に返済不要で学費を負担してもらう代わりに新聞社に住み込みで新聞配達をする新聞社奨学金制度もあります。

学生さんには未成年、成人両方いますが、未成年の場合はまず周りの大人や学校の先生に相談しましょう。
成人の場合は状況によって臨機応変に対応しましょう。

ケース3:専業主婦だけど100万円から200万円を借りたい

ケース3:専業主婦だけど100万円から200万円を借りたい

専業主婦だけど100万円から200万円を借りたい場合には消費者金融と銀行両方対応できる可能性があります。
条件は世帯主に安定した収入があることです。

そこさえクリアしていれば専業主婦でも100万円から200万円借りられる可能性はあります。
あくまでも「可能性」だけなので、審査を受けてからになります。

ケース4:無職だけど生活費のために100万円から200万円を借りたい

ケース4:無職だけど生活費のために100万円から200万円を借りたい

無職だけど100万円から200万円借りたい場合は、一見難易度が高そうではありますが…実は安定した収入がある世帯主がいれば借りられる可能性が出てきます。消費者金融、銀行どちらでも可能性はあります。

もちろん条件・状況次第で審査は厳しくなる可能性はありますが、無職だから「絶対融資してもらえない」というわけではないのは大前提です!

無職だけど世帯主に安定収入がある場合は審査を受けてみるのもいいのではないでしょうか。

まとめ:高額の借入は審査などが厳しい!

今回は100万円から200万円の大金を借りたい方が借りる方法を中心に解説しました。

今は消費者金融でも銀行でも100万円から200万円という大金を借りるのはなかなかハードルが高まっていますが、総量規制などの点から見て借入できる条件にあるという方は!状況に合わせて申し込みをすれば借入のチャンスはあります。

申し込みをして審査してもらうだけなら無料なので、100万円から200万円借りたいという方はまず申し込みをしてみましょう!

ギャンブルで作った借金でも返済すべき。ギャンブルの借金の怖さを告白

借金をする理由は人それぞれ色々ありますが、その中でもできればしないほうがいいといわれているのが「ギャンブル」が原因の借金です。

「ギャンブル依存症」という言葉もある通り、ギャンブルにハマッて収支のバランスを崩して借金に結びつく…というケースは決して珍しいというわけではないようです。

今回はギャンブル×借金に視点を当てて。
既にギャンブルで借金をしてしまった方はどうすればいいのか、今はまだ借金していないけどギャンブルがきっかけで借金したい気持ちになっている方はどうすればいいのか。
どちらの状況の対処方法も含めて解説します。

ギャンブルで作った借金でも返済すべき

既にギャンブルで借金をしている場合、金額にもよりますがコツコツ返済していくことを優先しましょう。
どこからお金を借りているかにもよりますが正式に法律にのっとって営業している銀行や消費者金融の場合は、返済計画を相談することもできます。

何年かかってもいいので自分にできるペースで返済していくべきです。

返済が不可能に近い状況に陥っている場合は、債務整理を得意としている弁護士に相談して今後の対応を決めるのがいいのではないでしょうか。
債務整理の「相談」までなら無料で対応してくれる弁護士事務所はたくさんあります。

ギャンブルで借金を作ってしまう=ギャンブル依存症になっている可能性があります。

通常であればギャンブルにハマッたとしても、借金をする前に「お金遣いきっちゃったから次の給料が入るまでは我慢しよう」など、冷静にストッパーがかかるものです。
そもそもギャンブルがしたくて「借金をしよう」という判断になる時点で依存症になっている可能性が高いです。

仮に弁護士に相談して自己破産できたとしても、ギャンブル依存症のほうを改善していかなければ再び同じようにギャンブルのために借金してしまう可能性が考えられます。

ギャンブル依存症の可能性を感じたら、

①借金を返済しつつギャンブル依存症の相談をしたり改善を目指した治療を受けたりする
②債務整理の相談をしつつギャンブル依存症の相談をしたり改善を目指した治療を受けたりする

このどちらかを選択して対処していくのがいいのではないでしょうか。
治療費が不安という場合には公的機関のサポートや無料相談なども。探せば実施しているところが見つかります。

ギャンブルの借金の怖さを告白

ギャンブルは刺激のある娯楽。ハマッてしまうと時にお財布事情が大変になることもあります。

ギャンブルでの借金をきっかけにお財布事情が大変になってしまった、生活が変化してしまった経験を持つ方は意外といるようです。
そこで以下では体験談を1つずつ確認していきましょう。

経験者の話を知ることで、同じ轍を踏まないようにできたり現状を改善しようとする意志を持てたりする期待ができます。

【体験談①】ギャンブルで作った借金のせいで大切な嫁と離婚

Y・Uさん(32歳) 会社員 東京都
ギャンブルを始めたきっかけ:仕事のストレス

「仕事のストレス発散のため、パチスロに通うようになりました。最初は金曜日の夜とか外回りの合間の短時間だけとかでしたが次第に土日は朝から並び夜まで居座るようになり、平日の就業後も立ち寄るようになりました。
ネットでも必勝情報などを調べてばかりになり、だんだんと嫁(28歳)との会話が減っていきました。

そんな私の様子を見て、嫁はマズイのではと思ったようで“ギャンブル依存症なんじゃない?パチスロに行くの辞めて”といいましたが、私はどうしてもイライラしてしまって我慢できず、通い続けました。夫婦の間では毎月の小遣いが決まっていましたが負けが続くと財布が空っぽ。貯金を下ろすと嫁にばれる可能性があったので、小遣い用に借金をしました。

毎月数千円ずつ返せばいいので、昼を節約すれば大丈夫だろうと思っていましたがカードローンの上限内で返しては借り…というのを繰り返すようになりました。いつの間にか上限額いっぱいになり、金額が上がったことで毎月の返済金額も上がりました。

でもパチスロにハマッている私は返済するどころか小遣いをすぐにすってしまい、支払い遅延するようになりました。パチスロに行かないとイライラしてしまって仕事にも集中できず。コンビニやスーパーのレジ待ちの列が長いとか、信号が長いとかだけでもムカついて周りの人間に悪態をついてしまいそうなほど気性が荒くなり、精神状態がおかしくなっていたように感じます。

イライラするからパチスロに行く。これをずっと繰り返し経済状況はボロボロに。

今は法律で規制されているので支払い遅延をしたとしても自宅に取り立てが来ることもなく、スマホに電話がかかってくるくらい。“全然余裕じゃん”と安心しきってしまい、電話を無視して返済もしないでいたら自宅の固定電話にかかってきて嫁にバレました。

正直に話したら許してくれると信じていましたが、嫁は私のパチスロ通いや態度の変化をだいぶ我慢していたようで“あなたとは一緒にやっていけないと思います。人が変わってしまったようになり、借金までして見損ないました”といわれました。
嫁が私の実家にまで連絡して報告したため、私の両親も激怒で引き止めることができなくなってしまいました。

今は1人暮らしになり自由に使える小遣いの金額は増えましたが毎日が寂しいです。
嫁よりパチスロを優先した理由は今となってはわかりませんが、毎日後悔しています。
何で側にいてくれるときに大事にできなかったのだろうと、深夜に眠れないときなど泣いてしまいそうになります。

借金については少しずつ返済中です。色々と反省しています」

【体験談②】カードローン限度額が貯金のように感じてドツボ

I・Nさん(25歳) 会社員 大阪府
ギャンブルを始めたきっかけ:先輩に誘われて体験したら楽しくて

「パチンコで借金を作りました。70万円です。
最初のきっかけは会社の先輩の付き合いでパチンコに行き遊び方を教わったことです。ビギナーズラックでいい結果になり、それで癖になってしまいました。

昔から給料が入るとキャバクラに行ったり居酒屋に行ったり服を買ったりして貯金をしない人間で、パチンコで負けてお金がなくなったことでその月の生活費として消費者金融に契約しました。
最初は確か5万円くらいしか借りていません。
本当に生活費の足しという感じでした。

そして初めての返済がスタートしてからも真面目に返済していましたが、コンビニATMで利用残高を確認したときにまだ60万円以上も借入可能になっていることに気付き、これだけあるなら多少追加で借りてもいいかなと気持ちが緩んでしまいました。

追加で借りると貯金が増えたような錯覚になりました。
返済日に手持ち金がないと、消費者金融から引き出してそれを返済に充てるような無謀なことをし始めてしまい、毎月繰り替えしたらいつの間にかマックスまで借入してしまいました。

小まめに借入しているときはまだまだ残高あるしという感覚でした。

利子もあるし借金はできるだけ早く、毎月多めに返済したほうが得ではありますが何となく最低金額でばかり返済するようになり。
減らない。借りてしまって増える。という感じを繰り返してしばらく経ちました。

最初は5万円だけの借入だったのに、気付いたら70万円です。
仕事はしていて、貯金はないにせよそこそこ自由に使っても生活はできるくらいの収入はあるのに高額の借金を作ってしまいました。

まるで貯金が増えたかのような錯覚をしてしまい、まだ大丈夫まだ大丈夫と思ってしまったせいです。
ギャンブルに通いまくったというより、一度足を踏み入れたらきっかけになってしまったという感じです。本当にとほほって感じです」

【体験談③】彼氏がギャンブルの借金を機にDV

M・Mさん(22歳) フリーター 神奈川県

「22歳で24歳の彼氏と一応同棲しています。私の体験談を話すと、彼氏がギャンブルにはまる前までは本当にラブラブでインスタにも一緒に写るし共通の友達にもバカップルだよな~っていわれるくらいでした。

彼氏が豹変したのは付き合い始めてから2年くらい後。仕事で上手くいかないとかで夜遊びが増えたタイミングです。
ある日とても酔っぱらって帰ってきて、私が怒ったら逆切れして殴られました。
これまで一度もそんなことをされたことがなかったのでびっくりして大泣きしたら彼氏がヨシヨシごめんね気が立ってたって真剣に謝ってくれてスキンシップしてくれてついつい許してしまいました。

でもこれは始まりでした。

私はアパレルのバイトをしていたのですが彼氏がもっと稼げるバイトしなよと進めてきて、彼氏の知り合いが黒服だから紹介できるという理由でキャバクラの体験バイトに行かされました。私は体験だけで辞めたかったですがそれを話したら彼氏が蹴ってきて、男を騙して金を稼いで来いっていわれました。怖くて逆らえなくて、嫌だったけど言われた通りキャバクラでバイトを始めました。

キャバクラの営業終了後に店の車で送ってもらえたけど帰宅は毎日深夜2時とか3時になってしまって。アパレルのバイトは朝の10時からなので寝不足でだんだん朝起きられないようになっていきました。

そのせいで遅刻を繰り返すようになったら先輩の態度が変わってきて。これまでずっと仲良くしてきたのに嫌味とか陰口とかもいわれるようになって本当につらくて。出勤前になるとお腹の調子が悪くなるようになり、もう無理だと思ってアパレルは辞めました。それからはキャバクラ一本でバイトするようになりました。

その頃から彼氏は仕事を辞めたとかで昼間も家にいるようになり。折半だった生活費は全部私持ちに変わりました。

キャバクラから帰ると酔っぱらっています。機嫌がいいときは優しいですが機嫌が悪いと殴られたり蹴られたりしました。
でも機嫌がいいときは本当に優しい、いつも通りの彼氏なので嫌いになれなくてそんな生活が1年くらい続いたときに共通の男友達が、彼氏が借金でやばいらしいと教えてくれました。

怖かったけど聞いてみたら全部ギャンブルに使っちゃったといわれました。
どうするの?って聞いたらまた暴れるから、私は彼が出かけている隙に荷物をまとめて女友達の家に避難しました。
彼氏からは携帯に何十通も電話やラインが来て本当に怖かったです。キャバクラの前で待ち伏せされたら困るから出勤もできず本当に生活が変わりました。

その後、男友達が間に入って彼氏も反省しているからといわれて話し合いの場を持ちました。
彼氏はとっても痩せてしまっていてかわいそうで私は家に帰ることにしました。

今は彼氏はカウンセリングに通って治療中です。ギャンブルは我慢してくれています。
私はアルバイトを掛け持ちして生活費を稼いで彼氏の借金も毎月私が返済しています。大変だし辛いときもあるけど好きだから頑張っています。だけど彼氏はまだボロボロです。ギャンブルは人を変えてしまうし、女性の人生も変えます。私は変わりました。
だからギャンブルにはまっちゃいそうな人には手を出す前に彼女のことを思い出して欲しいです」

【体験談④】ギャンブルの借金、50万円がどんどん膨らんだ

A・Sさん(29歳) 男性 契約社員 東京都
ギャンブルを始めたきっかけ:趣味が高じて

「最初は50万円の借金でしたが利息や返済後の再借入れで元金が減らず利息がふくらんでしまいました。毎月1万円くらい支払って4千円近く利息がかかっているので長い目でみると本当にもったいないと思います。
しかしまとめて一括で返せるほどの貯蓄がなく、給料をもらってはその中から1万円捻出しています。

借金を作った理由はギャンブルで負けるたびに友達から金を借りていて、友達にいい加減返して欲しいと懇願されたことでした。
金を返してからはその友達にラインをブロックされてしまったようで連絡が取れなくなりました。
友達は金を貸してとしつこかった俺のことで本当に悩んでいたそうで、もう俺に関わりたくないようです。

金にだらしないと信用を無くすというのはよくいわれていますが、信用だけでなく友達も無くしてしまうことを学びました。
友達を失ってもギャンブルを辞められず今は母親の付き添いで心療内科の治療を受けています。
職場にも理由は伝えています。
正直、周りも理由を知っているから職場にいるのが気まずくて退職したいです。
自分が情けないです。借金もまだほとんど減っていません。長く時間がかかると思います。嫌になります」

ギャンブルで借金を作ると地獄が待っている!?

上記では体験談をご紹介しました。

上記の体験談以外にもおそらくギャンブルからの借金で辛い経験をした方はたくさんいるのではないでしょうか。

ギャンブルで借金を作っても、すぐに返済してその後もう借金をしないでいられれば。負のループを断ち切ることができます。
しかし負のループに踏み込んでしまい返しては借り返しては借りと、消費者金融のカードローンの上限額に常に達しているという状況になっている方もいます。

消費者金融のカードローンは上限額の範囲なら何度でも好きなときに繰り返し借入ができます。
そのためギャンブル依存症になっているときにカードローンを利用できる状態にあると、「カードローンでお金を用意できるから」と繰り返し利用してしまう場合があります。

こうなると上限額がいくらかにもよりますが、借金が膨れ上がって精神的に辛くなる可能性が高いです。
どこかで繰り返し借りるやり方をストップしなければ、自己破産しなければいけない展開に繋がるかもしれません。

ギャンブルのために借金をしたいけど、現時点ではまだ行動には移していないという方は一旦冷静になりましょう。
借りるのは簡単かもしれませんが、返すのは未来の自分です。
カードローンはその特徴上貯金が増えたように錯覚してしまいやすいですが、決して「自由に使えるお金が増えた」わけではありません。

利子を付けて返済すべき「借金」が増えているだけです。

以下ではギャンブルで借金をしてしまったことをきっかけに、生活にまで影響を及ぼし精神的に追い詰められてしまう背景・理由を確認していきましょう。

金銭感覚の麻痺。給料が入ってもすぐ使ってしまう

ギャンブルで借金をするようになると、最初のうちは大抵の方が「ああ、借金をしてしまった。早く返さないと」という気持ちを抱いています。しかし残念ながら人間は慣れる生き物なので、次第に「借金している状況」に慣れてしまい早く返さないと感が減ってきます。

そして借金をしている状況に慣れると金銭感覚は麻痺して、給料が入ってもすぐに使ってしまうようになります。

貯金もできず、人によっては友達付き合い同僚付き合いも悪くなり(飲み代などを出せないので)
だんだん周りと疎遠になることでさらにギャンブルにのめり込んでいきます。

ギャンブルの借金をきっかけに離婚や恋人の見放しは多い

ギャンブルの借金を繰り返すようになると、上記で触れた通り人付き合いも悪くなりやすいです。
そうなると恋人や妻(夫)とも以前より疎遠になりやすく、冷めやすくなります。

「人が変わってしまった」といわれ、別れて欲しいといわれてしまうことも。

ギャンブル依存症があると認められると、離婚したいと言われた側が激しく離婚を許否したとしても、離婚が成立する可能性が高いです。

破局や離婚で1人になると孤独ゆえにさらに酒に溺れたりギャンブルに溺れたりします。
そしてさらに借金が膨れがると…もっと大変になります。

ギャンブルで借金したら立ち直らないといずれ孤独になる

ギャンブルで借金しても周りにギャンブル仲間がいて表面的にはリア充だったり、恋人はそのまま付き合いを継続したりするケースもありますが、ギャンブルを辞めようとか、ギャンブルに遣うのはお小遣いまでにしようなど考え方を改めない限りは高確率でいずれ孤独になります。

それは周りから次第に人が離れていくというのも1つですが、
もう1つは自分が自分に対し自信を持てなくなっていくことも大きいです。

どうしても借金を続けてしまったり、ギャンブル依存症を自覚しながらストップできなかったりすると社会から自分がはみ出したような感覚に陥り、自分を責めたりイライラしたりするようになります。

それにより周りに感情的に当たってしまうなどして、さらに人が離れるようになり孤独になっていく可能性があります。
人間関係は一度亀裂が入ると修復が難しいケースもあります。

ギャンブルで借金を作るというのは、=お金で苦しい経験をするというだけでなくそれ以外のプライベートにまで影響を及ぼす可能性があります。それは巡り巡って自分の精神面にもストレスがかかります。
1つだけでなく様々な部分に悪影響を及ぼしやすいからこそ、ギャンブルでの借金は世間一般で「ダメなこと」と認識されています。

立ち直れば新しい生活が待っている!

ここまで記載した内容は「ギャンブルでの借金」=ダメなことという視点にフォーカスしすぎていますが、ギャンブルで借金をしたからといって終わりではありません。
人間は立ち直ることができ、何歳になっても新しい挑戦や自分を変えることができます。

ギャンブルで借金を作ってしまったら、少しずつでも返していけばいずれは返済が終わります。

返済計画がよくわからないときや、利子ばかり妙に高いと感じるときは弁護士の無料相談や公共のホットラインを活用することもできます。

立ち直りさえすれば何とかしていくことは可能です。
それどころか、ギャンブルで借金を追って精神的に疲れた経験や後悔する経験をした方は経験から学ぶことができるので、その先の生活で経験を活かすチャンスもあるかもしれません。

人間がギャンブルで借金までしてしまう心理

ギャンブルにハマる人は元々賭け事が好きで享楽的というタイプもいますが、大人になるまで賭け事に興味を持ったことがなくずっと真面目に暮らしてきたというタイプや、責任感が非情に強く日々神経を張り詰めて一生懸命働いているというタイプもいます。

一見真面目な普通の人達がギャンブルにハマる心理とは何なのでしょうか。

それはまず「非日常の刺激」が挙げられます。

ギャンブルは緊張感が伴う行為です。
勝利すれば非日常レベルの興奮や高揚感があります。ストレスが溜まっているときなどは、この高揚感にやみつきになってしまう方というのがいます。

ギャンブルの興奮や高揚感は「孤独感」や「寂しさ」を消すのにも一役買ってしまうので、日頃孤独を感じている方もギャンブルにハマる可能性はゼロではありません。

また、ギャンブルで得られる刺激は鬱屈とした気分を吹き飛ばしたり、ギャンブルに集中することで悩みごとを考える時間を消したりすることができます。ギャンブルでスッキリ感を得てしまうと、この感覚がクセになり依存症に繋がることがあるといわれています。

つまり、ギャンブル依存症になりやすい傾向としてよく挙がるのは、

  • ストレスが溜まっている(気分が不安定)
  • 刺激を求めている
  • 悩みごとがある
  • 孤独である

上記のような内容です。

シンプルに勝負が楽しいだけで他に理由なく依存症になる可能性もあるので、一概にはいえませんが上記に該当すると自覚がある方でギャンブル好きの方で、借金を検討中の方は一歩踏みとどまるのがおすすめです。

ギャンブルで借金しそうになったらどのように対処すればいい?

それでは、現時点でまだ借金は作っていないもののギャンブルの資金にするのを理由に借金をしてしまいそうな心の状態になっている場合。どうすればいいか。何をストッパーにすればいいのか。

以下で1つずつ確認していきましょう。

1、医療機関で診断を受けカウンセリングなどに通い地道に改善へ

「自分、ギャンブルで依存症になりつつあるかもしれない」という方や、友達や恋人や家族から「ギャンブル依存症なんじゃない?」と指摘された経験がある方は、医療機関で相談してみるというのも1つの選択肢です。

受信するべき病院は精神科、心療内科がありカウンセリングに対応しているところです。

ギャンブル依存症は実は正式に疾患として認められています。
日本より患者が多いアメリカではテレビドラマの登場人物がセラピーに通っているシーンが描かれるなど、意外と身近なようです。

早期で対処して改善を目指すことができれば、借金をしないで済ませやすくなりギャンブルにハマりすぎる展開を防止する期待もできます。

2、信頼できる友人や恋人や家族の助けを素直に求める

ギャンブルにハマり借金してしまいそうな状況に陥ったらまずはカウンセリングに足を運ぶことをおすすめしますが、経済状況などによりそれが難しい状況にある方もいるのではないでしょうか。

その場合は友人や恋人や家族の助けを素直に求めることをおすすめします。

日本では「周りに迷惑をかけるのは恥ずかしい」とか「欠点を知られるのは恥ずかしい」とか、とにかく「恥ずかしい」という感情が優先される傾向があり、ギャンブルにハマっていることで家族や周りに助けを求めるのを嫌がる方というのが少なくないようです。

しかし人間生きている以上恥をかいて当たり前です。
頼っても大丈夫。
みんな何かしら恥をかいているのでお互いさまです。

とりあえず相談してみましょう。

カウンセリングの費用が心配かつ友人や恋人や家族などの相談できそうな立場の相手がいない場合は、無料のホットラインで愚痴を伝えるだけでも気晴らしにはなります。

ギャンブルにハマりそうになったら打ち明けて助けを求めることが大切です。

3、借金の体験談を見て焦るのもストッパーになる

ギャンブルにハマりそうになったら。今回の記事で触れている体験談もそうですが、ギャンブルの借金で苦労した体験談を目視することでストッパーになる可能性があります。

体験談は重みがあります。
「こうなったら大変だ」という気持ちを感じることで冷静に客観視できるようになる可能性があります。

ギャンブルにハマりそうになったら、どうしてハマりそうなのか?
まずは冷静に考えてみたり、ハマって借金までいったらどうなるか?と、冷静に考えてみたりするのがおすすめです。

既にギャンブルで借金を作ってしまったヤバいなら!対処法はこちら

まだギャンブルで借金を作っていない場合は自分を抑える対処方法や、周りに相談したりカウンセリングに行ったりといった手段があります。

しかし既にギャンブルで借金を作ってしまい、毎月の返済すら厳しいほど切羽詰まっている場合はどうするべきなのでしょうか。

以下では既にギャンブルで借金を作り首が回らなくなってきたときの対処方法を1つずつ解説していきます。

1、 債務整理の無料相談をしている弁護士に連絡してみる。専門家のメリット

ギャンブルが理由の場合はもちろん、それ以外の理由でも。借金に困ったときに頼れる存在といえば債務整理を扱う弁護士(専門家)です。

債務整理に対応している弁護士事務所は、相談だけなら無料というところが多いです。
相談だけというのは、現在の状況を伝え(書類なども見せて)自己破産できるか、個人再生のほうがいいかなどの確認をするところまで。実際に手続きをスタートさせると料金はかかりますが、相談してみてから検討することができます。

無料相談を実施しているところは、公式サイトや広告で「無料相談」がある旨を表示しています。そのような弁護士事務所を探して頼ってみるのもいいのではないでしょうか。

債務整理を依頼すると、「既に借金でかつかつなのに弁護士に依頼料金なんて払えるわけないじゃん…」と心配する方もいますが、債務整理の弁護士はほぼ確実に分割支払いに対応しているので安心してください。むしろそうでないと債務整理の需要は高まりません。
分割の金額も、個人の状況に応じて決まるので支払い計画はしっかり立てることができます。

これまで毎月借金を返済していたのと比べると、弁護士費用の負担のほうが少なくなることが多いです。

それでは債務整理に依頼した場合、どれくらいの料金を弁護士に支払わないといけないのでしょうか。以下で目安を確認しましょう。

【依頼料の目安】

内容 総額(申し立て料や郵送経費・その他諸費用含む目安)
民事再生(個人再生)⇒ 総額500,000円~700,000円くらい
任意整理⇒ 1社あたり50,000円前後+減額した分の1~2割の金額の合計
自己破産⇒ 総額500,000円~700,000円くらい

※上記はあくまでも目安です。依頼する弁護士事務所によっても変わってきます。

ちなみにそれぞれがどのようなものなのかは以下を参考にしてください。
※詳しいことや自分にとっての最適な選択肢については専門家である弁護士に相談してから決めるようにしましょう。

【弁護士の対応内容のまとめ】

民事再生⇒裁判所を通じて債務を減額してもらう方法(任意整理よりも減額できることが多いといわれている)

任意整理⇒交渉して金利を下げたり月々の返済金額を減らしたりして調整する方法。

自己破産⇒借金を0円にできる可能性があるものの財産は全て失うこと前提。

「債務整理」と聞くと何となく自己破産という言葉が有名な気もしますが、減額などとは違い自己破産だと借金の返済義務がなくなります。(その代わり前提として財産的なものは全て失います)

事業や住宅費用などによるものではなく、「ギャンブル」を理由に借金した場合でも、自己破産という借金返済の義務がなくなるものは適用できるのか…これはけっこう自己破産希望者から不安視されやすいです。

実際のところ、ギャンブルが理由だと自己破産申請に通らない説もありますが、通った例もあるようです。つまりギャンブルが理由だから絶対ダメというわけではありません。

自己破産で借金の支払い義務をなくしたいけど「ギャンブルが理由だから無理でしょ」と諦めている方も。まずは弁護士に相談して判断を仰ぎましょう。

ちなみに弁護士によって借金問題に強かったり別の内容のほうに強かったりと、特徴が分かれることがあるようです。
今はインターネットで簡単に情報収集ができるので、住んでいる場所から近い場所に借金問題に強いことをアピールポイントにしている弁護士事務所があるか探しましょう。

2、国が推奨している消費者ホットラインで相談

既にギャンブルで借金を作り悩んでいるという方は、国が推奨している消費者ホットラインに電話して相談するのもありです。

それにより弁護士に債務整理を依頼するべきか、消費者金融側に返済計画の相談するべきかなど。参考になるアドバイスをもらえる期待できます。

ギャンブル依存症に悩んでいるけど、精神科や心療内科の治療費を出すのが難しいという方も、精神的に楽になるためにホットライン系は活用したいところです。

3、ギャンブル依存症の支援団体にコンタクトを取ってみる

ギャンブル依存症の支援をしている団体もあります。

ギャンブルで作った借金…というより今後の「ギャンブル依存症」との向き合い方や、改善していくためにはどうしたらいいのか…という方面で悩む気持ちが強いという方は、まずは自分に合いそうなところを調べて相談してみるのもいいのではないでしょうか。

4、 家族に相談して一旦返済をしてからリハビリをする。返済計画はキチンとたてよう

既にギャンブルで借金をしていて返済に悩んでいる方で、家族に頼ることができる状況にあるなら。家族からまとまった金額を借りて一括返済するというのもありです。

借金を返済をすると心にゆとりができます。

借金のせいで感じているプレッシャーやストレスから解放されて、気持ちを切り替えてから生活を立て直すことができます。このような「心のこと」はあまり重視されていないものの、実際のところ「借金がある状態」と「(消費者金融からの)借金がない状態」だと心持はだいぶ違います…。

消費者金融へ返済しなくていい状況は、心にだいぶいい影響を与える期待ができるので家族に借りて消費者金融は完済し、その後は家族に返済していくというのは人によってはだいぶ魅力的な方法です。

ギャンブル依存症は繰り返しやすいといわれています。
改善するにはギャンブル依存症になっている者の意志が重要ですが、家族の支えを実感できる環境に身を置くとよりいいのではないでしょうか。

家族に相談して助けてもらえるようなら、助けてもらうのはいい方法です。

自分の努力でギャンブル依存症は治すことができる

ギャンブル依存症と呼ばれる期間中は、精神的にストレスが多くて辛いかもしれません。しかしギャンブル依存症は努力次第で改善することができます。

ギャンブルのせいで借金を作ってしまったとしても諦めずに向き合えば道が開けます。
今は借金系の問題を弁護士に依頼しやすくなっているうえに、ホットラインもあるので立ち直りたい方にチャンスのある時代だといえます。

まずは自分にとって最適な対策が何かを検討して行動しましょう!

まとめ:借金をしてしまってもやり直すことはできる

今回の記事では「ギャンブル依存症」をきっかけに生活に影響があった体験談や、改善を目指す方法や対策などをご紹介しました。

ギャンブル依存症は実はそれほど珍しいものではないようで、元々享楽的な方だけのものというわけではなく日々真面目に頑張っている方がギャンブルにハマッてしまうケースもあるようです。
つまり、多くの人々にとって実はそれほど遠い世界の問題ではないということなのかもしれません。

ギャンブルのせいで借金をしたくなっている方は一旦冷静に考えましょう。
ギャンブルのせいで既に借金をしてしまった方は地道に返済しつつ改善を目指すか、周りにサポートしてもらいながら返済も行ったり、場合によっては債務整理も検討したりしましょう。

ギャンブル依存症になったとしても努力次第で変わることはできます!

街金こと中小消費者金融でお金を借りる。街金一覧

お金を借りる必要が出てきたとき、借りる先(消費者金融)は選択することができます。
数ある選択肢の中でどこにしようか迷ったとき、知名度が高い大手の消費者金融業者を優先して検討している方が多いのではないでしょうか。

大手の消費者金融業者以外にも安心して利用できる消費者金融業者はあります。
今回は「地域密着系」の消費者金融業者、「街金」とも呼ばれるサービスに視点を当ててご紹介します。

お金を借りるカードローンランキングについてはこちら

街金こと中小消費者金融でお金を借りる。街金一覧

街金と呼ばれるサービスの中で、有名どころ&人気どころをピックアップしてみました。

ここでは街金の人気商品である「カードローン」(使途自由のローン)で借入する場合の、実質年率に触れていきます。

【街金各社の名称とフリーローンの実質年率】

名称 金利
アロー 15.00%~19.94%(実質年率)
AZ株式会社 7.0%~18.0%(実質年率)
キャッシングエイワ 17.9507%~19.9436%(実質年率)
しんわ 7.0%~18.0%(実質年率)
セントラル 4.8%~18.0%(実質年率)
中央リテール 10.95~13.0 %(実質年率)
フクホー 7.30%~20.00%(実質年率)
ライフティ 8.0%~20.0%(実質年率)

聞いたことがあるサービス名も、初めて聞くサービス名もあるのではないでしょうか。

上記が街金と呼ばれるサービスです。街金でお金を借りる場合は、上記の中から選択するのがおすすめです。

金利がお得なのはここ!

銀行が提供しているカードローンだと実質年率の下限が1~3%というところが中心なので、そちらと比べるとどうしても街金の実質年率が高く見えてしまうのは事実です。

ただし一般的に街金のほうが銀行グループのカードローンより審査が厳しくないといわれているので、実質年率の部分を加味しても街金にはメリットがあるはずです。

今回ご紹介している街金のカードローン(使途自由のローン)の中では「セントラル」の実質年率、4.8%~というのが最も下限が低くなりました。

実質年率の決定は、審査内容や借入金額にも左右されます。

そのため必ずしも自分自身の状況において実質年率「4.8%」が適用されるというわけではありませんが、長期の借入を検討している場合などは少しでも実質年率が低いほうがいいと感じる方が多いので、まずはセントラルに問い合わせてみるのもありではないでしょうか。

そもそも「街金」って何?闇金やサラ金とは違うの?

ここまで普通に「街金」と記載してきましたが、そもそも「街金」とは何なのでしょうか。

意外と知られておらず、名前のパッと見の印象から「なんか某漫画とかで取り上げられているようなヤバいアレなのでは・・・?」と、誤解されるケースもあるようです。

しかし!!安心してください。街金はしっかりと認められた消費者金融業者であり安心の業態です!

街金=中小規模の消費者金融業者のことです。

CMでお馴染みの、全国規模の大手消費者金融業者のような形態ではなく、特定地域で営業をするスタイルです。(※各地に店舗を持っている街金もあります)

大手の消費者金融業者⇒ アコム・プロミス・レイクALSA・アイフルetc・・・
街金(中小規模の消費者金融業者)⇒ アロー・AZ株式会社・キャッシングエイワ・しんわetc・・・

全国規模の大手か地域に根ざした営業形態か。基本的にはこの違いだと認識しておきましょう。

ちなみに似たような言い方で「サラ金」というのもあります。
「サラ金」は=「サラリーマン金融」のことで、カードローン全般のことを指すようです。

登録番号の有無や甘い謡い文句には気をつけよう

街金については上記で触れた通りです。

街金はきちんとした消費者金融業者なので、審査に通れば法律のルールにのっとってお金を貸してもらうことができます。そしてお金を借りた側はきちんと約束を守って返済していくのが決まりです。

世の中には街金や大手の消費者金融業者以外にもお金を貸している業者というのが存在します。
中には違法すれすれだったり、もはや違法だったりすることもあるようで、お金を借りる側はどれだけ急遽お金が必要な事情があったとしても、違法系の業者からは借りないように気を付けなければいけません。

それではきちんとした消費者金融業者と違法なところを見分けるにはどうしたらいいかというと、「登録番号」が役立ちます。
お金を貸す業者は、登録番号の取得が定められています。
登録番号は5桁の数字で、公式サイトや店頭の入り口にきちんと確認できるように提示されています。

それが確認できない、見当たらない、もしくは桁数がおかしいということであれば別の企業に申込をしたほうが安心です。

どうしてもすぐにお金が必要で焦っているとき、多くの人はプレッシャーやストレスで冷静な判断力を失います。
甘い誘惑があると、状況を脱するために、いつもなら注意するところでも注意力が散漫になり飛びついてしまうかもしれません。
しかし返済していくのも借りた分の責任を取るのも未来の「自分」です。

けっきょくのところ冷静に判断することが未来の自分のためになるので、お金をどこから借りるかは事前に検討しましょう。

大手の消費者金融業者、街金、どちらにもメリットや魅力はあります。
人によってどちらを選ぶかはバラバラです。
自分にとって最適だと思うほうを冷静に判断して、計画性を持って借入を行いましょう。

街金は審査が他の金融業より緩い説あり!自己破産者に融資したケースも?

各社とも社内での審査基準は非公開なので「緩い」「緩くない」とは一概に言い切ることができないものの、自己破産経験者が街金で審査に通ったケースはあるようです。

一括りに自己破産経験者といっても状況はそれぞれ違うので、「自己破産経験者でも確実に審査に通る」とまでは言い切れませんが、審査してもらうだけなら無料です。

大手の消費者金融で審査に通らなかった方は、そこで諦めずに街金を選択して再度申込みをしてみるのもありではないでしょうか。

プロミスやアコムやレイクの金利と街金の金利はどちらがお得?

今回ご紹介しているのが「街金」と呼ばれる中小規模の消費者金融業者です。

それではテレビCMなどでお馴染みの大手の消費者金融業者だと、金利の部分で街金との差は出てくるのでしょうか。

以下で確認してみましょう。

※全てカードローンの場合です。

【大手の消費者金融業者のフリーローン実質年率】

カードローン名 金利
アコム 3.0%~18.0%(実質年率)
プロミス 4.5%~17.8%(実質年率)
レイクALSA 4.5%〜18.0%(実質年率)

実質年率の下限の部分でみると街金よりも大手の消費者金融のほうがメリットがあります。

ただし下限が低くても初めての借入だと、大手の消費者金融でも18.0%くらいは付くことが多いです。(※状況によってはそうならないこともあります)

実質年率の部分だけで街金と大手の消費者金融を比較してどちらがよりお得かを判断しようとすると・・・街金より大手の消費者金融のほうが全体的に実質年率が下がる可能性はあります。

ただし、これは「絶対」ではなく、同じくらい~少し街金の実質年率が高いくらい・・・ということになる可能性もあるので一概には言えません。個別の状況によっても左右されます。

街金のメリット「少額だけ借りてすぐ返せるならおすすめ!」

アコムやプロミスやレイクALSAのような大手の消費者金融業者のほうが、全国各地に提携ATMがあったり店舗があったりするので気軽に申込しやすさがあるのは否めません。
しかし、それでも街金を優勢で検討したい方というのは常にたくさんいます。その理由は街金の持つメリットから見えてきます。

まず、街金は申込後に職場への在籍確認をしないところがそこそこあるようです。(心配な方は事前に確認しましょう)
仮に在籍確認するとしても借入を希望していることはバレないように対応してくれますが、それでも「できれば職場には電話しないで欲しい」という方もいるのではないでしょうか。

職場への在籍確認をしないで欲しい派からすれば街金のほうが大手の消費者金融業者より魅力的に感じる可能性があります。

また、こちらは街金の大きな魅力といわれていることですが、審査が大手の消費者金融業者よりも緩くなる可能性があります。
独自基準は各社とも公開していないのでもちろん「絶対」ではありません。審査に落ちる方というのもいます。しかし、大手の消費者金融より緩くなり自己破産経験者でも審査に通る例があるというのは、街金のメリットだといえます。

審査してもらうだけならお金はかからないので、「自分自己破産したから無理かも・・・」と諦めている方も、街金に相談してみるのはいかがでしょうか。

そして、街金は少額融資をしてもらいすぐ返すというやり方をしたいときには金利も抑えやすく便利です。

街金のデメリット「長期でみると金利が高いので注意!」

街金のデメリットは長期で借りると金利が高く付くことがあることでしょうか。
事前に返済計画を持って借りるのがおすすめです。

その他は大手の消費者金融よりも審査に時間がかかることも珍しくないようなので、街金で即日融資を希望する場合は対応しているところを探すようにしましょう。

おすすめ4社をピックアップ!街金の特徴

ここまで街金のことを色々と解説してきました。

続いては、「街金」と呼ばれるサービスの中でも特に注目の4社をピックアップしてご紹介します。
「アロー」「しんわ」「セントラル」「フクホー」です!

テキパキとした融資までの対応が魅力!「アロー」

アローは融資額上限200万円まで、使途は基本的に自由、担保・保証人も不要です。
使途自由のフリープランはなんと最短45分で審査が完了するという、スピーディーな対応力が魅力の街金がアローです。

街金の中にはなかなか即日のスピード融資が難しいところが珍しくありませんが、その点アローの最短スピードは驚異的といえるのではないでしょうか。
すぐに融資を受けたい理由がある方にはとても便利です。

申込はネット・FAX・郵送で行うことができます。

企業情報とカードローンの情報はこちらです。

社名 株式会社 アロー
本社住所 名古屋市中川区高畑二丁目144番地
電話番号 052-353-9900
融資上限 200万円まで
実質年率 15.00%~19.94%
担保・保証人 原則不要
使途 自由
返済方式 残高スライドリボルビング
元利均等返済(2~180回 最長15年以内)

 

知名度は高め!初心者でも安心「しんわ」

街金と呼ばれる消費者金融サービスの中でも、「しんわ」は比較的知名度が高いところに該当します。
ちなみに、しんわは創業約50年という老舗です!
そのため老舗独自の安心感や信頼感があり、街金が初めてでも申込しやすい印象です。

即日融資可能。(※審査の状況や申込時間によっては即日融資できない場合もあります)

提携のコンビニや金融機関のATMなら返済手数料や融資手数料は0円なのも強みです。

企業情報とカードローンの情報はこちら。

社名 株式会社しんわ
本社住所 福岡市中央区天神一丁目14番16号 福岡三栄ビル4階
電話番号 0120-00-8000
融資上限 300万円まで
実質年率 7.0%~18.0%
担保・保証人 原則不要
使途 自由
返済方式 元利均等返済、元金均等返済、自由返済

 

利息を抑えやすい「セントラル」

セントラルの特徴は街金の中でも利息を抑えやすいことです。
実質年率は4.8%~18.0%で、下限でみると他の街金と呼ばれるサービスよりも飛びぬけています。

そしてセントラルは即日融資対応。何より便利なのがセブン銀行ATMからの返済に対応していることです!
返済日に「夜遅くなっちゃった!」という場合でも、セブン銀行ATMは発見しやすいので助かりますよね。

申込方法はパソコン&スマホ、自動契約機、店頭、コンビニ(FAX:マルチコピー機で申込)に対応しているので気軽に申込めます。

企業情報とカードローンの情報はこちら。

社名 株式会社セントラル
本社住所 愛媛県松山市河原町9-2 クロカワビル2F
電話番号 0570-038-038
融資上限 300万円まで
実質年率 4.8%~18.0%
担保・保証人 原則不要
使途 自由
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式

 

コンビニで申込の必要書類を受け取れる「フクホー」

「フクホー」は創業約50年の老舗です。

即日融資可能。
申込方法は来店・電話・ネット申込、
そしてコンビニ(電話もしくはネット申し込み後にセブンイレブンにあるマルチコピー機からネットプリントで契約書類一式を出力)と、選択できます。

老舗特有の安心感と信頼感で街金初めてでも申し込みしやすさがあるのではないでしょうか!

企業情報とカードローンの情報はこちら。

社名 フクホー株式会社
本社住所 大阪市浪速区難波中三丁目9番5号 福宝ビル
電話番号 0570-666-294
融資上限 200万円まで
実質年率 7.30%~20.00%(実質年率)
担保・保証人 原則不要
使途 自由
返済方式 元金自由返済方式または元利均等返済方式

 

これからお金を借りるなら街金とサラ金どちらが優勢?

これからお金を借りるなら、街金とサラ金(それ以外の消費者金融業者)どちらが優勢かというと・・・

少額融資を希望している方や、大手の消費者金融業者の審査に落ちてしまった場合は街金に申し込んでみるのがおすすめです。

ある程度まとまった金額を借入して長期間かけて少しずつ返済していくスタイルを希望するなら大手の消費者金融業者のほうが利息を抑えやすいので、大手の消費者金融業者を優先して検討するのがいいのではないでしょうか。

基本的に街金は審査が通りやすいという部分で注目度が高い傾向にあります。
審査がある以上、絶対はありませんが審査が不安な方にはけっこう心強い存在になってくれるのではないでしょうか。

街金でもそれ以外でも。自分にとってベストだと感じる選択肢で、計画性を持って借入しましょう!

どの方法を選択するとしても、必ず正式なサービス、きちんとしたサービスかどうかを確認するのも大切です!

まとめ:お金を借りたいなら相談してみるのもあり

今回の記事では中小規模の消費者金融業者こと「街金」に視点を当てて、特徴や金利などをご紹介しました。
「街金」という呼び方の印象から、どこか「本当に大丈夫なサービス?」と不安視してしまう方もいるようですが、許可を取得して営業しているところは安心です。

街金には大手の消費者金融業者にはないメリットもあると考えられていて、注目されるケースもあります。
街金で借入を検討する方は、即日融資希望か即日融資ではなくてもいいかによっても状況は変わるかもしれませんが、最適なところを見つけましょう!

そして計画性を持ってきちんと返済するようにしましょう!
カードローンは何かと便利です!

未成年でお金を借りる方法。高校生でもなんとかなるのか

成人しているとお金を借りたくなったときに大手のカードローンや中小規模のカードローンなど、選択肢がありますが未成年だとどうなのでしょうか。

時と場合によっては未成年でも「お金を借りたい」という状況になることはありますよね。
そこで今回は未成年の借入をテーマに方法や選択肢を確認していきます!

「借入」するにあたり「企業」と「借入した側」は、しっかり返済しますという約束を交わします。約束をしたら守る必要があります。大人でもよく考えて計画性が必要な行為です。
未成年で借入したいときには即行動するより一旦冷静になって、情報を確認してから検討するようにしましょう。

お金を借りるカードローンランキングについてはこちら

未成年でお金を借りる方法

まず、未成年がお金を借りる方法で代表的なものをピックアップします。

【未成年でお金を借りる方法】

  • クレジットカードのキャッシング枠
  • (親の同意があるなら)学生ローン
  • 両親・親戚・友達に借りる

クレジットカードは未成年者でも利用できるものがありますが、学生さんの場合は持ってないor自分で作ろうとしても審査に通らないなどのケースが考えられます。

学生ローンは学生さん向きの定番のローンです。
色々なところが対応しているようですが、ある程度情報があるところから選択するのがいいでしょう。

そしてこれが最も安心の方法になるかもしれません。「両親・親戚・友達に借りる」というもの。
大人である芸能人・著名人でさえ他人に貸して返してもらえないなどのトラブルで揉めに揉めた事例があるので、赤の他人である友達から借りるのは…おすすめしません。

「貸してあげるよ」という友達がいたとしても、すぐ返せる目途が立っている場合や本当に緊急すぎてどうしようもない場合を除き、他に選択肢を持てるなら避けたほうがいい選択肢になる可能性があります。
「金の切れ目が縁の切れ目」という言葉もある通り。大切な友達からの借入はよく考えるべきです。

ということで最も安心感が強いのは身内である両親や親戚に借りるという方法です。
借りられる状態にあるなら、他の選択肢はさておいて身内を優先してみるのもいいのではないでしょうか。

身内から借りられない理由がある場合は、未成年者でも貸してくれる企業を探すやり方に限定されてきます。

アコムやプロミスのような有名カードローンは未成年NG!?

世間一般的に、お金を貸してくれるサービスとして有名でありながら、上記の中に記載していないものといえば…お気づきでしょうか。アコムやプロミスやレイクALSAのような大手の消費者金融のカードローンです。

CMで放送しているくらいなので初めて借入するときでも安心感は抜群にあるものの、残念ながら大手の消費者金融は20歳以上の方を融資対象としています。(就職しているなどで安定収入がある未成年でも、年齢が未成年なら借入はできません)

上記と同じように20歳以上を対象にしていることから、基本的に銀行のカードローンでも借入はできないと考えておきましょう。

未成年でお金を借りるならおすすめのクレジットカード

未成年でお金を借りる方法で、身内から借りる系を除けば選択肢として挙がりやすいのがクレジットカードのキャッシング枠です。
クレジットカード=買い物をしたときの支払い用ではありますが、クレジットカードや契約内容によってはキャッシング枠が設定されます。

成人以上が所持できるクレジットカードならキャッシング枠は珍しくありませんが、未成年となると制限がかかっている場合がほとんど。未成年が所持できるクレジットカードでキャッシング枠があるクレジットカードは限られていると認識しておきましょう。

そのうえで、どのクレジットカードが未成年でもキャッシング枠が付く可能性があるかというと、

  • 三井住友VISAデビュープラスカード(学生専用)
  • エポスカード

この辺りがよく知られています。そして大学生・専門学生として入学した学生が初めて持つクレジットカードとしても有名です。

どちらも学生さんが持ちやすいクレジットカードなので、未成年でも審査の通りやすさに期待できます。

安心の三井住友銀行の学生におすすめ「三井住友VISAデビュープラスカード」

こちらは学生限定(高校生除く)です。
学生限定なので、学生以外の未成年だと申し込むことができないのは注意しなければいけません。

名称は「三井住友VISAデビュープラスカード」で、その名の通り三井住友銀行のクレジットカードなので、クレジットカードデビューに安心です!

【三井住友VISAデビュープラスカードのポイント】

  • 初年度年会費無料
  • 翌年度以降も年1回の利用で年会費無料(通常は1,250円/税抜)
  • いつでもポイント2倍
申込対象 18歳~25歳までの学生の方(高校生は除く)
要確認 未成年だと親権者の同意が必要
キャッシング利用枠 0~50,000円

保護者の同意のもとクレジットカードを作れる状況にある、もしくは既に三井住友VISAデビュープラスカードを所持しているということであればキャッシング枠に注目してはいかがでしょうか。

キャッシング上限が5万円なので、凄く大金を借りられるというわけではありませんがちょっとした出費には便利です。

マルイで知られる学生の利用者も多い「エポスカードVISA」

学生さんの利用が多いことで知られている有名どころのクレジットカードといえばマルイのクレジットカードこと「エポスカードVISA」です。

入会金・年会費は永年無料です。キャッシングはエポスカードのATMで1,000円から対応しています。

【エポスカードVISAのポイント】

  • 10,000店以上で優待
  • 海外旅行傷害保険をあり

ネットで申し込んだ後、マルイの店舗に取りに行ける場合は即日発行にも対応しています。

申込対象 18歳以上(高校生は除く)
要確認 未成年だと親権者の同意が必要

未成年でキャッシング(現金借入)可能なクレジットカードとして、「三井住友VISAデビュープラスカード」と「エポスカードVISA」をご紹介しました。

現時点でクレジットカードを所持していないもののお金を借入したい&そのことは保護者に話したくないという状況もあるかもしれません。
しかしクレジットカードは銀行やクレジットカード会社と契約を交わす以上、未成年だと保護者の同意が前提です。

「三井住友VISAデビュープラスカード」と「エポスカードVISA」どちらを利用したいにしても未成年だと保護者の同意がなければ申し込み自体ができません。
クレジットカードでの借入は利用できる立場の未成年からすれば超便利ではありますが、借入したい未成年の状況によっては使えない選択肢であることは把握しておきましょう。

学生ローンを組むなら知名度が高く安心できるところを選ぼう

未成年かつ学生の方の借入の選択肢として上がってくるのが「学生ローン」です。

「学生ローン」という看板を目にしたことがあったり、言葉を聞いたことがあったりする方は多いのではないでしょうか。
学生ローンは学生の借入の救世主的な存在になってくれることもありますが、企業と契約してお金を借りるわけなので知名度が高く安心できるところを選ぶのがおすすめです。

今回ピックアップしておすすめしたいのは、

  • アイシーローン(首都圏在住の学生向け)
  • 学生ローンカレッジ(全国対応)

こちらの2つの学生ローンです。

【首都圏在住の学生向け】アイシーローン

学生ローンの中でも知名度が高めで信頼できるサービスですが、首都圏在住者のみを対象にしているので全国各地から借入しやすいわけではありません。

また、学生向けだからといって学生なら緩く融資してくれるわけではなく、しっかりと審査があります。
アルバイトの収入もない学生だと審査に通らないので注意してください。

【アイシーローンの特徴】

貸付対象 ・首都圏在住の学生(要審査/※外国籍、高校生、予備校生は対象外)
・安定した収入があること
必要書類 ・学生証
・保険証
・免許証(※免許証のみ無くても申し込み可)
※アルバイト明細または振込記載通帳必要(直近分)
融資額 10,000円~500,000円
実質年率 10.00%~20.00%
返済方式 借入金額スライドリボルビング方式

 

【住居に縛りはないが未成年には10万円まで】学生ローンカレッジ

学生ローンカレッジも知名度が高いサービスで、こちらは住居に縛りがないのでどこからでも申し込みすることができます。

貸付対象 ・学生(要審査)
・安定した収入があること
必要書類 ・学生証
・免許証か保険証(所持していない場合は相談可能)
・キャッシュカード
・公共料金の領収書・又は請求書(現住所記載のもの)
融資額 上限500,000円※ただし未成年は上限100,000円まで
実質年率 17.00%
返済方式 元金返済自由設定方式(※最低利息分以上の支払いをすれば毎月自由に返済金額を決められる)

「学生ローン」というサービス名称の特徴上、なんとなく緩さを感じてしまいやすいですが、あくまでも法律の範囲での融資です。
現在の法律は総量規制というものがあり、年収の3分の1までの金額しか借入できないことになっています。

それは学生が借入する場合でも同じなので、例えば年収80万円の学生が「学生ローンで100万円借りたい」といっても確実に審査に通りません(金額を年収の3分の1以下にして初めて審査対象になります)事前に把握しておきましょう。

この総量規制は1社ごとではなく全てでみるので、複数社から借入する場合には借入総額を年収の3分の1以下に抑える必要があります。

お金を借りるのは高校生でもなんとかなるのか?

学生・未成年でも申し込みできるクレジットカードであっても、学生ローンであっても。企業と契約を交わして借入するスタイルのものは全て高校生では借入できません。

つまり、高校生という立場である以上お金を貸すサービスをしている企業との契約は交わせないと認識しておきましょう。

ただし!!高校生がお金を借りたい理由が「学費」によるものの場合は、もちろん保護者の同意や書類が必要になりますが高校生を対象とした国や都道府県ごとの奨学金制度があります。

高校生で学費のために奨学金を借りたい場合は、自分1人で悩むより学校の先生やスクールカウンセラーに相談してみましょう。
高校在学中に適用される奨学金、それから大学進学や留学にあたり適用される奨学金もあり、学校の先生たちは情報を認識しているはずなので真面目に勉強に取り組みたい意欲があれば相談に乗ってくれるはずです。

18歳未満の高校生ではお金を借りられない理由

奨学金…という特別な借入の選択肢を除き、企業と契約するカードローンやクレジットカードのキャッシング枠は高校生では利用することができません。

ちなみにクレジットカードは契約会員の家族が所持できる「家族カード」もありますが、そちらでも海外留学に行くなどの特別な事情がある場合を除いて高校生は所持できないのが基本です。

高校生で企業からお金を借りるのはとにかく難しいです。
理由は第一に高校生には返済能力がないケースがほとんどだからです。

また、未成年は年齢的なものもあって判断力は大人ほどはないことがほとんど…ということから法律的に保護されている部分があります。保護されるのはありがたいことですが、借入したい高校生からすると厳しい制限に感じるかもしれません。

高校生に万が一貸してしまうと返済することができず、踏み倒し(貸した企業側からすると不利益)に繋がる可能性があります。
高校生が借入できない仕組みになっているのはある意味自然といえます。

本気で借入を検討している高校生の事情によっては、親や身内を頼れないケースもありますが法律で決められていることなので仕方ないといえます。

高校生でどうしても借入したい理由があるときには、スクールカウンセラーでも保健室の先生でもいいのでとにかく大人に相談しましょう。
借入をしたところで利子を付けて返済義務を負うのは自分です。
大人でさえ自己破産するケースがある中、高校生の年齢で親や学校の先生に言えない方法でお金を借りたら後々の苦労は自分に降りかかってきます。

お金を借りたい理由が学費なら奨学金制度に注目しよう

高校生でも、高校生以上の未成年でも。とりあえず借入をしたい理由が「学費」に該当する場合は、奨学金制度を優先して検討するようにしましょう。

利子も低く、場合によっては返済不要の奨学金が適用される可能性もあります。

返済が心配なら新聞配達をしながら学校に通う新聞社奨学金という制度もある

奨学金は魅力だけど返済が心配ということであれば新聞社の奨学金制度もあります。
こちらは、在学中住み込み(寮あり)で朝刊と夕刊の新聞配達を行う代わりに学費を全額支払ってもらえるという制度です。
返済義務はありません。

お給料も出るので、学費を返済義務なしで支払ってもらいさらにお給料ももらえて住む場所も用意してもらえるという…新聞配達は雨の日も雪の日も台風の日も行かなければいけないので超大変だといわれていますが、状況によってはとても魅力的な奨学金制度ではないでしょうか。

社会に出てから返済できるか不安という気持ちがあったり、現住所とは違う場所にある学校に進学したいけど1人暮らしの資金なんて準備できないという方は注目してみてはいかがでしょうか。

少額でいいなら参考にしたい!借入しなくてもお金を得る方法

「お金を借りる」というのは状況に合わせた1つの手段です。

もし欲しい金額を借入しなくても得られる場合は、基本的に「借入しなくていいや」という状況になりますよね。
そこで少額の借入を希望する方に注目して欲しいのは「臨時でお金を得る方法」です。

できる・できないは状況によっても変わってはきますが、できるならお金を借りるよりもこちらを優先するのをおすすめします。借入をしたら利子が付きますが、借入せずにお金を得られれば利子は付かないからです。

以下で1つずつ方法を確認していきましょう。

1、 メルカリや楽天などネットオークションで不用なものを売る

もし売れそうなものを所持しているなら売ってお金を作りましょう。

物によってはブックオフなどの買取専門店に持っていったり。物によってはメルカリやネットオークションで売ったり。
メルカリやネットオークションに出品できる物は、状況により予想より高値が付くこともあるので、意外と収入になる場合もあり見逃せません。

売るものがない…という場合でもとりあえず一旦部屋の中を隅から隅まで、何かしら売れそうなものがないか確認するようにしましょう。

2、 日払い単発バイトは学生なら就業しやすい!

こちらは体力のある未成年におすすめです。

日払いバイトや単発バイトをしてとりあえず必要金額を稼ぐという、ある意味正統派の方法です。
日払いバイトや単発バイトの数は「都市」エリアのほうが多くなるので地方在住の方は上手く活用するのが難しい場合もありますが、意外と高時給のイベントスタッフや、サービススタッフなど。やり方によっては1週間で約10万円近く稼げるケースもあるようです。

ちなみに、現在労働の法律では単発バイトに従事できる立場には制限があり、むしろ学生さんがやりやすいバイト化しているので注目したいところです。

また、年末年始休みや春休みやゴールデンウィークなどの短期でリゾートバイト(住み込みの観光地のバイト)を募集しているケースもあり、そちらは食事や寮付きでがっつり稼げる職場もあるようなので併せて注目したいところです。

質屋でお金を借りるのはまずい

未成年でもお金を借りる方法として、意外と注目されているのが「質屋」です。
質屋は物を売ることもできますが、物を担保にお金を借りることもできます。

借りた金額をどくらいのペースで返済していかないといけないかは、利用する質屋にもよります。借入して即返済できるなら利用するのも1つの手段といえるかもしれませんが、基本的にはここまでご紹介したそれ以外の方法を優先するのがおすすめです。

未成年でお金を借りたくても甘い誘惑には乗らないようにしよう!

未成年でお金を借りたいとき、現在はSNSで借してくれる相手を発見する…というケースがあったり、未成年OKという闇金で借りてしまったり…というケースもあるようです。

未成年でお金を借りたい理由は様々です。
家庭の事情でどうしてもという理由なら、これは周りの大人に相談するべきです。

お金を借りたい理由が交際費や化粧品代の場合は単発バイトをしたり我慢をしたりが必要です。甘い誘惑に乗ったあとのツケを払うのもまた自分です。借入は決して自由に使えるお金が増えるわけではなく、利子というものを付けて約束を交わします。返済の義務があります。

クレジットカードや奨学金という方法で借入するなら法律の範囲で安心ですが、世の中には甘い誘惑もあり惑わされやすいことを認識しておきましょう。

きちんと冷静な判断を!それがけっきょく自分のためにもなります。10代の頃は判断に迷いやすいのでよく気を付けるようにしましょう。

まとめ:未成年でお金を借りるなら慎重に検討してからにしよう

お金を借入するのもけっきょく自分、自己責任ではありますが方法・手段はよく検討したうえで借入を行いましょう!

優先順位で考えればクレジットカード、奨学金のような定番のもので借入を。
状況に合わせて単発バイトやメルカリやネットオークションなどを活用しましょう。

金利0円でお金を借りる裏技じゃない最大30日の無利息サービスとは?

お金を借りたい事情があるとき候補に上がりやすいのが、大手の消費者金融の商品(カードローン/フリーローン)です。

大手の消費者金融のカードローン(フリーローン)は使途に指定がないので「資金使途」はショッピングや旅行を目的としていても申し込むことができます。

「大手」の安心感を求めて絞り込んでもいくつか選択肢がありますが、その中で選ぶときの基準の1つになるのが無利息サービスです。
お金を借りると付いてくる「金利」が一定期間0円になるというサービスです。

借りてから比較的短期間で完済できる方にはだいぶ魅力的なこちらのサービスについて。今回は対応している大手の消費者金融や特徴を確認していきましょう。

お金を借りるカードローンランキングについてはこちら

金利0円でお金を借りる裏技じゃない最大30日の無利息サービスとは?

お金を借りると金利が付きます。
消費者金融はビジネスなので金利を付けて利益を出すわけですが、

  • 初めて契約する
  • 期間限定(だいたい30日間に設定されることが多い)

という前提で、金利は付かずに借入することができる場合があります。

金利が付かないということは、借りた金額だけ返済すればOKということ。
つまり金利を支払わなくていいということで、無利息期間中に返済すればプラスマイナス0ということになります。
別に追加でお金が入るわけではありませんが、お得です。

注意点は無利息期間というのは常にではなく期間が決まっています。
その期間中に完済できなければ期間終了から金利が付き始めます。

最大30日無利息サービスを実施中のカードローン

大手の消費者金融で、現在「最大30日無利息サービス」を実施しているところを確認してみましょう。

  • アコム
  • プロミス
  • レイクALSA(※別途キャンペーン中なので後で解説します)

「アコム」「プロミス」「レイクALSA」という、CMでもお馴染みの有名どころが並んでいます。この中から選択して申し込みするなら、無利息期間を活用するチャンスがあります!

金利0円は初めて契約する方向けのサービス

上記で触れた大手の消費者金融は「無利息サービス」を用意していますが、注意したいのはいつでも誰でも無利息サービスを利用できるわけではなく、どこもその消費者金融と「初めて契約する方」を対象にしています。

つまり既に契約済みでカードを持っていると無利息サービスは利用できません。

以下で無利息サービスの注意点を2つ確認しましょう。

【注意1】一度解約して再契約しても対象にはならない!

無利息サービスの注意点1は、一度契約し完済して解約して再契約をしたとしても適用されないことです。

解約⇒再契約すると、もう一度申し込み手続きや契約手続きをしなければなりません。
そのため気持ち的には「最初から契約」している感がありますが、過去に一度でもその消費者金融に契約した実績があると無利息サービスは適用されません。

再契約の手続きをした直後に消費者金融のオペレーターに「今回は再契約だから無利息サービスの適用はありません」といわれたとしても「え、なにそれ!」と不満を感じないようにしましょう。

【注意2】契約してから30日間。ほっておくと終了してしまう!?

無利息サービスはだいたいの消費者金融が基本的に「30日間」を目安にしています。

この30日間は初回利用日からの30日間ではなく、基本的に「契約日」で考えます。

消費者金融のカードローン、フリーローンは契約した瞬間にお金を借りなければいけないわけではなく必要になった好きなタイミングでカードを使ったりアプリを使ったりして借入できます。

人によっては契約から1ヵ月以上経過してから初めて借入を行う場合もあります。

しかし、多くの消費者金融の無利息期間は契約日を基準にしているので、契約から1ヵ月以上経過してから借入をすると無利息サービスは終了済みという扱いになり普通に金利がかかります。

「無利息サービスを魅力に感じている」という方は契約のタイミングに注意しましょう。

ちなみに今回ピックアップした中でプロミスだけ、契約日基準ではなく初めての利用日基準です。
初めて利用した翌日から無利息サービスがスタートするので、契約日から初借入まで期間が空きそうだけど無利息サービスを活用したいという方はプロミスを優先して検討しましょう。

金利0円・最大30日の無利息サービスに向いている人

最大30日の無利息サービスに向いている方について確認していきましょう。
その前に、今回ピックアップしている「アコム」「プロミス」「レイクALSA」の無利息サービスの少し詳しい特徴は以下を参考にしてください。

【各消費者金融の最大30日の無利息サービスの特徴】

消費者金融名 最大30日無利息サービスの特徴
アコム 初契約の方向け。「契約日の翌日」から30日間無利息期間となる。
プロミス 初契約の方向け。「初回の利用日の翌日」から30日間無利息期間となる(借入しなければ無利息期間はスタートしない!)
レイクALSA 初契約の方向け。「契約日の翌日」から「60日間」(※普段は30日間ですが、2019年5月15日までは60日間無利息期間になるキャンペーンを実施中です!!)

(※レイクALSAは2019年5月15日まで注目のキャンペーンを実施中ですが、普段は30日間となることが多いので以下では他の消費者金融と合わせて「30日間」表記で記載していきます)

上記の3つのサービスの中で単純に無利息サービスの条件だけで見ると魅力がキラリと光っているのが「プロミス」です。

それでは1つずつ、無利息サービス向きの人はどのような人なのか確認しましょう。

1、どんな理由でもとりあえず初めて借りる

とりあえずどのような理由でも、初めてその消費者金融と契約を交わす方は無利息サービスに向いています。
無利息サービス中に完済できれば最もいいといえますが、完済できなくてもあったほうが便利です。あって損するものではありません。

初めて契約する方には無利息サービスが付くので、とりあえず初めて契約する時点で無利息サービスには向いているといえます。

大手の消費者金融のカードローン、フリーローンの資金使途は基本的に自由なので、「使途」によって向いている向いていないが左右されることはありません。
とりあえずどうせ初めて契約するなら無利息サービスを持っている消費者金融の商品を選んでみるのはいかがでしょうか。

2、すぐに完済できる見込みがある

そしてこちらに該当する方が最も無利息サービスのメリットを感じられるはずです。
「すぐに完済できる見込みがある」方。

無利息サービス中に完済すれば当たり前ですが金利はかからないので、借りた分とまったく同じ金額返済すればいいだけです。(返済の仕方によっては手数料がかかる可能性もありますがATM経由の一括なら約200円です)

金利が発生すると完済しても金利分が上乗せになるので(企業からお金を借りている分仕方ないといえます)内容や状況によっては金利総額はなかなかもったいないと感じるかもしれません。

すぐに完済できる見込みがあるなら、無利息サービスはメリットばかり!

無利息サービスがある消費者金融に申し込みするのはいかがでしょうか…というか大手の消費者金融ならだいたいが実施していますが、商品によってあったりなかったりするケースや、タイミングによって実施していなかったりする可能性も考えられるので申し込み前に公式サイトで事前に確認するようにしましょう。

どうせ借入するなら無利息サービスを上手に駆使して借入しましょう!

金利0円・最大30日の無利息サービスでお金を借りる以外の方法

金利0円・最大30日の無利息サービスを駆使する方法以外でお金を借りるなら、サービスの有無に関わらず好きな消費者金融や商品を選んで申し込みしましょう。

金利0円・最大30日の無利息サービスがあるところを選びたいなら、公式サイトなどで事前確認が必要ですが、なくてもいいということであれば好きなところを自由に選択できます。

金利0円・最大30日の無利息サービスがないところも含めて申し込みする候補を考えるなら、例えば「街金」や「銀行ローン」「クレジットカードのキャッシング枠」も候補になります。

こちらも場合によっては無利息サービスを実施していることもありますが、実施していないことも多いので状況次第(それからその商品を扱う企業次第)です。

金利0円・最大30日の無利息サービスの有無に関わらずお金を借りるという選択肢を改めてまとめてみましょう。

  • 「大手」の消費者金融のカードローン、フリーローン
  • 街金(中小規模の消費者金融)のカードローン、フリーローン
  • 銀行ローン(カードローンやフリーローンもある)
  • クレジットカードのキャッシング枠の活用
  • 身内や友達から借りる

もっと細かいところまで視点を当てると、質屋から借りるのも選択肢になるかもしれませんが、基本的によく挙がる借入手段は上記の通りです。

この中で金利0円・最大30日の無利息サービスに強い(このサービスを取り扱っているイメージが強い)のは「大手」の消費者金融のカードローン、フリーローンではないでしょうか。

街金(中小規模の消費者金融)でもたまに実施していることがありますが、全体的にみるとけっこう珍しいです。

あとは銀行ローンも、銀行や時期によっては無利息サービスが出てくることもありますが、こちらも要確認です。

利用するサービスによって無利息期間が異なる点も注意

アコム、プロミス、レイクALSAのような大手の消費者金融はCMでもお馴染みで知名度も高いですが、だからなのか定着している取り扱い商品のイメージといえば!カードを使用して(最近はカードレスにもできるのが基本)資金使途自由で、上限金額の範囲で好きなタイミングで何回でも借入できる「フリーローン」ですよね。

しかしアコム、プロミス、レイクALSAのような大手の消費者金融は基本的にフリーローンだけを取り扱っているわけではありません。例えばアコムならクレジットカードの取り扱いもあったり、他のところは借り換えを専門としたローンや借入する資金使途を事業に限定した商品があったりします。

金利0円・最大30日の無利息サービスは、フリーローンのほうで適用されることが多いです。

借り換えや事業ローンなどでは適用されないことがあります。
これはタイミングや、消費者金融によっても条件は変わってきます。申し込みする前には確認が必要です。

事前に、「金利0円・最大30日の無利息サービスは全ての商品に適用されるわけではない、適用されない商品もある」ということを認識しておきましょう。

渡り鳥作戦をしても手数料はかかる

金利0円・最大30日の無利息サービスがある消費者金融の複数社に契約して、1社から無利息サービス中に借りて無利息サービスが終わるギリギリになったら別の1社から借りて「渡り鳥」のように金利0円ワールドを渡り歩くテクニック…に注目している方も中にはいるようです。

イメージは、動画配信サービスの無料トライアル期間の渡り歩きで、なるべく長く金利がかからないようにする…という感じに近いでしょうか。

同じようなことが消費者金融の商品でできるのかというと、手間を惜しまないならできます。しかし手間の割にメリットは少ないです。

まず、現在の法律では総量規制により借入総額は年収の3分の1以下にならないといけないので、複数社と契約を交わすなら各社から借入できる上限金額は少なくなります。

この時点でまとめて大金を借りたい方からするとメリットはなくなります。(複数社から借入した合計で金額を間に合わせないといけないため面倒。毎月の返済のタイミングはどこも同時期になるので1回あたりの返済金額だけ妙に高くつく可能性あり)

渡り鳥作戦でメリットを感じられるとしたら、年収が150万円以上くらいはあり借入したい金額(総額)は10万円~20万円くらいまでで、2ヵ月あればまとめて完済できる…状況にある場合でしょうか。
それなら2社に契約して金利0円・最大30日の無利息サービスを渡り歩くことで、それぞれの期間を駆使して金利0のまま完済を迎えることができます。

ただ、借入方法・返済方法によっては手数料などは自分持ちなのは注意しないといけません。

渡り鳥作戦はやろうと思えばできないことはありませんが、このやり方にメリットを感じられる方は少ないです。
メリットを感じられない立場の方はやらないほうがいいでしょう。

友達に借金すると友情にヒビが入ることもある

金利0円・最大30日の無利息サービスのあるなしに関わらず、消費者金融でも、それから銀行でも。「企業からお金を借りるのはちょっと…」という気持ちがある方は意外と多いのではないでしょうか。

借金をするということは企業と自分の契約です。
企業はお金をボランティアでくれるわけではないので、借りたら返さないといけません。そこには(金利0円・最大30日の無利息サービスの活用によって条件は変わるものの)金利が必要になります。

「今月は厳しいから返済はちょっと待って」という相談は、相手が消費者金融でもできます(話は聞いてくれます)ただ、その代わり延滞分の利息がつくのでやっぱり企業からお金を借りるというのは大変なことではあります。

そう考えると、お金を貸してくれる身内や友達がいたとしたら…ありがたいことではないでしょうか。

もし身内や友達が「お金貸すよ」といったらどうしますか?

人によっては「わーい」と飛びつくこともありますが、「いいや、自己責任だから企業(消費者金融)と契約を交わしてルールにのっとって借りる」という方もいます。

それは個人の自由。状況によっては身内や友達から借りたほうがいいこともあるでしょう。

しかし基本的には「友達」に該当する相手からは借りないほうがいいのではないでしょうか。

「金の切れ目は縁の切れ目」という言葉もある通り、お金のトラブルで友情にヒビが入ることは意外と珍しくありません。
理由は本当に返済が厳しくてということケースもありますが、中には「友達だからまあ、待ってよ」と気が緩んでしまい、友達が「早く返せよ」と激怒するというケースもあります。

契約を結ぶ相手が企業ではないからこそ、本気で怒ったときの燃え具合では友情なんてこっぱみじんになってしまいます。

ということで、金利0円・最大30日の無利息サービスがあるかなしか、企業と契約を交わしてお金を借りるのは抵抗があるかないかは別にして友達から借りるくらいなら、企業から借りる。ついでに金利0円・最大30日の無利息サービスを利用したほうがいい…という感じです。

金利0円・最大30日の無利息サービスありのカードローンの特徴

今回、金利0円・最大30日の無利息サービスありの消費者金融としてご紹介したのがアコム、プロミス、レイクALSAです。

それぞれはもうとても知名度が高いので、初めて消費者金融を利用する方からしても安心ではないでしょうか。

以下では各サービスの特徴を1つずつ確認していきましょう。

【各消費者金融のフリーローン実質年率】

消費者金融名 実質年率
アコム 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
レイクALSA 4.5%~18.0%

 

知名度抜群「アコム」は初めてでも気軽?

アコムは消費者金融業界でも圧倒的な知名度を誇りますよね。街中でアコムの看板を見かける機会は多いです。

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループのサービスです。
消費者金融では珍しく、カードローン(フリーローン)だけでなくクレジットカードも取り扱っています。

カードローンの申し込みに合わせてクレジットカードも申し込みして所持すると普段のショッピングでも役に立って便利です。
アコムは消費者金融という特徴からクレジットカードの審査も、優しい説があります。

審査があるものなのでもちろん審査に落ちることもあり社内基準は非公開ですが、クレジットカード会社のクレジットカードに申し込んで審査落ちした経験がある方も諦めずに一度アコムのクレジットカードに申し込みしてみるのはいかがでしょうか。

金利0円・最大30日の無利息サービスと組み合わせれば何かと便利です。

三井住友銀行グループの「プロミス」

プロミスは三井住友銀行グループで安心の消費者金融です。

今回ご紹介している金利0円・最大30日の無利息サービスという部分でみると、契約日ではなく利用日の翌日からスタートするので便利度でみれば圧倒的だといえます。

消費者金融の商品の中では資金使途自由のカードローン(フリーローン)と同様にお馴染みの、おまとめローン(複数社で借入している方の返済を1つにまとめるための商品)の取り扱いがあります。

さらに!!プロミスの商品は他にも色々。

プロミスの商品名 商品の特徴
レディースキャッシング 女性向けのカードローン(フリーローン)
自営者カードローン 自営者向けのカードローン(フリーローン)事業資金はもちろん何とプライベート資金での借入もOK!
目的ローン 教育資金や結婚資金など借入の目的が決まっている方向けの商品。カードローン(フリーローン)より金利がお得になりやすいです。

このように、カードローン(フリーローン)以外にもいくつかの商品があります。
商品によっては金利がお得になる場合もあります。
自分の状況に合わせて最適な商品を選択できる選択肢があるのもプロミスの魅力です。
「どの商品がいいかな?」と迷ったときにはプロミスのオペレーターに電話で相談しましょう。

ちなみにプロミスは借入や返済に三井住友銀行のATMも利用できるので、三井住友銀行の口座を所持している方からするととても便利でもあります!

「レイクALSA」は60日間の無利息サービスあり!

レイクALSAは新生銀行グループのサービスです。こちらもお馴染みで知名度は高めです。

レイクALSAは基本的に30日間の無利息サービスを実施していることが多いですが、記事執筆時点ではたまたま期間限定のキャンペーンで「60日間」の無利息サービスを実施しています。

先ほど「渡り鳥作戦」について触れましたが、2ヵ月以内に完済する目途があるならわざわざ渡り鳥作戦をしなくてもキャンペーン期間中にレイクALSAに申し込みするほうがいいかも…。

ちなみにレイクALSAにはいいところ(強み)があります。それは提携ATMを利用しても手数料が無料だということ。レイクALSAのATMはもちろん、提携ATMも手数料が無料です。
実は提携ATMまで手数料が無料というのはなかなか珍しいです。普段コンビニATMで返済するという方はレイクALSAだとお得になりやすいです。

普段の時期だけで判断するならプロミスの初利用日基準の無利息サービスがお得度強めですが、このキャンペーンでみるとレイクALSAは超サービス精神が旺盛なので、見逃せないというか…あとは好みと利用スケジュール次第です!

まとめ:金利0円・最大30日の無利息サービスは場合によっては超便利!

今回は、知名度の高い大手の消費者金融のカードローン(フリーローン)に適用される「無利息サービス」に視点を当ててご紹介しました。

消費者金融を利用する全員が全員、無利息期間を重視しているというわけではなく正直あまり興味を持っていないという方もいます。
ただ、無利息サービスの期間中に完済できる目途があるなら確実に注目しておいたほうがいいでしょう。

無利息サービスは時期やタイミングによっては時々期間が変わっていたり、消費者金融によっては対応していなかったり、逆に対応を始めたりすることがあるので、複数社の中で申し込み先に迷った場合は無利息サービスの有無にも注目して選択してみるのはいかがでしょうか。