リシェルの脱毛口コミと評判。実際に使った最新レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は料金が安くてスピーディーに脱毛できるというサロン「リシェル(Richel)」について、その口コミ・評判やサービス内容についてまとめてみました。

東京・横浜で安い脱毛サロンを探しているという方はぜひチェックしてみてください!

リシェルの脱毛は効果絶大?その口コミと評判は?

低価格で脱毛が可能だと言うリシェルですが、その気になる評判はどうなのでしょうか?

以下ではリシェルに関する口コミについて参考になると思われる、それぞれ良い内容のものと悪い内容のものとをまとめてみました。

リシェルの良い内容の口コミ・評判

医療クリニックやサロンでの脱毛というと痛いイメージですが、リシェルではそういった痛みなく脱毛できるようです。

リシェルでは施術時間が他のサロンと比べても短くて済むので、施術にかかる気苦労もその分少なくて済むでしょう。

またスタッフさんの対応も良いそうなので、そういったお店だと対人関係が苦手な方でも気軽に通えるのかもしれませんね。

わずか1回で効果が実感できた
以前から脱毛サロンに通っていましたが、3カ月に1回といったサイクルも忘れてしまって中々通えていませんでした。
そんな中リシェルで脱毛を行ったところ、短時間の施術を1回行っただけで、しっかりと毛が抜けていました。
施術中も痛みがなく、月に1度のペースで忘れずに通るのも良かったです。
完了後は毛穴が引き締まってお肌がツルツルになり、持続性もありました。

リシェルの場合は採用している脱毛方式から、月に1回のペースで施術可能であるため忘れずに通えますし、効果が高いと評判です。

また施術時間の短さはもちろん、脱毛完了までの期間が短いことも好評です。

そのほかリシェルの良い口コミとしては、予約が取りやすかったり、美肌効果があり肌の調子や化粧ノリが良くなったという意見も多かったです。

リシェルの悪い内容の口コミ・評判


リシェルでは痛みのない脱毛方式とそうでない脱毛方式の両方を行う脱毛機器で施術を行うため、すべての部位に対して完全に痛みなく脱毛できるというわけではないようです。

個室の上下がカーテンで仕切られているだけ
施術室は完全個室というわけではなく、カーテンで仕切られているだけだったので、隣の話声とかが気になってしまいます。

その他多く指摘されているような悪い口コミに関しては特にありませんでした。

脱毛サロンリシェルとは?

項目 詳細
公式サイト リシェル公式WEBサイト
所在地(新宿店) 東京都新宿区西新宿1-4-5
西新宿オークビル3F
アクセス 新宿西口徒歩2分
営業時間 ・平日:12~21時
・土日祝11~20時
対応カード VISA・マスター
店舗 新宿店・渋谷店・横浜店・銀座店

「リシェル(Richel)」は、新たにオープンしたばかりの脱毛サロンですが、その評価の高さから注目され、2020年2月には早くも横浜店と銀座店の2店舗が新たにオープンされる予定となっているくらい人気を呼んでいるようです。

リシェルの脱毛について

リシェルではSHR脱毛とIPL脱毛の2つの脱毛法が同時に可能な最先端の脱毛機器により施術を行い、14種類の美容エキス配合プレミアムジェルでお肌をケアします。

更に電気パルスで美容成分を肌の奥にまで浸透させることが可能な技術「エレクトロポレーション」を導入。

これにより肌への負担を軽減させつつ、優れた脱毛効果と美肌効果が期待できます。

スタッフの技術力について

リシェルでは3カ月の研修を経たのち、厳しい技術試験をクリアしたエステティシャンでなければ施術スタッフとして対応できません。

また定期的に研修も行われていることから、技術力の高いスタッフのもとで施術を受けることができます。

更に顧客の様々な要望に応えられるようにするためにも、皮膚生理学や化粧品学などの知識も培われており、フェイシャルやダイエットなどの質問に対してもしっかりアドバイスをしてもらえるでしょう。

脱毛サロンリシェルの料金プランは?

リシェルの料金プランは、主に「全身脱毛メニュー」と「部分脱毛メニュー」の2つのプランがあり、それぞれの具体的な料金は下記の通りになります。

全身脱毛メニュー
プラン 料金
全身脱毛プランA(月額制) 月額7,700円
全身脱毛プランB(パックプラン) 6回:114,000円
(1回単価19,000円)

全身脱毛メニューの対象部位は、顔・VIOを含む全身70箇所になります。

マイペースで通いたい場合は月額制であるプランA、料金を安く済ませたい場合はパックプランであるプランBを選ぶと良いでしょう。

なおリシェルの全身脱毛の具体的な脱毛箇所は下記の通りです。

パーツ 箇所
お顔周り おでこ、眉間、小鼻右、小鼻左、鼻すじ、右こめかみ、左こめかみ、右もみあげ、左もみあげ、右頬、左頬、鼻下右、鼻下左、鼻下真ん中、口まわり右、口まわり左、口下、あご上、あご下、右フェイスライン、左フェイスライン
両脇 右ワキ、左ワキ
胸周り 右乳輪、左乳輪、右胸、左胸
お腹周り お腹、へそ上、へそ下
デリケート V上、V下、Iライン、Oライン
両腕周り 右ひじ上表、左ひじ上表、右ひじ上表、左ひじ上表、右ひじ下表、左ひじ下表、右ひじ下裏、左ひじ下裏
両手先 右手指、左手指、右手甲、左手甲
両ひざ上 右ひざ上表、左ひざ上表、右ひざ上裏、左ひざ上裏
両ひざ 右ひざ、左ひざ
両ひざ下 右ひざ下表,左ひざ下表,右ひざ下裏、左ひざ下裏
両足先 右足甲、左足甲、右足指、左足指
背面 背中上、背中下、右ヒップ、ヒップ
うなじ周り 右うなじ、左うなじ、首筋右、首筋左、右肩、左肩

また部分脱毛メニューの料金は下記の通りです。

部分脱毛メニュー
プラン 料金
Sパーツ脱毛 12回:36,000円
(1回単価3,000円)
Lパーツ脱毛 12回:72,000円
(1回単価6,000円)

Sパーツは襟足や両脇など小さい範囲の部位で、Lパーツは背中やお腹など広い範囲の部位になります。

パーツ名 部位
Sパーツ 両ワキ・乳輪周り・へそ周り・両ひざ・両足の甲と指・両手の甲と指・えりあし・腰・Vライン・トライアングル上部・トライアングル下部・Iライン・ヒップ奥
Lパーツ 胸・両ひじ上・両ひじ下・お腹・両ひざ上・両ひざ下・背中上・背中下・ヒップ

※なおSパーツ2部位分はLパーツ1部位とみなします。

ちなみに下記はリシェルの全身脱毛メニューの料金と、ほかの人気脱毛サロンの全身脱毛料金との比較表です。

脱毛サロン 料金
月額プラン(月額料金) パックプラン(6回)
リシェル 7,700円 114,000円
銀座カラー 5,200円
ストラッシュ 7,980円 95,760円
キレイモ 9,500円 114,000円
脱毛ラボ 1,990円 159,980円
ミュゼプラチナム 160,800円
(アプリダウンロード価格)

月額制プラン・パックプラン共、リシェルはほかの人気脱毛サロンと比べても比較的安いです。

ちなみに月額制プランの料金だと脱毛ラボが最安ですが、脱毛ラボの場合は全身56カ所を14回に分けて施術していくので、全身脱毛1回分を完了するのに長い期間がかかります。

またそれに伴いトータルでのコストも要するため、実質的に最安であるとは言い難い部分があります。

その次に安いのは銀座カラーですが、ここはIPL脱毛なので少々痛みがあります。

痛みは少ない方が良いというのであれば、リシェルやストラッシュ辺りが安くておすすめです。

リシェルではただいま主に2つのキャンペーンを実施中!

リシェルではただいま主に下記の2つのお得なキャンペーンを実施しています。

  • 全身脱毛初月無料キャンペーン
  • オープニングキャンペーン

全身脱毛初月無料キャンペーン

全身脱毛初月無料キャンペーンは、全身脱毛月額制プラン(プランA)の初月の料金が無料になるというキャンペーンです。

ただしキャンペーン対象となるのは、リシェルを新規で契約する場合に限ります。

オープニングキャンペーン

オープニングキャンペーンは、全身脱毛3回の通常料金75,000円が、54,000円で受けられるというキャンペーンです。

しかしこれもリシェルを新規で契約する場合に限り適用となります。

特徴・口コミなどから分かるリシェルのメリット

以上その特徴や口コミなどから分かるリシェルのメリットとしては、主に下記のことが言えます。

  • SHRとIPLの2つの脱毛で痛みがなく効果が高い
  • 料金が比較的安い
  • 全身脱毛1回の施術が60分で済む
  • 予約が取りやすい
  • 脱毛完了まで最短3カ月と早い

SHRとIPLの2つの脱毛で痛みがなく効果が高い

リシェルではSHR方式とIPL方式の2つのハイブリッド脱毛が可能になっています。

SHR脱毛の特徴は、痛みが少なく敏感肌・日焼け肌・産毛・白髪など薄い色の毛に対しても高い脱毛効果が期待できます。

一方でIPL脱毛は、多少の痛みはあるもののSHR脱毛では脱毛効果が出にくい濃くて太い毛に対しても効果的で、即効性もあります。

リシェルの場合はこの2つの脱毛方式を組み合わせ、それぞれのメリットを活かす形で施術することができるので、肌への負担・痛みが少なくてなおかつ高い脱毛効果が期待されます。

料金が比較的安い

料金プランの項目でも挙げた通り、リシェルの場合は他のサロンと比較してみても料金が安いです。

また新規で利用する場合は、全身脱毛が初月無料になったり大幅割引になったりするキャンペーンがあるので、これらを使えばより更にお得に脱毛することができます。

全身脱毛1回の施術が60分で済む

リシェルは施術時間に関しても早く、全身脱毛1回の施術が60分程度で済みます。

これなら仕事などで忙しい場合でも楽に脱毛することができそうですね。

予約が取りやすい

リシェルは施術時間が短くて済むことや、オープンしてからそれほど経っておらず大手脱毛サロンと比べてもまだ知名度がないためか、予約は取りやすいと評判です。

そのため「予約が中々取れない」「3カ月以上先などずっと先の予約日を決めなければいけない」といったことが嫌な場合でも、予約が取りやすいリシェルはおすすめです。

脱毛完了まで最短3カ月と早い

リシェルでは採用している脱毛方式により、毛周期関係なく施術することができるので、2週間に1回のペースで施術が可能です。

つまり6回コースなら最短3カ月と、他のサロンに比べても完了までの期間が早くて済みます。

特徴・口コミなどから分かるリシェルのデメリット

逆にリシェルのデメリットとしては、主に下記のことが言えます。

  • 店舗数が少ない
  • 完全個室ではない
  • 脱毛箇所などによっては痛みがあることもある
  • 全く自己処理していない場合のシェービング代が高い

店舗数が少ない

リシェルはまだオープンして間もない脱毛サロンであり、開店予定の店舗を含めて数えてもまだ4店舗しかありません。

しかも場所も東京に3店舗、横浜に1店舗なので、これ以外の地域に住んでいる場合は基本的に通いづらいです。

完全個室ではない

口コミでも言われていますが、リシェルの場合は施術室がカーテンで区切られているだけで、完全個室ではなかったりします。

そのため施術中にあまりリラックスできなかったり、脱毛を行う部位によっては気になってしまうこともあるので、この点は注意しておきたいところです。

脱毛箇所などによっては痛みがあることもある

これも口コミ上で言われている通り、VIOなどの一部部位に関しては、施術時に痛みを感じることもあります。

こうした濃くて太い毛のある個所の場合は、痛みの少ないSHR方式ではあまり効果的ではなく、IPL方式でなければある程度満足のいく効果を実感できません。

そのため濃くて太い毛毛のある個所(特にデリケートな部位)を脱毛する場合は、痛みを感じてしまうこともあるので気を付けておきたいところですね。

全く自己処理していない場合のシェービング代が高い

リシェルの場合はシェービング代は基本無料となっていますが、施術前に全く自己処理をしていなかった場合は、1部位で5,000円の剃毛代がかかります。

そのため全身脱毛を行う場合で、事前に全く自己処理をしていなかった場合は、相当なシェービング代が発生することになります。

自己処理が難しい背中やヒップはシェービングしてもらえますが、それ以外の部位は施術前にきちんと自己処理しておくと良いでしょう。

まとめ

以上リシェルに関する口コミ・評判、そのサービス内容の詳細についてピックアップしてみました。

リシェルは今のところ首都圏にしか店舗がありませんが、料金が安いうえに痛みが少なくて脱毛効果も期待できるうえに、まだ新しくできたばかりなので予約がしやすいです。

そのため東京・横浜に住んでいる場合で、安くて良い脱毛サロンを探しているのであれば、リシェルはかなり穴場ですしおすすめです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*