ドライヤーおすすめ比較ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライヤーには様々なものがあり、それぞれで価格や性能などが違うため、どういったものを選ぶべきか迷ってしまうかもしれません。

そこで今回はドライヤーの選び方や、口コミでも評価が高くコスパや性能に優れた売れ筋の人気ドライヤーについてまとめてみました。

どういったドライヤーを購入すべきなのか悩んでいる方はぜひチェックしてみて下さい。

ドライヤーおすすめ比較ランキング

(以下それぞれ価格・風量などの概要テーブル挿入、youtube挿入、口コミ(あればSNS)挿入)

ここからは口コミでも好評で売れ筋の人気のドライヤーについて紹介していきたいと思います。

ヘアドライヤー マイナスイオンヘアケア

ヘアドライヤー マイナスイオンヘアケア

(出典:amazon

項目 内容
メーカー Fagil
価格 2,996円
風量 4000(2段階で風量調節可能)
風温調節 HIGH/WARM/COOLの3段階
重量 約523g
消費電力 2600W
サイズ 250×90×250mm
電源コードの長さ 2.2m
搭載機能など ・マイナスイオン機能
・温度過昇防止機能
・2段階風量調節機能
・3段階温度調節機能
・二重フィルター構造

3,000円程度で購入できるコスパ最強クラスのマイナスイオンヘアケア機能搭載付き高性能ドライヤーです。

マイナスイオン機能により、静電気を抑えて髪をしっとりしなやかな状態にさせることができます。

また4000の大風量で、長い髪でも素早く乾かせます。

風量は2段階、風温は3段階とそれぞれ調節可能なので、自分の髪質などに合わせて最適な風量・風温に切り替えやすくなっています。

更に温度過昇防止装置が付いているので、本体温度が高くなり過ぎても自動で電源がオフになるので、万が一の不具合があった場合でも安心ですね。

そしてフィルターの吸込口は、二重フィルターになっているので、毛髪やホコリなどの侵入を防ぎ、取り外し可能であることから掃除も楽に行うことができるでしょう。

口コミ

短時間で乾く
髪を矯正中なためか乾かすのに時間がかかりますが、これだとすぐ乾きます。
ただ電源を入れる際のボタンが少々使いにくいですが、慣れれば問題ないかと思います。
(出典:amazon

パナソニック ターボドライ1200

パナソニック ターボドライ1200 

(出典:amazon

項目 内容
メーカー パナソニック(Panasonic)
価格 1,277円
風量 1.1m³/分(ターボ時)
風温調節 TURBO/set/coldの3段階
重量 395g
消費電力 1200W/600W・2段切替
サイズ 189×79×208mm
電源コードの長さ 1.7m
搭載機能など ・風量、風温3段階調節機能

わずか1,000円台で購入できる低価格でシンプルなパナソニックのドライヤーです。

口コミ上では安価でありながらも、風量・温度は十分で軽量であり、一応「弱冷風」「弱温風」「強温風」と3段階の風量・風温調節機能も付いていて、コスパが良いことから評価が高いです。

ただ強冷風はなく、マイナスイオンなどのヘアケア機能は付いていませんし、音も大きいようなので使用環境によっては注意が必要になります。

乾いた後の髪の仕上がりはあまり気にしておらず、とにかく安いものが良いと言う場合におすすめですね。

口コミ

軽い・すぐ乾く・音も大きくない・これで十分
ナノケアを使っていましたが、乾くのが遅くて重たいので個人的にあまり良いとは思えませんでした。
そして価格が安いこの商品い切り替えたところ、ナノケアより断然軽くてターボを使えば乾くのも早く、音もうるさくありません。
仕上げに冷風で髪を手櫛しながら当てることで、普通に髪が落ち着いてまとまります。
(出典:amazon

コイズミ ヘアドライヤー モンスター 大風量 ブラック KHD-W710

コイズミ ヘアドライヤー モンスター 大風量 ブラック KHD-W710
(出典:amazon

項目 内容
メーカー コイズミ
価格 4,100円
風量 2.0m³/分
風温調節 TURBO/HIGH/LOW/COOLの4段階
重量 675g
消費電力 1200-1400W
サイズ 270×270×95mm
電源コードの長さ 約1.7m
搭載機能など ・マイナスイオン機能
・風温3段階調節機能
・海外110V対応
・AC100V-110V地域対応

コイズミのヘアドライヤーモンスターは、ダブルファン構造により2.0m³/分と圧倒的大風量で速乾性に優れたドライヤーです。

またマイナスイオン機能搭載で、髪を美しく乾燥させます。

110Vにも対応しているので、変換プラグを使えば海外でも利用することも可能です。

口コミ

風量が凄くすぐ乾く!2代目購入
1代目が壊れてしまったので2代目を購入。
風量が凄く速乾性があるので、早く髪を乾かしたい人はもちろん、髪が多い人にもおすすめです。
またパワーがあるので音も大きいかと思われますが、音量はそれほど気になりませんよ。
(出典:amazon

LightYou サーモスタットヘアドライヤー

LightYou サーモスタットヘアドライヤー

(出典:amazon

項目 内容
メーカー LightYou
価格 3,980円
風量  –
風温調節 冷/熱/強風の3段階
重量 543g
消費電力 1800W
サイズ 130×71×215mm
電源コードの長さ 2.3m
搭載機能など ・マイナスイオン機能
・3種類のノズル付き
・温度過昇防止機能
・風温3段階調節機能

コスパ良好の大風量マイナスイオン機能搭載ドライヤーです。
500万もの高濃度マイナスイオンにより、髪を綺麗に乾かします。

また3種類の風量ノズルが付いており、スタイリングに役立つ「順滑ノズル」、乾燥時に髪をまとめる「造形ノズル」、もじゃもじゃ毛髪を抑えてツヤのある髪へと導く「拡散ノズル」をそれぞれ使い分けることができます。

更に吸込口のテールカバーは取り外し可能で、掃除・お手入れも楽々です。

口コミ上では風温が低めでありながらもすぐ乾くことや、その独特のデザイン性において好評です。

口コミ

大風量でPES認証・1年品質保証が決め手でした
パナソニックのionityが壊れたので、この商品を購入しました。
ドライヤーを選んだのは妻ですが、PES認証と1年保証があって安心安全だということが決め手となったようです。
使い心地で言えばパナソニックのionityと比較する形になりますが、最初は重量があるとのことでしたが、大風量ですぐ乾くことから重さも気にならないようです。
更にionityよりも風温が少し低く、髪に優しいことや見た目がおしゃれであるという点でも満足のようです。
私自身はドライヤーは使いませんが、モーター日本製ということで安心できるのが良いです。
(出典:amazon

SALONIA サロニア スピーディーイオンドライヤー

SALONIA サロニア スピーディーイオンドライヤー
(出典:amazon

項目 内容
メーカー SALONIA(サロニア)
価格 5,178円
風量 2.3m³/分
風温調節 TURBO/SET/COOLの3段階
重量 約495g
消費電力 1200W
サイズ 202×75×199mm
電源コードの長さ 約1.7m
搭載機能など ・マイナスイオン機能
・風温3段階調節機能
・折りたたみ可能

こちらはヘアアイロンメーカーでお馴染みのサロニアの毎分2.3m³の大風量ドライヤーです。

大風量であることから速乾性に優れていると評判です。
またそのマットなデザインも好評ですね。

更に柄の部分が折りたためるようになっているので、収納や持ち運びにも便利に使えるでしょう。

口コミ

風温が高すぎないながらも速乾性あります
このドライヤーは風温が高すぎないものの、大風量で一気に乾かすことができます。
肌に近づけても火傷しなさそうで、髪へのダメージも軽減されそうです。
またドライヤーには珍しいマットな質感も気に入りました。
アタッチメントをつけると集中的に風量が増しますが、固いので取り外しにくいです。私の場合は装着したままにしておきましたが、特に何も問題ありません。
(出典:amazon

Ribivaul ヘアドライヤー

Ribivaul ヘアドライヤー
(出典:amazon

項目 内容
メーカー Ribivaul
価格 4,999円
風量 1.8m³/分
風温調節 強風/弱風/冷風の3段階
重量 不明
消費電力 1700W
サイズ 不明
電源コードの長さ 約1.5m
搭載機能など ・マイナスイオン機能
・遠赤外線機能
・風温3段階調節機能
・風量2段階調節可能
・3種類のノズル付き
・低騒音(66dB)
・軽量設計

お手頃な値段で購入できる高性能・多機能ドライヤーです。
マイナスイオン機能+遠赤外線機能搭載で乾かしながら髪をしっとりサラサラに仕上げることができ、口コミでも美髪効果があると評判です。

また3種類のアタッチメント付属で使いやすく、スタイリングも思いのままです。
起動時の音も日常会話レベルで静音性があります。

更にモーターをハンドル部分に装着させていることで、重量を感じなくさせる設計になっていることから、長い時間持っていても疲れにくいです。

コスパと機能性を兼ねそろえたものを求める場合に良いのではないでしょうか。

口コミ

高級感あり
素材が金属で高級感を感じます。
商品自体は重く感じたのですが、実際に持って使ってみるとあまり重量を感じさせませんでした。
以前使っていたドライバーと比べるとかなり早く乾きます。
また3つのアタッチメントもあるので、自分好みに合わせて使えますよ。
(出典:amazon

Sya-Ho ヘアドライヤー

Sya-Ho ヘアドライヤー
(出典:amazon

項目 内容
メーカー SyaHo
価格 3,880円
風量 14m/s
風温調節 温風モード/冷風モード
重量 725g
消費電力 1600W
サイズ 280×130×75mm
電源コードの長さ 2.5m
搭載機能など ・マイナスイオン機能
・温度過昇防止機能
・3種類のノズル付き
・風温2段階調節機能
・風量3段階調節可能
・省エネ
・低騒音(60~80dB)

コスパの良い高濃度マイナスイオン機能付きのドライヤーです。
また風温・風量共に調節可能で3種類のノズルが付いているので、様々なヘアスタイルに対応できます。

その他騒音キャンセリング設定により、音の大きさが日常会話よりも少し大きい程度にまで抑えられています。

口コミ上ではそのデザイン性にも定評があります。

口コミ

2000Wと強力
機能やその見た目からこちらの商品を購入することにしました。
最初に使った印象では、持った時に意外と重量感を感じましたが、2000Wとパワフルな割に音が静かめでした。
コードも2mあるので使い勝手も悪くありません。
(出典:amazon

パナソニック ヘアードライヤー「ナノケア」 EH-NA0B

パナソニック ヘアードライヤー「ナノケア」
(出典:amazon

項目 内容
メーカー パナソニック(Panasonic)
価格 26,785円
風量 1.3m³/分
風温調節 5つのモードで調節可能
重量 575g
消費電力 1200W
サイズ 214×228×92mm
電源コードの長さ 1.7m
搭載機能など ・高浸透「ナノイー」
・5つのモードで風量・風温調節可能

パナソニックのナノケアシリーズの最新ドライヤーです。
新生代の高浸透「ナノイー」搭載により、パナソニックの従来製品の「ナノイー(マイナスイオンの約1,000倍の水分量を持つ)」よりも約18倍もの水分発生量が実現されました。

これにより2018年に発売されたEH-NA9Aよりも約2倍近くの髪のうるおい効果が期待されます。

更に「毛先集中ケアモード」「温冷リズムモード」「インテリジェント温風モード」「スカルプ(地肌)モード」「スキンモード」といった5つのモード搭載で、頭皮に優しく快適に美しく髪を素早く乾かします。

割高で風量・速乾性も若干控えめですが、トリートメント要らずで優れた髪質改善効果を得たいのであればおすすめです。

口コミ

ドライヤー価格差の理由が分かった
このドライヤーを使ったところ、まずその作りに高級感があり、風量・風圧・風温のいずれにしても快適で使い心地が良いです。
また「スカルプモード」により頭皮に優しい低温で乾かせるため、フケ症の私にとっては非常に便利でした。
高浸透「ナノイー」についての具体的な効果は正直良く分かりませんが、少なくとも以前使用していた「EH-NE69」とは違い、乾かした後に髪がバサバサになることはありません。ちなみに妻の髪は以前よりも明らかに良くなっており、大変満足しているようです。
これまでは同じパナソニック製品でも価格差がピンキリだったのが謎でしたが、このドライヤーを使ってみてその理由が理解できた気がします。
ただ難点があるとすれば使用中に温冷切り替えスイッチ押しにくいということが言えますが、それ以外は特に問題なく素晴らしいです。
(出典:amazon

ダイソン ヘアードライヤー「Dyson Supersonic Ionic」

ダイソン ヘアードライヤー「Dyson Supersonic Ionic」
(出典:amazon

項目 内容
メーカー ダイソン
価格 26,400円
風量 2.4m³/分
風温調節 4段階で調節可能(冷風含む)
重量 697g
消費電力 1200W
サイズ 78×97×245mm
電源コードの長さ 1.9m
搭載機能など ・マイナスイオン機能
・インテリジェント・ヒートコントロール機能
・風温4段階調節機能
・風量3段階調節可能

スタイリッシュな見た目が特徴的なダイソンの高機能ヘアドライヤーです。
独自技術によりマイナスイオンを髪の根元に届けてまとまりのあるなめらかな髪へと仕上がります。

またインテリジェント・ヒートコントロール機能により、風をコントロールして頭皮の乾きすぎを防ぐこともできます。

ただ最大風量時の使用の際は音がかなりうるさいことであったり、国内正規品ではない輸入品だと別途トランスを買わなければ使えなかったりするので、この辺りは注意しておきたいところです。

口コミ

温度が丁度よい
他のドライヤーと比べても風温が熱すぎなくて丁度良いです。ただ欲を言えばもう少し軽ければと思います。
(出典:amazon

シャープ ヘアドライヤー プラズマクラスター

シャープ ヘアドライヤー プラズマクラスター
(出典:amazon

項目 内容
メーカー シャープ(SHARP)
価格 8,970円
風量 1.7m³/分
風温調節 HOT/WARM/SCALP/COLDの4段階
重量 600g
消費電力 1200W
サイズ 209×84×243mm
電源コードの長さ 約1.7m
搭載機能など ・プラズマクラスター
・5つのモードで風量、風温調節可能
・ビューティーモード

「プラズマクラスター」という独自機能のあるシャープの高性能ヘアドライヤーです。

プラズマクラスターは、簡単に言えばプラスとマイナスのイオンを発生させる機能で、具体的には下記の効果が期待されます。

  • トリートメント効果:髪にうるおいを与えてしなやかにする
  • 補正効果:朝にスタイリングがしやすくなる
  • 除電効果:なめらかでサラサラな髪に仕上げる
  • 保護効果:ヘアカラーが長持ちする
  • 紫外線ダメージ抑制効果:紫外線による髪のダメージを抑える
  • 防臭効果:髪の毛に付いた臭いを分解・除去する

更に独自フィルムと高速ダイナミック風により、風温は控えめで髪の熱ダメージを抑えつつ優れた速乾性を実感することができるという優れものです。

お手頃な値段である程度高性能・多機能なものが良いと言う場合におすすめですね。

口コミ

コスパが素晴らしい
アマゾンセールで購入したのですが、今までのお手頃な値段のものとは全然違いました。
まずとにかく大風量ですし、それでいて風温は熱くないのに速乾性があるというのが驚きでしたね。
ビューティーモードはホットモードとスカルプモードが交互に出ているもので、プラズマクラスターによる恩恵もあるためか、男性でもサラサラヘアーになります。
パナソニックのものと迷いましたが、レビューや実体験から考えてもコスパが良く素晴らしいです。
(出典:amazon

MTG ReFa BEAUTECH ビューティックドライヤー

MTG ReFa BEAUTECH ビューティックドライヤー
(出典:amazon

項目 内容
メーカー リファ(ReFa)
価格 36,300円
風量 HIGH/LOWの2段階で調節可能
風温調節
重量 695g
消費電力 1200W
サイズ 246×81×232mm
電源コードの長さ 2.5m
搭載機能など ・プロセンシング
・ハイドロイオン
・風量3段階調節可能
・3つのモード搭載

美容ローラーでお馴染みのメーカー「リファ」の高性能ヘアケア機能付きドライヤーです。

自動で毛髪の温度を60度以下に自動調節しオーバードライを防ぐ「プロセンシング」機能と、ハイドロイオンを発生させることにより、髪に優しくサロン帰りのようなしっとりやわらかい髪へと導きます。

口コミ上では低温風でありながらも大風量で速乾性に優れていることや、乾かした後の髪の仕上がりの良さも好評です。

口コミ

髪質にこだわるならこれがおすすめ!
今まで様々なドライヤーを使ってきましたが、人生の中で最も素晴らしかったドライヤーです。
美容室に行ったときに近いようなツヤのある髪に仕上がります。
(出典:amazon

LOUVREDO|復元ドライヤーpro

LOUVREDO 復元ドライヤー
(出典:amazon

項目 内容
メーカー LOUVREDO(ルーヴルドー)
価格 9,800円
風量
風温調節 HIGHモード/LOWモードの2段階
重量 715g
消費電力 750W
サイズ 228×101×183mm
電源コードの長さ 3m
搭載機能など ・育毛光線
・マイナス電子
・顔やボディケア可能

こちらは熱に頼らず振動気化乾燥方式によって乾かすことで、低温でありながらも速乾性があると言うというドライヤーです。

「育毛光線」や「マイナス電子」により近づけて振らずにゆっくりあてることで、乾かした後は指通りの良いサラサラな髪になるというように、仕上がりの良さに定評があります。

また顔に当てれば美顔効果が期待できたり、体にあてることでボディケアも行ことができます。

髪だけでなく顔や全身もケアしたいのであれば、このドライヤーを選ぶと良いのではないでしょうか。

口コミ

風温が低いのに乾きが早い
髪が傷まずにツヤが出てくる実感がありました。
風温が低くて熱を感じないのに、乾きが早かったです。
また「ほうれい線がリフトアップで消える」と書いてあるので、今後使っていくのが楽しみです。
(出典:amazon

TESCOM(テスコム)|コラーゲンイオンヘアードライヤー TCD4500

テスコム コラーゲンイオンヘアードライヤー TCD4500
(出典:TESCOM公式サイト

項目 内容
メーカー テスコム(TESCOM)
価格 11,484円
風量 1.3m³/分
風温調節 HOT/COOLの2段階
重量 540g
消費電力 1200W
サイズ 169×82×247mm
電源コードの長さ 1.7m
搭載機能など ・モイスチャーバリア機能
・温度過昇防止機能
・風量4段階調節可能
・風温2段階調節可能
・ラク抜きプラグ

値段控えめで優れたヘアケア効果が実感できるというドライヤーです。
美容成分であるコラーゲンやプラチナをマイクロカプセルに入れ、ナノサイズミストによって美容成分とともに送風するという「モイスチャーバリア機能」により、髪をケアして長時間うるおいとツヤを保ちます。

更にヘアカラーを長持ちさせたり、紫外線によるダメージの軽減、頭皮環境の改善といった効果も期待できます。

またコードの差し込み部分には、ラク抜きプラグが採用されており、これによってプラグを簡単に抜くこともできます。

口コミ

仕上がりの髪がまとまるし乾くのも早い
乾かした後は髪がとてもしっとりしていて、ぺしゃんとなる訳でもなくまとまりが出ます。また乾くまでも早いです。
備品(コラーゲンプラチナボックス)を2年ごとに買わなければならないのは面倒ですが、髪を乾かすのが楽しみに感じます。
(出典:楽天市場)

クレイツ|ホリスティックキュア ドライヤー

クレイツ|ホリスティックキュア ドライヤー
(出典:amazon

項目 内容
メーカー HOLISTIC cures
価格 18,995円
風量
風温調節 温風/冷風の2段階
重量 405g
消費電力 1500W(HIGH)
サイズ 240×75×230mm
電源コードの長さ 3.0m
搭載機能など ・育成光線(テラヘルツ波)
・風温2段階調節可能

ヘアリストも絶賛の高性能ヘアケア機能付きドライヤーです。

NASAによって提唱されたという「育成光線(テラヘルツ波)」により、髪表面の水分を微細化させることで、ドライヤーの熱ダメージを防ぎつつも優れた美髪効果と速乾性が実現されています。

髪の仕上がりの良さは口コミ上でも定評がありますね。

本製品には白と黒の2種類がありますが、これらは少し機能が違っており、髪をサラサラでハリ・ツヤのある髪にしたい場合には黒、しっとりまとまるうるツヤにしたい場合は白がおすすめです。

口コミ

剛毛多毛で悩んでいるなら買いだと思います
復元ドライヤーからの買い替えで、これと比較する形になりますが、私のような毛質が剛毛・多毛である場合だと、風量・風温の低い復元ドライヤーの方は乾くのに時間がかかったためか段々髪がパサついてきました。
それに対し、こちらは風量・風温が高くてすぐに乾き、髪もパサつかずサラサラになるので私にとっては向いていると感じました。
ちなみに寒い時期でもパサつきませんし、まとまりも良くなりましたね。
値段が少し高いですが、剛毛・多毛の方ならぜひおすすめです。

小泉成器|マイナスイオンヘアドライヤー KHD-9120

項目 内容
メーカー コイズミ
価格 3,909円
風量 2.0m³/分
風温調節 HIGH/LOW/COOLの3段階
重量 535g
消費電力 1300W
サイズ 240×93×216mm
電源コードの長さ 1.7m
搭載機能など ・ツインマイナスイオン機能
・風量2段階調節可能
・風温3段階調節可能
・ハンズフリー機能

お手頃な値段で購入できるヘアケア機能付きドライヤーです。
「ツインマイナスイオン機能」により、しっとりサラサラな髪に仕上がるほか、持ち手を曲げてテーブルの上などに置くことでハンズフリーで乾かせるので、特に髪の長い場合だと楽で便利ですね。

口コミ

ハンズフリーで乾かせるのが良い
小型ながら強力で風量もあり、髪の乾きが早いです。
しかもマイナスイオン機能まで付いているので得した気分です。
またハンズフリー機能により、手に持たなくても乾かせるのがとても良いです。
(出典:価格.com)

ヤーマン|スカルプドライヤー プロ HC9W

ヤーマン|スカルプドライヤー プロ
(出典:amazon

項目 内容
メーカー ヤーマン
価格 18,781円
風量
風温調節 DRY/SCALP H/SCALP Cの3段階
重量 650g(電源コード含む)
消費電力 930W
サイズ 112×194×297mm
電源コードの長さ 1.8 m
搭載機能など ・育成遠赤外線機能
・音波振動
・3つのモード搭載

「育成遠赤外線」「音波振動」といった技術により、髪はもちろん頭皮や顔の美容効果もあり、美顔器も兼ねると言う高性能ヘアドライヤーです。

低温でありながらも速乾性があり、熱によって髪を傷めずに艶やかで指通りの良いサラサラな髪に仕上がります。

口コミ

髪がつるさらに
シャンプーなどを変えてはいませんが、髪がつるさらになりました。
顔も皮膚も引っ張りながらやるとたるみに効くかもしれないと思って実践しています。ただ普通の温風のスイッチを一番下に配置してほしかったです。
(出典:amzaon

カドークオーラ|ヘアドライヤー BD-E1

カドークオーラ|ヘアドライヤー BD-E1
(出典:amazon

項目 内容
メーカー Cado
価格 25,800円
風量 2.2m³/分
風温調節 温風/冷風の2段階
重量 400g
消費電力 1000W
サイズ 110×60×250mm
電源コードの長さ 1.8m
搭載機能など ・マイナスイオン機能
・デュアル遠赤外線
・風量3段階調節可能
・風温2段階調節可能

デュアル遠赤外線+マイナスイオンユニットの搭載で、速乾性がありつつも髪に優しくヘアケア効果が期待できるというドライヤーです。

またPフォルムという独特の形状が特徴的で、これにより使い勝手や収納性・デザイン性にも優れた作りになっています。

高機能で使い勝手も良く、見た目にもこだわりたい場合には良いのではないでしょうか。

口コミ

髪の毛に優しい
温度が高すぎず大風量なため、髪の毛が長くても乾かす時間が減り髪の痛みも減った気がします。
温風→冷風→温風で仕上げると、ツヤが良く綺麗に仕上がります。
別途スタンドの方も購入しましたが、見た目も使い勝手も良くて買ってよかったと思いました。
(出典:amazon)

 

アデランス|ヘアリプロ N-LED SONIC <ヘアドライヤー>

アデランス プラズマクラスター ヘアドライヤー ヘアリプロ N-LED SONIC
(出典:amazon

項目 内容
メーカー ヘアリプロ
価格 40,700円
風量 1.8m³/分
風温調節 HOT/WARM/SCALP/COLDの4段階
重量 710g
消費電力 1200W
サイズ 記載なし
電源コードの長さ 2.2
搭載機能など ・プラズマクラスター
・13種類の送風パターン

シャープの「プラズマクラスター」機能が搭載された、高性能ヘアドライヤーです。

更に13パターンの送風モードにより、目的・髪質に応じて自分好みに選ぶことができます。

口コミ

髪がツルツルになりました
高いので買うか悩んでいましたが、結果購入して正解でした。
以前は髪を乾燥後オイルやスプレーをしたりと手入れが面倒でしたが、これで乾かすだけで何もしなくても髪がツルツルです。
もう少し早く買っておけば良かったと思います。
ただ温度調節スイッチの位置が悪く、慣れないと大変かと思います。
(出典:amazon

エディオン|e angle トルネードドライヤー ホワイト ANGDRA4

e angle トルネードドライヤー ホワイト ANGDRA4W
(出典:エディオン公式サイト

項目 内容
メーカー エディオン
価格 17,800円
風量 1.1m³/分
風温調節 HIGH/LOW/COOLの3段階
重量 570g
消費電力 1200W
サイズ 136×88×209mm
電源コードの長さ 2m
搭載機能など ・マイナスイオン機能
・遠赤外線機能
・風量2段階調節可能
・風温3段階調節可能

こちらはエディオンオリジナルブランドである「e angleシリーズ」のヘアドライヤーです。

トルネード気流を発生させることで効率よく温風を送ることができ、風量は控えめでありながらも速乾性に優れています。

またマイナスイオン+遠赤外線機能でヘアケア効果も期待できます。

口コミ

日立|マイナスイオンドライヤー HID-T600B

日立 マイナスイオンヘアドライヤー
(出典:amazon

項目 内容
メーカー 日立(HITACHI)
価格 5,026円
風量 1.9m³/分
風温調節 HOT/COOLの2段階
重量 605g
消費電力 1200W
サイズ 243×101×231mm
電源コードの長さ 不明
搭載機能など ・マイナスイオン機能
・風量2段階調節可能
・風温2段階調節可能
・エルゴグリップ
・サムグリップ

5,000円程度で購入できる日立のマイナスイオン機能付きのヘアドライヤーです。

握りやすく持ち替えやすい「エルゴグリップ」、親指でしっかり固定できる「サムグリップ」といった、グリップ部分が持ちやすくて使いやすいのが特徴的です。

これにより実際の重量よりも重さを感じさせることなく、快適に素早く髪を乾かすことができるようです。

ヘアケア機能付きのドライヤーの中でもコスパが良いもので、握りやすさ・使いやすさにもこだわりたい場合におすすめです。

口コミ

安い割にこの大風量は満足です
美容師の方によればドライヤーは大風量で素早く乾かせるかが重要であり、根元を乾かすにはハンドリングも重要になってきます。
そしてこの製品はエルゴグリップにより、どの角度から握っても手にフィットして握りやすいです。
また付け根にあるサムグリップにより、持ち替える親指の動きをサポートしてくれます。
このフィット感と安定感によって、頭皮を素早く乾かすことができます。
これでPC内部の掃除もできそうなくらい大風量で、それでいてこの値段なので大満足です。
(出典:amazon

ドライヤーを選ぶコツは?

ドライヤーを選ぶコツとしては、主に下記の5つのポイントを踏まえて判断すると良いでしょう。

  • 風量が大きいかどうか
  • 風温がどの程度まで調節できるのか
  • 自分に合ったヘアケア機能が搭載されているかどうか
  • 自分にとって扱いやすい重量かどうか
  • 音は静かなのかどうか

風量が大きいかどうか

まずドライヤーを選ぶうえで注目したいのが、その風量についてです。

風量は基本的に毎分1.3~1.6立方メートル以上の大きいものを選ぶと良いでしょう。

そのあたりの風量であれば、髪を短時間で乾かすことができます。

ちなみに速乾性を求める場合であれば、値段は張るものの風量が毎分1.9立方メートル以上あるものを選ぶのが理想的です。

風温がどの程度まで調節できるのか

更にドライヤーを決めるうえで確認しておきたいのが風温についてです。

風温に関してはドライモードで100~120度程度のドライヤーが多いですが、こういった温度帯であれば吹き出し口と毛髪の距離によっては髪を綺麗に保つキューティクルが傷んでしまう恐れがあります。

そのため頭皮ケアに気を付けているような場合であれば、「スカルプモード」など60度以下の低温で乾かせる温度調節機能が付いているものを選ぶと良いでしょう。

自分に合ったヘアケア機能が搭載されているかどうか

ドライヤーの中には単に髪を乾かす以外にも、マイナスイオン発生機能などのヘアケアができる機能が搭載されたものもあります。

こうした機能が付いているものであれば、髪に発生する静電気を抑えてパサつきをなくせます。

特に髪の量が多い場合などであれば、こうした機能が付いているものがおすすめです。

またそれ以外にもメーカーによりその機能が微妙に違っていたりするので、自分の肌質・毛質などに合わせて適切なモノを選んでいくと良いでしょう。

ちなみにドライヤーのヘアケア機能に関しては、主に下記のものがあります。

搭載機能 効果
マイナスイオン機能 乾燥後の髪のパサつきを防ぎ、しっとりとまとまりのある髪に仕上げる
遠赤外線機能 髪の内側から潤いを与えて、艶のあるサラサラ髪に仕上げる
頭皮マッサージ機能 頭皮をマッサージさせることで頭皮環境を整えて、髪を育ちやすくさせる

自分にとって扱いやすい重量かどうか

洗髪するたびに使うことになるドライヤーですが、いくら高性能でも重量が重いものだと乾かすたびに疲れてしまいます。

特に女性で髪が長い場合だと、重いもので毎回乾かすのは大変ですよね。

そのためドライヤーを選ぶ際は、風量や機能なども重要ではあるものの、自分にとって扱いやすい重量であるかどうかにも、多少気を付けておきたいところです。

ちなみにドライヤーの理想的な重量の目安としては、400g以下だと疲れを感じにくくなるので、できるだけ軽いものが良いのであれば、そういった重量を参考に選ぶと良いでしょう。

音は静かなのかどうか

壁の薄いアパート・マンションに住んでいる場合といった居住環境などによっては、ドライヤー使用時の音が気になるという方もいるでしょう。

そういった場合であれば、90dB以下といったなるべく音が静かであるものを選ぶと良いでしょう。

髪が綺麗になるドライヤーの正しい乾かし方

髪を乾かす際はドライヤー選びも重要ですが、乾かしたあとで髪をまとまりのある綺麗な髪に仕上げるためにも、その正しい使い方について知っておくと良いでしょう。

髪が綺麗に仕上がるようなドライヤーの正しい乾かし方として、主に下記の3つのポイントを抑えておきたいところです。

  • ドライヤーを当てる前にまずタオルドライを行う
  • 根元→毛先で乾かしていく
  • 粗方乾いたら最後に冷風で乾かす

ドライヤーを当てる前にまずタオルドライを行う

ドライヤーの正しい乾かし方としてまず最初に抑えておきたいのが、ドライヤーを当てる前にタオルドライを行っておくということです。

タオルドライとは乾いたタオルで、髪の水分をある程度引き取る状態にすることです。

このようにあらかじめタオルドライをしておくことで、長い間ドライヤーを当てることによって髪を傷めるということを防ぐことができます。

タオルドライのコツとしては、頭皮→毛先の順番で行い、まず頭皮にタオルを当てて優しく押さえつけるように水分を取ります。

また毛の中間から毛先に関しては、髪をタオルで優しく挟む感じで水分を取ります。

ちなみに濡れている状態の髪はダメージを受けやすいので、ここで力んでタオルをゴシゴシと拭きとるのはNGです。あくまで優しく拭き取るのがポイントなんですね。

根元→毛先で乾かしていく

タオルドライである程度髪の水分を取ったら、今度はドライヤーを使って乾かしていきます。

ドライヤーで乾かす際も、タオルドライと同様に髪の根元から毛先に向かって乾かしていきます。

こうすることでキューティクルが整って髪が綺麗になります。

また実際にドライヤーを当てる際は、基本的に髪から20cm程度離れたところから乾かすようにします。

そして根元部分を乾かす際は、髪を立ち上げる感じで根元にドライヤーを当てて乾かします。

次に髪の中間・毛先を乾かす際は、髪をかき分けながらドライヤーを当てることで、髪の外側だけでなく内側まできちんと乾かしていきます。

粗方乾いたら最後に冷風で乾かす

髪が9割方乾いたら、仕上げに冷風を当てていきます。
こうすることでキューティクルが引き締まり、まとまり・ツヤのある綺麗な髪に仕上がります。

ドライヤーの収納方法とお手入れ

ドライヤーを収納する際は、壁に取り付けたフックやタオルホルダーを使って吊るしておけば、お手軽なうえに使いたいときにすぐに使えて便利です。

ただ生活感を出したくないのであれば、引き出しなどに収納するのも手ですが、その際コンパクトにするためにコードを本体に巻き付けたりすると、使っているうちにコードの根元部分が傷んで断線してしまう可能性があります。

こんなときに便利なのがドライヤーホルダーです。

ドライヤーホルダーを使えば、コードを傷ませることなくスッキリ収納できますし、見た目的にもスタイリッシュでおしゃれになります。

そのためドライヤーの収納の際にコードの扱いや見た目で困っている場合は、ドライヤーホルダーを使うのがおすすめです。

ドライヤーは定期的にお手入れすることを忘れずに

ドライヤーの吸込口や吸出口は使っているうちにホコリや髪などが溜まってしまいますが、これを放置しているとドライヤーの故障の原因になってしまう恐れがあります。

そのためドライヤーを長持ちさせたいのであれば、月に1~2回程度吸込口・吸出口を歯ブラシや掃除機などを使って定期的に掃除してお手入れすると良いでしょう。

ちなみにオープンタイプのドライヤーホルダーでドライヤーを収納しておけば、底の部分にホコリなどが溜まるといったこともないので掃除の手間も省けます。

まとめ

以上口コミでも好評で売れ筋の人気のドライヤーについて紹介していきましたがいかがでしょうか?

実際にドライヤーを購入する際は、そのスペックや搭載されている機能から、自分にぴったりなものを選んでいきたいですね。

スポンサード広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*