アフィリエイトにおすすめのブログサービス比較ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを初めてアフェリエイト収入を得たいと考えている人も多いでしょう。アフェリエイト収入を狙うのであれば、ブログ選びが非常に重要です。

ブログにはサーバー代なども不要で無料利用できるものがたくさんありますが、サービスによって特徴があるためブログを書いていくだけでなく、記事によって収入を得ることも見越したブログ選びが重要となります。

また、無料ブログならではのメリットやデメリットもあるので有料ブログとの比較も含めて理解しておいた方がいいでしょう。

今回はアフェリエイトにおすすめな無料ブログを紹介していきます。無料ブログのメリット・デメリットやブログの選び方なども詳しく解説していくので、これからアフェリエイトを始めようと思っている方は参考にしてみてください。

1.アフェリエイトで収入を得るならブログ選びが重要

アフィリエイトで収入を得るならブログ選びが重要

趣味でブログを書くだけであれば自分にとって書きやすいものやデザインの好みに応じてブログを選ぶだけでいいのですが、アフェリエイトで収入を得ることを目的にブログを始めるのであれば慎重に選ばなくてはいけません。

無料で利用可能なブログサービスはたくさんありますが、サービスによって特徴が異なり、アクセスの増え方や非リン効果、カスタマイズの範囲、執筆機能、スマホ対応などブログによってまるで違います。

「アフェリエイト収入を得る」という言葉では非常に漠然としていますが、着実に収入を得ていくためには戦略が求められます。

戦略に見合った機能を備えた無料ブログを選べば効率よく収入を上げられる可能性がアップします。

収入を得る上で必要な機能がなければせっかく苦労したのに全てが徒労に終わってしまう可能性さえあります。

無料ブログとはいえしっかりとした基準で選ぶことが重要ですし、アフェリエイト収入を得るための第一歩といってもいいでしょう。

2.無料ブログ・有料ブログどちらで始める?

無料ブログ・有料ブログどちらで始める?

ブログサービスには、「はてなブログ」や「ライブドアブログ」といった無料で始められるものから、サーバー代やドメイン取得費用などが必要な有料ブログの2つがあります。

また、無料ブログの中にも有料プランが用意されているサービスもあり、アフェリエイト収入を考える上で「無料」と「有料」どちらを選ぶか迷ってしまうかもしれません。

収入を得ていく上で投資は必要不可欠なのもわかりますが、どのような機能に対して投資しているのか理解していなければ意味がありません。有料ブログの方が確かに機能的に充実していますが、使いこなせなければ無駄な出費に終わってしまうでしょう。

「無料ブログ」と「有料ブログ」どちらがいいのでしょうか。

2−1.初心者なら無料ブログから始めてみよう

「無料ブログ」と「有料ブログ」それぞれ特徴がありますが、初めてブログ運営を行ってアフェリエイト収入を得ようと考えているのであれば「無料ブログ」がおすすめです。

ブログ経験のない人や文章を書くことに慣れていない人、趣味の延長線上でアフェリエイト収入に繋げていきたいなど、初心者の方や未経験の方は無料ブログを選ぶのが無難です。

確かに、有料ブログであればお金はかかるものの機能的にも充実していますし、SEO対策もしっかりできた上、自由度の高い拡張性も魅力です。

しかし、WEBサイト制作のスキルに乏しければこれらの機能を十分に使いこなすのは難しいでしょう。

有料ブログのポテンシャルをほとんど発揮できていないのにサーバー費用などの固定費がかかってしまいます。

初心者であれば無料ブログから初めて、ブログ運営のノウハウや集客のコツ、Webスキルの勉強などを深めていきながら本格的に取り組む段階で有料ブログをチョイスするといいでしょう。

3.無料ブログのメリット・デメリットは?

無料ブログのメリット・デメリットについて解説していきます。

初めての方や初心者の方であれば無料ブログがおすすめと書きましたが、始める前に無料ブログの特徴をしっかりと把握しておきましょう。

無料ブログはタダで使えるという良い面だけでなく、デメリットもあるので両方をしっかりと理解した上でブログ運営を行ってみてください。

3−1.メリット

無料ブログのメリットとしては以下の4点が挙げれれます。

  • すぐに始められる
  • 無料でできる
  • サービス利用者同士の交流が図れる
  • セキュリティやバージョーンアップなどしっかりしている

無料ブログのメリットとして挙げられるのはやはりその気軽さです。利用登録を済ませればすぐにでもブログを書き始めることができますし、基本的な機能に関しては全て無料で使えます。

有料ブログのようにそれぞれのブログが独自のWebサイトとして独立している形ではなく、ブログサービス内で運営していくので利用者同士の交流も図れ、そこからアクセス数を増やしていくこともできます。

また、サービスの母体があるためブログを運営する上でセキュリティ対策やバージョンアップなどをサービス提供者が管理してくれるため、そういった手間も省けます。

さまざまなメリットがありますが、総じて言えることは初心者にとって非常に使いやすい特徴を有しています。

3−2.デメリット

無料ブログのデメリットしては以下の5点が挙げられます。

  • 自由度が低い
  • SEO対策がしっかりできない
  • サービス終了のリスクがある
  • アカウント停止になる可能性がある
  • 利用規約に縛られる

有料ブログと比較すると拡張性やSEO対策といった観点から無料ブログは自由うどが低いというデメリットが挙げられます。収益化を狙う上で重要なポイントではあるのですが、それに併せた機能が備わっていない可能性もあり、競合ブログに対して不利になってしまうこともあるでしょう。

また、ブログサービス自体が提供を終了したり、規約違反などによってアカウント停止にあうリスクも考えられます。

利用規約も随時改定されるためアフェリエイト収入を狙う上で適宜対応していかなければなりません。

4.アフェリエイトにおすすめなブログの選び方は?

アフィリエイトにおすすめなブログの選び方は?

アフェリエイトブログを始めるために重要なブログの選び方について解説していきます。

ブログサービスのどういった点に注目していけばいいのか把握していきましょう。

4−1.SEO対策や拡散機能の充実度

無料ブログは有料ブログと比較してSEO対策や拡張機能の充実度にデメリットがあると解説しましたが、そういった機能が全くないわけではありません。

有料ブログと比較するとできる範囲は限られますが、無料ブログ同士で比較してみるとこれらの機能の充実度に差がみられます。

アフェリエイト収入を得ていく上でSEO対策は非常に重要ですし、魅力的なブログを作り上げたり、集客増加を目指すための分析を行ったりするために拡張機能の充実度をみていきましょう。

4−2.アフェリエイト広告の規約の厳しさは?

アフィリエイト広告の規約の厳しさは?

無料ブログによってアフェリエイト広告の掲載に対するスタンスが異なります。

広告の掲載が許可されている無料ブログもあれば、規約によってアフェリエイトが禁止または制限されているところもあります。

アフェリエイト収入を狙っていく上で非常に重要な項目であることは明らかです。

無料ブログによってアフェリエイト広告の規約の厳しさが異なるので、登録前によくチェックしなければなりません。

4−3.無料で利用可能な容量をチェック

無料ブログでは毎月当たり利用可能な容量が設定されていることが多いです。

ブログなので文字のみの場合はそこまで気にする必要もありませんが、画像や動画などをアップロードする場合には注意が必要です。

容量制限によってブログの更新ペースが遅くなってしまう可能性も考えられます。

魅力的なブログにするためには文字ばかりではなく、画像や動画の使用は必須といえるでしょう。

無料ブログで利用可能な容量を事前に把握して、更新ペースを乱さないように使っていく必要があります。

4−4.独自ドメインが使えるかどうか

独自ドメインが取得できる無料ブログであれば、SEO上のメリットや記事の質によって検索順位の向上にも効果があります。

独自ドメインにすることでGoogle AdSenseに申請できるようになるので収入アップも見込めます。

URLも短くできてスッキリしますし、さまざまなメリットが得られるでしょう。

無料ブログでは独自ドメインを有料プランで提供しているサービスもあります。有料の場合はメリットを最大限享受できる体制を整えてから行うといいでしょう。

4−5.無料プランと有料プランをチェック

無料ブログの中には「無料プラン」と「有料プラン」の2つが用意されていることが多いです。

最初は無料プランを使い始めると思いますが、使っている中で不足している機能などが目立つようであれば有料プランへの切り替えも視野に入れなければなりません。

無料プランと有料プランでどのような差があるのか、有料プランにかかる費用なども含めてチェックしていきましょう。

5.アフェリエイトを無料ブログで運営する際の注意点は?

アフェリエイトを無料ブログで運営する際の注意点について解説していきます。

無料ブログを運営する上で注意しておかないとせっかくの努力が水の泡になってしまう可能性もあるので必ず確認しておきましょう。

5−1.突然サービス自体が終了するリスクがある

無料ブログではサービス自体が突然終了する可能性があります。サービスの母体がなくなるリスクがあるため注意しなければなりません。

サービスが終了してしまうとせっかく作り上げたブログも無くなってしまいます。サービスが終了する前に他の無料ブログに引越しをするなど対策を立てておく必要があります。

5−2.利用規約に違反するとアカウントが停止される

無料ブログは有料ブログと比較して規約による縛りが厳しい傾向にあり、規約違反によってアカウントが停止されるリスクがあります。

アカウントが停止されると収益化どころの話ではなくなってしまうので、どういった行為が規約違反に当たるのかをあらかじめ把握しておかなければなりません。

5−3.有料プランに切り替えると有料ブログ以上に費用がかかる場合がある

無料ブログを使う中で機能不足などを解消するために有料プランに切り替える場合がありますが、有料プランにすると有料ブログ以上にお金がかかってしまう可能性があります。

有料ブログだとサーバー代やドメイン取得などの費用が発生しますが、無料ブログの有料プランより出費を抑えられるかもしれません。

有料プランの機能を求めるほど経験やスキルが貯まってきたのであれば、思い切って有料ブログを始めるというのも1つの選択肢です。

6.アフェリエイトにおすすめな無料ブログランキング

アフィリエイトにおすすめな無料ブログランキング

ここからはアフェリエイトにおすすめな無料ブログをランキング形式で発表していきます。

人気や知名度の高い無料ブログや機能性に特徴のあるブログまで幅広く紹介していくので、これからアフェリエイトブログを始めようと思っている方は参考にしてみてください。

6−1 第1位 はてなブログ

はてなブログ

アフェリエイト
容量 300MB
ディレクトリ形式 サブドメイン
HTML使用
独自ドメイン
公式サイト 「はてなブログ」

記事の拡散性や非リンク効果などSEO面で他の無料ブログよりも大きなメリットを持っているのが「はてなブログ」です。アフェリエイト広告にも対応していますし、ブログの機能性やデザイン面も非常に充実しています。

目立つような短所もなく、他の無料ブログよりも機能性などに優れているのでアフェリエイトブログを始めるなら最もおすすめのブログサービスです。

公式サイト:「はてなブログ」

6−2 第2位 ライブドアブログ

ライブドアブログ

アフェリエイト
容量 無制限
ディレクトリ形式 サブドメイン
HTML使用
独自ドメイン
公式サイト 「ライブドアブログ」

「ライブドアブログ」の特徴としてあげられるのが「アフェリエイト広告の規約の緩さ」です。どのようなアフェリエイト広告でも掲載することができるので収益化を考えてもメリットが大きいでしょう。

容量無制限でカスタマイズ性にも優れているので、ブログとしての使いやすさもおすすめできるポイントです。

公式サイト:「ライブドアブログ」

6−3 第3位 FC2ブログ

FC2ブログ

アフェリエイト
容量 10GB
ディレクトリ形式 サブドメイン
HTML使用
独自ドメイン
公式サイト 「FC2ブログ」

細かくブログを更新していける人におすすめなのが「FC2ブログ」です。FC2は1ヶ月更新をしないと自動広告が大きく表示されてしまうためアフェリエイト収入にとってマイナスの影響を及ぼします。

ブログを放置してアフェリエイト収入を狙う人には向いていませんが、広告の規約も緩いですし、カスタマイズ性にも優れています。

公式サイト:「FC2ブログ」

6−4 第4位 Blogger

Blogger

アフェリエイト
容量 無制限
ディレクトリ形式 サブドメイン
HTML使用
独自ドメイン
公式サイト 「Blogger」

Googleが運営しているブログサービスの「Blogger」。広告が表示されないなどメリットがあり、海外からのアクセスが豊富なのが特徴です。

初心者には少々わかりずらい仕様にはなっているのですが、広告が表示されずアフェリエイトブログをスムーズに運営できるのは非常に大きなメリットです。

公式サイト:「Blogger」

6−5 第5位 Seesaa BLOG

Seesaa BLOG

アフェリエイト
容量 5GB
ディレクトリ形式 サブドメイン
HTML使用
独自ドメイン
公式サイト 「Seesaa BLOG」

無料広告のサイズが小さいといった長所もありますが、表示速度の遅さなどのデメリットも目立つのが「SeesaaBLOG」です。

広告が少ないためアフェリエイト収入を得る上ではプラスに働きます。テンプレートも豊富なのでブログデザインにおいてもおすすめです。

公式サイト:「Seesaa BLOG」

6−6 第6位 ソネットブログ

ソネットブログ

アフェリエイト
容量 5GB
ディレクトリ形式 サブディレクトリ
HTML使用 ×
独自ドメイン ×
公式サイト 「ソネットブログ」

インターネットブロバイダのSo-netが運営しているブログサービスが「ソネットブログ」です。

ブログの広告表示によってポイントが貯まる独自サービスに特徴を持っており、1つのアカウントで複数のブログが管理できるなどメリットもあります。

公式サイト:「ソネットブログ」

6−7 第7位 Amebaブログ

Amebaブログ

アフェリエイト
容量 1TB
ディレクトリ形式 サブディレクトリ
HTML使用 ×
独自ドメイン ×
公式サイト 「Amebaブログ」

無料ブログサービスで知名度が圧倒的に高い「Amebaブログ」。

利用者同士のコミュニケーション機能が豊富で初心者でも扱いやすいのですが、アフェリエイト広告に関しては厳しい基準を設けているためアフェリエイトブログには不向きです。

公式サイト:「Amebaブログ」

6−8 第8位 楽天ブログ

楽天ブログ

アフェリエイト
容量 10GB
ディレクトリ形式 サブディレクトリ
HTML使用 ×
独自ドメイン ×
公式サイト 「楽天ブログ」

「楽天ブログ」は大手ECサイトなどを運営する楽天が運営するブログサービスです。

楽天アフェリエイトを管理しやすく、楽天の商品レビューを連携させることができるため商品系のアフェリエイトブログにおすすめです。

しかし、独自ドメインが使えないなどのデメリットがあるので注意してください。

公式サイト:「楽天ブログ」

6−9 第9位 JUGEM

JUGEM

アフェリエイト
容量 1GB/月
ディレクトリ形式 サブドメイン
HTML使用
独自ドメイン
公式サイト 「JUGEM」

「JUGEM」はGMOペパボが運営している無料ブログです。

テンプレートの種類が豊富で自由度の高いカスタマイズ性が魅力となっていますが、他の無料ブログと比較すると特筆するようなメリットがありません。

公式サイト:「JUGEM」

7.無料ブログとNoteの違い

無料ブログとNoteの違い

無料ブログに対して、Noteは以下のような特徴があります。

  • 記事に対して価格設定ができる
  • 広告の掲載ができない
  • デザインの自由度は少ない

Noteは基本的にブログに掲載した広告から収入を得ていくというモデルではなく、記事自体に価値を発生させるという仕組みになっています。

記事に対して価格を設定し、読者が購入することで自分の書いた記事が収入となります。

根本的なビジネスモデルが異なっており、Noteでは広告掲載もできませんし、デザインの自由度も乏しいです。

しかし、記事自体に魅力があるとそれがダイレクトに収入となるので、ブログ運営による収益の上げ方のスタイルの1つとして合う人も多いです。

8.有料ブログならWordPress(ワードプレス)がおすすめ!

有料ブログならWordPress(ワードプレス)がおすすめ!

無料ブログを続けていく中でさらに本格的な収益化に取り組みたい方は「Wordpress」がおすすめです。

サーバー代やドメイン取得費用、テーマの購入費用などが必要となりますが、拡張性や自由度が非常に高く、SEO対策も万全に行えます。

ブログ運営の難易度は無料ブログよりも高まりますし、一定のWebスキルが求められますが、本気でアフェリエイトブログに取り組むならWordpressを使ってみましょう。

9.まとめ

アフェリエイトにおすすめな無料ブログを比較していきました。

無料ブログの特徴や選び方などをしっかりと把握した上で自分に合うブログを見つけてみてください。無料ブログは誰でも簡単に始められて、アフェリエイト収入も得られるので、初心者の方におすすめです。

もし本格的にアフェリエイトブログに取り組みたいのであれば、Wordpressといった有料ブログの利用も検討してみましょう。

スポンサード広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*